道路

2024年6月26日 (水)

伊賀ドライブイン「ごはんや」のスタミナ定食

 伊賀市柘植町の名阪国道(国道25号自動車専用道路)伊賀インターチェンジ横にある伊賀ドライブインに入っている飲食店は、いずれも量が多くて、美味しくて、お値打ちです。

 先日津へ行った帰りにちょうどランチタイムになったので、同ドライブイン内の「ごはんや」でスタミナ定食(税込850円)を選びました。野菜が多いのがいいですし、写真ではよくわからないと思いますが、ごはんも相当な量で、これだけ食べればおなかいっぱい。

 他にもお値打ちな日替わり定食があるようですが、12時前では売り切れのことが多いので、早めに行かれることをおすすめします。

Img01_20240530_115614 Img01_20240530_115633

 

2024年5月 9日 (木)

T1-CAFÉのソフトクリーム(伊賀ドライブイン)

 2022年3月末で名阪上野ドライブインが閉鎖したことに伴い、ここに出店していたT1-CAFÉは伊賀市柘植町にある伊賀ドライブインに移転になりました。

 伊賀ドライブイン内でも、練製品の店と同一の店舗になっています。

 ここのソフトクリームが秀逸で、引き続き食べられるのは嬉しいこと。1個税込420円という価格です。
Img01_20240407_142958 Img01_20240407_144517

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2023年12月22日 (金)

大内山ソフトクリーム(始神テラスで)

 先日(2023.12.6)三重県南部の御浜町(みはまちょう)へみかんを買いに行った帰り、紀勢自動車道紀北町パーキングエリア「始神(はじかみ)テラス」で一休みし、大内山ソフトクリーム税込450円を味わいました。

 隣町の大紀町大内山で生産される大内山牛乳を原料とするソフトクリームは一味違います。アイスクリームやソフトクリームがお好みの方におすすめの逸品です。

20231206

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2023年7月10日 (月)

伊賀ドライブインの「麺丼コーナー」

 先日(2023.5.27)、赤福か御福を買おうと思い、名阪国道伊賀インターチェンジ下りてすぐの伊賀ドライブインなどを訪れた際、同ドライブインの麺丼コーナーで昼食にしました。

 家族3人で注文したのは、どて煮丼セット750円、親子丼セット800円、カルボナーラうどん650円(いずれも税込)です。

 このドライブインの食事処は、いずれも美味しくて、量が多くて、安いということで賑わっています。賑わうのは理由があるということを実感しました。

 私が食べたどて煮丼セットは、ちょうどよい甘辛さのどて煮丼と、出汁のきいたうどんとで、大変美味しくいただきました。

Img_20230527_14114101 Img_20230527_14115701

Img_20230527_14113101

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2023年7月 6日 (木)

道の駅いがで赤福を購入

 20223月に名阪上野ドライブインが閉店となって以来、伊賀市で赤福を買えるところは、私が知る限り道の駅いが伊賀サービスエリア(上り線) のみになってしまいました。

 先日(2023.5.27)は、道の駅いがで赤福を買いましたが、御福のほうが好みという方は伊賀ドライブインで買うことができます。

 時々御福か赤福を食べたくなることがあるので、もう少し近くの旧上野市のどこかで販売されるといいなと思います。

Dsc_00671_20230529161801 Dsc_00741_20230529161801

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2022年12月 1日 (木)

名神名阪連絡道路の進捗状況

 令和41116日に、名神名阪連絡道路有識者委員会の会議が滋賀県庁で開催され、同道路の最適ルート帯の評価等が進められることになりました。

 名神名阪連絡道路は、名神高速道路八日市IC付近から名阪国道上柘植IC付近に至る約30キロメートル区間が、令和44月に国の重要物流道路候補路線の指定を受けており、上柘植ICから国道165号までの南 部分約17キロメートルは関係機関に対し延長を要望している区間となっています。

 また、重要物流道路 候補路線 約30キロメートルのうち、甲賀市土山町の国道1号から新名神高速道路甲賀土山ICを経て名阪国道上柘植IC付近に至る区間、約12キロメートルが計画区間に指定され、優先的整備の位置づけとなりました。

 当面は計画区間の名阪国道上柘植ICから新名神高速道路甲賀土山ICまでを整備することで、伊賀市から名古屋、東京方面へ行く高速性の向上、リダンダンシー(redundancy:多重性)の確保に期待したいですが、それにとどまらず、上柘植ICから国道165号(伊賀市青山)までの延長要望区間も建設され、名張市からゆめぽりす伊賀の南部に広がる丘陵地を経て新名神高速道路(さらには名神高速道路)につなげることで、伊賀地域(伊賀市、名張市)全体の発展に結び付けばいいなと思っています。

