三重県のこと

2024年2月26日 (月)

「JR関西本線 名古屋―奈良直通列車の実証運行」に関して

 2024年2月10日付け中日新聞7面の「発言」欄に興味深い投稿が掲載されていました。

 四日市市の中学校教員の方の投稿で、その主旨は「奈良方面の寺参りのためかつて急行かすがに何度も乗った。そのため今回の実証運行と使用車両を考えるだけでわくわくする。定期運行になることを切に願う」ということであり、この内容に賛同する方は多いのではないでしょうか。私もぜひそうなってほしいと願う一人です。

 名古屋―奈良直通列車の実証運行というと、名古屋以東の東海道新幹線沿線からの誘客をイメージしがちですが、今回投稿された四日市市在住の方のように、名古屋と奈良の間にある駅からの利用者も当然想定されるわけですので、実証運行にあたっては、かつての急行かすが停車駅(桑名、四日市、亀山、柘植、伊賀上野)やDMG森精機さんの利用が期待される新堂からの乗車ニーズも想定しつつ、実施してほしいものだと思います。

【実証運行に使用してほしい車両JR東海HC85系↓】

Dscn39902

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2024年2月24日 (土)

みえの鉄道スタンプラリー

 ミジュマル*と旅する みえの鉄道スタンプラリーが2024年3月10日(日)までの期限で実施されています。

  *ミジュマルとは、三重を応援するラッコポケモンの名前です。

 スタンプが置かれている駅は、次のチラシに掲載の三重県内24駅で、集めたスタンプ数(最低3駅のスタンプ)に応じていろいろな賞品に応募できるという仕組みになっています。

 伊賀地域では、伊賀上野駅、上野市駅、茅町駅、伊賀神戸駅がスタンプ・台紙の設置駅なので、このうち3つのスタンプを押しに回ってみようかなと思います。

_000065 _000066

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2024年2月 3日 (土)

伊勢名物「ぱんじゅう」

 ぎゅーとらラブリー伊賀小田店で見つけたので、買ってきました。伊勢名物の「ぱんじゅう」。種類がいろいろある中で、これは中が漉し餡で上に胡麻がのっている胡麻ぱんじゅう。かつて伊勢市駅近くに店があった「七越(ななこし)ぱんじゅう」とは少し風合いがちがいますが、美味しくいただきました。

Dsc_00641_20240131155801 Dsc_00741_20240131155801

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2024年1月 9日 (火)

阪神タイガース、今年一番の期待は前川右京選手(津市出身)

 平日夕方に大阪MBS毎日放送で放送されている「よんチャンTV」。

 昨日(2024.1.8)の放送では、元阪神、千葉ロッテの鳥谷敬さんをゲストに、新人選手の虎風荘入寮のもようが取り上げられていました。

 その中で、私が注目したのはコメンテーターで出演されていた中野雅至神戸学院大学現代社会学部教授の「今年最も期待するのは前川右京(まえがわ うきょう)選手」という発言です。

 前川右京選手は、三重県津市出身の左打の強打者で、昨年も一軍で長打を何本も放っていたので、今年はぜひホームランも打ちつつ一軍に定着し、掛布雅之選手のような阪神タイガースを背負う選手になってもらいたいなと願っています。

Photo_20240109134001

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2023年12月22日 (金)

大内山ソフトクリーム(始神テラスで)

 先日(2023.12.6)三重県南部の御浜町(みはまちょう)へみかんを買いに行った帰り、紀勢自動車道紀北町パーキングエリア「始神(はじかみ)テラス」で一休みし、大内山ソフトクリーム税込450円を味わいました。

 隣町の大紀町大内山で生産される大内山牛乳を原料とするソフトクリームは一味違います。アイスクリームやソフトクリームがお好みの方におすすめの逸品です。

20231206

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2023年12月 6日 (水)

JR関西本線 名古屋―奈良直通列車の実証運行

 今日(2023.12.6)の中日新聞三重版に掲載されていた一見勝之三重県知事の定例記者会見(2023.12.5)の内容によると、JR関西本線の利用促進に向けて「来年の秋、名古屋と奈良を直通で結ぶ列車を2日ほど実証のために運行する。運行を担うJR東海とも事務的な話が始まっている」とのことです。

 同記事にあるJR西日本阪奈支社長の「基本的には気動車を活用していくことになると思う」という発言からすると、在りし日の「急行かすが」(名古屋―奈良間)に使用され、現在は「快速みえ」に使われているJR東海キハ75形気動車が想定されているように思えますが、リニア中央新幹線が名古屋まで開通した際の奈良へ向かう乗り継ぎ優等列車を想定して、最新鋭のハイブリッド式HC85系で実証運行してもらえばいいなと願っています。

