季節の話題

2020年10月 1日 (木)

三重県南部 御浜町(みはまちょう)・熊野市のみかん

 先日(2020.9.27)、みかんを買い求めるために、御浜町、熊野市まで行ってきました。

 伊賀市街地から熊野尾鷲道路 熊野大泊(おおどまり)インターチェンジまで2時間ぐらい(名阪国道、伊勢自動車道、紀勢自動車道、熊野尾鷲道路を利用)です。熊野大泊ICから御浜町の道の駅パーク七里御浜までは15分ほど。

 1980年代には伊賀から熊野まで車で4時間ぐらいかかったことを思うと、半分の時間で行けるようになり、自動車専用道路の威力を感じます。

 今回、みかん購入に立ち寄ったのは、パーク七里御浜、オレンジロード(県道141号)沿いの無人店舗(上市木交差点 少し北の西側)、熊野市のファーマーズマーケットほほえみかんの3か所。

 パーク七里御浜では、本体の建物から少し離れた駐車場内に産直市場 Mihama Loco(みはまロコ)という施設が設けられていて、ここでマルチ栽培(株元をシートで覆って糖度を高くする栽培法)のみかん5kg2,300円(税込)を購入。これは甘さが際立つみかんでした。

 無人店舗では1200円で小さめのみかんが15個ぐらい入ったものが販売されています。これも甘酸っぱくてとても美味しい。

 熊野ファーマーズマーケットほほえみかんでは、様々な生産者の方のみかんが取り揃えられていて、どれにするか迷ってしまいますが、私の好みの酸っぱさがあるものを選択。酸っぱいみかんを望む方は、このマーケットで探すのがよいかもしれません。

 どのみかんもとても瑞々しく甲乙つけ難い味で、しかもどの店でも試食しながら選べるのが嬉しいところ。

 御浜町・熊野市を中心とした地域は、柑橘類が好きな方に、ぜひおすすめしたいスポットです。

【御浜町マルチ栽培のみかん↓】

Dsc_0005-1280x956 Dsc_0011-1280x958_20200930224301

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2020年9月19日 (土)

名張市 青蓮寺(しょうれんじ )の「巨峰(ぶどう)」

 近鉄名張駅から南東の方向にある青蓮寺という地区の名称は、平凡社「三重県の地名」では、青蓮寺という寺院によると伝えるが不明とされています。同地区にある真言宗醍醐派の地蔵院が多宝山青蓮寺と号しており、このお寺と地名との関連が深いのでしょう。寺伝によれば、青い蓮花の咲く霊奇があったので、青蓮寺と名付けられたとされています。

 この由緒ある地名の同地区でぶどう栽培が本格化したのは昭和30年代のことで、昭和40年代には青蓮寺湖観光村のぶどう狩りが始まったということです。

 昭和45年(1970年)に竣工した青蓮寺ダムで湖が生まれ、その湖畔というロケーションが創造されたこともぶどう狩り観光を後押ししたものと思われます。

 今、この地区で栽培された巨峰(ぶどうの品種)が市場に出てきているので、とれたて市ひぞっこで買ってきました(2020.9.13)。税込800円という価格です。

 瑞々しく とても甘いのが特長で、コストパフォーマンスが高い逸品だと思います。

Dsc_0037-1280x957 Dsc_0041-1280x957

Dsc_0036-1280x957 Dsc_0034-1280x957

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2020年8月20日 (木)

伊賀市羽根地区の「白鳳梨(はくほうなし)」

 この白鳳梨は、伊賀ブランドにも認定されている秀逸なもので、例年8月初旬から出荷が始まります。

 先日(2020.8.10)贈答用と自宅用に買い求めるため、伊賀市羽根(はね)にある白鳳梨生産組合直売所へ行ってきました。

   白鳳梨生産組合直売所の位置

 自宅用のは5個で税込550円とお値打ち価格のもの(品種は幸水)で、冷やして食べてみると、瑞々しさとさわやかな甘さでとても美味しかったです。

 白鳳梨の出荷は、幸水が8月下旬ごろまで、その後、豊水という品種のものが9月下旬ごろまで続くということです。

 白鳳梨生産組合直売所周辺の道路は車のすれ違いが困難なところが多く、注意して走ることが必要かと思います。

Dsc_0022-1280x957 Dsc_0009-1280x958_20200811232101

Dsc_0001-1280x958_20200811232101

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2020年8月 3日 (月)

絶品 名張市・美旗(みはた)のメロン

 名張市に「美旗」という地区があって、この地名は「秘蔵の国(福永正三著)」によると明治22年に6か村が合併して生まれた「美濃波多(みのはた)村」に由来し、ここから神社名が「美波多」、近鉄の駅名、小学校名、地区名が「美旗」になったということです。