2_20221121200101

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2022年11月11日 (金)

名阪国道の建設記録映像(北勢国道事務所公開)

 YouTubeに、名阪国道(一般国道25号自動車専用道路)亀山~天理間が昭和401965)年12月に開通するまでの貴重な記録映像が公開されていました。

 49分の映像を11分に短縮したダイジェスト版ですが、映画の「黒部の太陽」や「海峡」の雰囲気をもった荘厳な作品であることが感じ取れます。

 千日間という短期間で開通した奇跡的な道路であり、三重県と京阪神大都市地域とを高速性・定時性をもって結ぶことで、企業立地や物流で大きく貢献している道路。名神高速道路・新名神高速道路とともに国土軸を形成する国としての重要路線でもあります。

 この記録映像を見ていて、私が小学校低学年のとき、名阪国道開通に合わせて、学校からみんなでお祝いの旗を振りに行ったのを思い出しました。

【名阪国道 開通までの記録映像(YouTube動画)↓】

【開通当初の名阪国道↓】

Photo_20221111172401

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2022年3月20日 (日)

2022年3月末で閉店の名阪上野ドライブイン

  1966(昭和41)年9月から営業してきた名阪上野ドライブイン(名阪国道 大内インターチェンジ横)。

 今年20223月末で、55年の営業を閉じることになりました。

 新名神高速道路の開通で名阪国道(国道25号 自動車専用道路)の交通量が減少したためとの説明も聞かれますが、私の実感としては名阪国道の交通量は増える(特に大型トラック)一方だと思います。

 では、なぜ閉店するのか。ひとつには、オープン当初からターゲットとしてきた観光バスの立ち寄りの減少はあるでしょう。しかし、最も大きな要因は建て替えのための投資資金を近鉄グループとして支出しないという判断があったためと考えます。

 近鉄グループは、あべのハルカスやリニア中央新幹線開業を控えた名古屋への投資など大都市を優先する集中投資戦略を採ることとして、近畿圏と中部圏の境にある圏際地域への投資は行わないことにしたものと思われます。

 しかし、無料の自動車専用道路という優位性から生まれる名阪国道の多大な交通量や針テラスに見られるバイクツーリング客の増大など明るい要素が見込まれる名阪上野ドライブインの位置ですので、その跡地には、ぜひ新しい事業体において魅力ある施設を建設し、持続可能な経営を進めてほしいものです。

【名阪上野ドライブイン(2022.3.20)YouTube動画↓】

【名阪上野ドライブイン 画像↓】

4320-2_20220320181901 4320-2_20220320175901

4320-2 4320-2_20220320180001

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2021年12月26日 (日)

ソースカツ丼(福井県 南条サービスエリア)など

 先日(2021.12.67)福井県を訪れたとき、昼食に私が食べたのは、次のようなもの。

 ひとつは、アピタ福井大和田店内にあるビリオン珈琲の中華料理的パワーランチ。カフェで中華料理とは珍しいと思いながら注文したところ、ボリュームたっぷりでした。ビリオン珈琲は北陸・近畿・中部に展開するチェーン店ですが、まだ三重県にはないようです。

【ビリオン珈琲でのランチ↓】

Dsc_0023-2_20211213132501

 もうひとつは、復路の途中にある南条サービスエリア内ボルガ食堂ソースカツ丼。ソースカツ丼は福井県の名物です。ちょうどよい厚みのカツをソースにくぐらせて、それだけをごはんの上にのせた潔さがいいです。サラダは別についていてバランスもよく、とても美味しかったです。

【ボルガ食堂のソースカツ丼↓】

Dsc_0025-2_20211213132501

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2021年10月10日 (日)

一般県道信楽上野線(県道138号)新服部橋の完成

 一般県道信楽上野線の新服部橋と聞いてもイメージしにくいところがありますが、地元の視点で見ると、ヤマダデンキ テックランド伊賀店とアピタ伊賀上野店・コーナン伊賀上野店方面を結ぶ橋、より広域的に見ると、大阪府東部と名古屋を最短距離で結ぶルート(国道163号―県道138号―国道25号―名阪国道―東名阪自動車道)上の橋ということになります。

 こうした周辺環境から交通量が多いため、歩道のない従来の橋では歩行者・自転車の通行に危険が伴うことから、老朽化対応と合わせて新服部橋が架けられたもの。

 新しい橋では、広い歩道が付けられていて、安全に通行できそうです。

Dsc_0010-2_20210925174301 Dsc_0007-2_20210925174301

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

フォト
無料ブログはココログ
2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31