 このHC85系は、現在、特急南紀にも使用されており、安全性・快適性の向上や環境負荷の低減等を図った列車だそうです。

 同車両による特急南紀を、JR紀勢本線 阿田和(あたわ)駅で撮影(2023.12.6)した写真は、次のとおりです。

Dscn39891 Dscn39901

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2023年11月 6日 (月)

待ちに待った阪神タイガースの日本シリーズ制覇

 阪神タイガースの日本シリーズ制覇はずっとないのかと落胆する年を過ごしてきましたが、昨日(2023.11.5)の日本シリーズ第7戦でオリックスに勝利し、4勝3敗でとうとう日本一になりました。かれこれ五十数年阪神ファンの私としては、大変嬉しいことです。

 第7戦の試合については、これまでの日本シリーズを見ていると、古いところでは南海ホークスの杉浦忠投手や阪急ブレーブスの足立光宏投手のようなオーバースローでない投手が肝心な場面で活躍している印象をもっていたので、今の阪神タイガースでいうと、サイドスローの青柳晃洋投手にぜひがんばってもらいたいと思っていたところ、第2戦で完全に抑え込まれたオリックス宮城大弥投手と投げ合う中で、5回途中までオリックス打線を無得点に抑え、阪神優勢への流れを作り、ノイジー選手の3ランホームランを呼び込んでくれました。

 その後の伊藤将司投手も3回をゼロに抑えるナイスピッチングでした。

 また、前日(2023.11.4)の第6戦で西勇輝投手(菰野町出身)がリリーフで3イニングを投げ、他のリリーフ陣を温存でき、余裕をもって第7戦を迎えられたのもよかったのではないでしょうか。

 今後は、今年日本一になったのに慢心することなく、毎年日本一を狙える球団になっていくことを期待しています。

 オリックスバファローズの中嶋監督をはじめとする各選手のマナーのよさも、特筆すべきものと感じました。

_0000551

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2023年11月 3日 (金)

プロ野球日本シリーズで湯浅投手(尾鷲市出身)が活躍

 昨日(2023.11.2)の日本シリーズ第5戦は、オリックスの田嶋投手の前に阪神タイガースは7回まで得点を取ることができず、窮地に追い込まれている感じがしていましたが、8回表に登板した湯浅京己(ゆあさ あつき)投手がオリックス打線を三者凡退に抑えたのと、オリックスの田嶋投手が7回で降板したのが重なって、阪神タイガースの逆転勝ちとなりました。

 湯浅投手は、第4戦でもピンチで登板して1球で切り抜けるという活躍を見せており、阪神タイガースの最終目標に向けて、次の登板でもぜひ速球とフォークボールでオリックスのバッターを打ち取ることを期待しています。

【阪神タイガースのグッズ↓】

_0000541 _0000531

Dsc_00631_20231103003001

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2023年11月 1日 (水)

夢眠ねむさんが作った「たぬきゅん」×三重弁LINEスタンプ

 伊賀市出身の夢眠(ゆめみ)ねむさんが作成したLINEスタンプが、観光三重のWebサイトで紹介されていたので、買ってみました。

たぬきゅん」が大変可愛いのでぜひ活用したいのですが、LINEトークでこれらの三重弁を使うことがあるのかどうか、ちょっと探る必要があるなと感じています。

20231026-no2-line

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2023年9月24日 (日)

三重県御浜町の極早生みかん

 9月下旬に出荷される極早生(ごくわせ)みかんは、瑞々しく、甘さも酸っぱさもあって、私の好みの味なので、三重県南部の御浜町(みはまちょう)へ買いに行ってきました(2023.9.20)。

YouTube動画↓】

 伊賀から御浜町の道の駅 パーク七里御浜までは、名阪国道(国道25号自動車専用道路)―伊勢自動車道―紀勢自動車道―熊野尾鷲道路(国道42号自動車専用道路)―国道42号を通って、概ね2時間です。

 道の駅 パーク七里御浜の駐車場敷地にあるみはまロコでの購入がメインですが、このほか、オレンジロード(広域農道)沿いの無人店舗や熊野市にあるファーマーズマーケットほほえみかんでも、別の農家が栽培したみかんを買って帰りました。どのみかんも、瑞々しくて、甲乙つけがたい味です。

 道の駅 パーク七里御浜から陸橋で国道42号を渡ると、眼前に七里御浜海岸と熊野灘が広がり、壮大な景観に接することができます。

Dsc_00591_20230922173101 Dsc_00731_20230922173101

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

より以前の記事一覧

フォト
無料ブログはココログ
2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31