 17世紀の一時期には、大阪の豪商 安井九兵衛がこの地区の開発を手掛けたこともあり、今 大阪方面へ通う方々が多く住んでおられるのも歴史的なつながりを感じさせます。

 さて、毎年夏のこの時期に注目されるのは、この地区で栽培された美旗のメロン。品種はアールスメロンとのことです。

 先日(2020.7.19)このメロンを購入するため、直売所である「JAいがふるさと南部カントリーエレベーター」(名張市上小波田3029)へ10時すぎに行きました。もう売切れ直前でしたが、少しは残っていて小ぶりのものを購入。これだと税込1,000円と大変お値打ちです。

 7月25日が食べごろと示されていたのですが、まだ熟し方が足りないように思われたので、その4日後ぐらいに食べてみました。

 この味は特級品だと思います。甘いだけでなく実がしっかりしてとても瑞々しいものでした。

 今年(2020年)は810日ごろまでが販売期間とのことですので、メロンが好みの方は上記の直売所へ行ってみられてはいかがでしょう。営業時間は930分からですが、日によっては早い時間帯から整理券が配付されるなどで当日販売分が売切れるおそれがありますので、早めに訪れることをおすすめします。

Dsc_000101-12-1280x956 Dsc_000101-3-1280x957

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2020年4月 4日 (土)

伊賀市・上野公園の桜が満開

 今日(2020.4.4.)は天気がよかったので、伊賀市上野丸之内の上野公園へ行ったところ、桜が満開。

 人出が少ない中で、青い空のもとに適度に風があり、のどかに風景を楽しむことができました。

Dsc_0031-1280x857_20200404195802Dsc_0009-1280x857

Dsc_0017-1280x857 Dsc_0015-1280x857

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2019年2月10日 (日)

元祖伊賀肉 金谷(かなや)で夕食

 今日(2019.2.10)は、何年ぶりかで金谷のすき焼きを食べに行ってきました。


 伊賀肉が美味しいのは当然として、ここではすき焼きに使われる野菜、椎茸、豆腐、しらたきが全て洗練されています。


 伊賀米のごはんと漬物(五香漬(いがづけ)のようです)の組合せも絶妙で、普段はごはんを一杯しか食べない私がお代わりをしてしまったぐらい。


 二階にある長い廊下の真ん中あたりに飾られた雛人形が、その場の雰囲気にぴったり合って、風情を感じさせてくれました。

Dsc_0026_1280x925  Dsc_0027_1280x925
Dsc_0033_1280x923  Dsc_0036_1280x857

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2019年2月 2日 (土)

めぐって!三重 ひな街道スタンプラリー 2019年は2月4日(月)から

 三重県内の7会場で おひなさまイベントが開催され、それらを結び付けるのがこのスタンプラリー。会場によって開催期間が異なるので、注意が必要です。


 高速道路の延伸で自動車による7会場間の時間距離がずいぶん短くなっていて、たとえば伊賀市街から尾鷲市街まで、名阪国道(国道25号自動車専用道路)・伊勢自動車道・紀勢自動車道を使って1時間40分程度で行けるようになりました。1980年代には両市街間は3時間以上かかっていたので、ほぼ半分ぐらいの時間になり、隔世の感があります。


 こうしたスタンプラリーイベントをきっかけとして、県内交流や観光周遊が進むといいなと思います。

 

【スタンプラリーのチラシ↓】
Cci20190202_902x1280  Cci20190202_0001_902x1280

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2018年1月26日 (金)

めぐって!三重 ひな街道スタンプラリー 平成30年は2月4日(日)から

 三重県内の7会場で おひなさまイベントが開催され、それらを結び付けるのが このスタンプラリーです。今年から尾鷲市が加わっています。

 

会場によって開催期間が異なっているので、確かめて行くことが必要ですね。

 

 

【スタンプラリーのチラシ↓】

 

Cci20180125_902x1280  Cci20180125_0001_902x1280

 

ちなみに、伊賀上野・城下町のおひなさんは、217日(土)から33日(土)までですが、伊賀ぶらり体験博覧会「いがぶら」とのコラボ企画「ひなぶら(ひなまつりに関する体験観光)」開催期間は、23日(土)から34日(日)となっています。

 

 【「伊賀上野・城下町のおひなさん」のチラシ↓】

Cci20180125_0002_902x1280 Cci20180125_0003_902x1280

 

Cci20180125_0004_902x1280 Cci20180125_0005_902x1280

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2011年12月11日 (日)

皆既月食の写真

 昨日(12月10日23時50分頃)から今日(12月11日0時20分頃)にかけて撮った写真です。

 

 うちのほうでは、空がけっこう厚い雲に覆われていたので、見られないかと思っていたのですが、何とか観測できてよかったです。

 

 月は天頂近くにあったので、地面に寝転んで撮ってました。

 

011

 

07

 

02

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2011年10月 6日 (木)

ハロウィンの飾り

 今、うちの玄関の飾りはハロウィン モード。

 鉢に使っているのは、パティスリー・サンタ プリンアラモードの器です。

 毎年異なる容器で、いくつか たまってきているものです。

120

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ
にほんブログ村

フォト
無料ブログはココログ
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31