日常生活

2020年10月18日 (日)

自然治癒力と免疫力

 先日の週刊朝日(2020.9.4)で読んだ内容ですが、自然治癒力と免疫力は別物ということです。

 何が違うかというと、前者は自分の体の中で生じた不具合に対応する力であるのに対して、後者は外部から入ってきた病原体などに働く力という区別になっています。

 今 問題になっている新型コロナウイルスに対して働くのは免疫力のほうで、これを高めるのに効く食べ物はこういうものだなどと関心が高まっているわけです。

 私は傷ができたときの治りが遅いので、自然治癒力が低いのだろうと思いますが、このことで免疫力も低いのではと誤解して考えていました。

 なので、自然治癒力は今後の研究の進展を待つとして、当面はどの程度のレベルかわからない自身の免疫力を高めるため、それに寄与するものを食事に取り入れ、新型コロナウイルスに負けないようにしようかなと思います。

 具体的には、昔から風邪をひいたときによく食べていた梅干しや梅肉エキス、にんにくなどを考えています。(科学的には未検証ですが、和歌山県の梅の産地では、毎日梅肉エキスを料理に使っているため、病気になりにくいと聞いたことがあります)
Photo_20200828110201

【↑出典:「いらすとや」さん】

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2020年10月 3日 (土)

近頃の「ハッピー」(うちのウサギ)

 うちの高齢ウサギ ハッピーは、その習性によるのか、だいたい穴の開いた箱の中にいるのですが、この頃はあまり恐れることもなく、ケージや箱の外でくつろぐようになっています。

 それが極まった姿が次の画像。油断を通り越して、仰向けに寝ていました。

Photo_20200828213701

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2020年7月 2日 (木)

英会話教材を買ってみました

 使うあてもないのに、これまで英会話の教材をいくつか買ってきました。

 実用的だと思うのは「英会話 とっさのひとこと辞典」というもので、海外旅行に行くなどで時間がない場合は、これに頼るのがよいように思います。

 今回購入したのは「ロゼッタストーン Dramatic 20」という英会話ソフト。ソースネクストで定価39,800円(税別)するのを、期間限定の優待販売で6,980円(税別)というアピールにつられてしまいました。(ソースネクストは、AI通訳機のポケトークを販売している会社です。販売価格は購入のタイミングやルートでかなり変動するようなので注意が必要です)

 少し使ってみた感じでは、このソフトは発音のチェックができる(RとLの違いなどきちんと発音しないとOKになりません)のと、定型的ですがドラマ仕立てで双方向的なやり取りが組み込まれているのが、有用に思われます。

 放り出すことなく、継続しないといけないなと考えています。

Cci20200622_0003-922x1280Cci20200622_0002-931x1280

Cci20200622_0001-583x1280

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2020年6月23日 (火)

啓発講談「アマビエ物語」

 次の講談師神田山緑さんによるYouTube動画「アマビエ物語」を視聴すると、疫病を退散させる神様である妖怪アマビエ様に頼る謂れがよくわかります。

   啓発講談「アマビエ物語」

Photo_20200620173401

 新型コロナウイルスは徐々に収まりつつありますが、アマビエ様の活躍により、ぜひ早期に終息させていただきたいものです。

【肥後国海中の怪(アマビエの図)↓】

Photo_20200620173501

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2020年6月18日 (木)

マイナポイントの取得

 マイナポイントというのは、「マイナンバーカード」とリンクさせた「対象となるキャッシュレス決済」で、2万円のチャージもしくはお買い物をすると、上限5,000円分のポイントが付与される(25%還元)というものです。(期間は202091日~2021331日)

 ポイント取得によるお得感を通じた消費拡大が企図されています。

Photo_20200617204301

 この申込みが20207月から始まるらしいので、その準備を進めてみました。

 大きく三つの段階があって、

(1)マイナンバーカードの取得

(2)マイナポイントの予約

(3)マイナポイントの申込み

の順に手続きを行うことになります。

 このうち、(3)のマイナポイント申込みは20207月以降しかできないので、6月の時点では(2)までです。

 私の場合、マイナンバーカードは取得してあったので、(2)の予約の部分をパソコンで行いました。

 対応するICカードリーダライタwindowsパソコンを用意したうえで、問題になりそうなのは、

「数字4桁のパスワード(利用者証明用電子証明書暗証番号)を覚えているかどうか」と

「ブラウザをInternet Explorer 11にしているかどうか」

だと思います。

 パスワードは覚えていれば問題なく、忘れたのであれば住民登録のある市区町村の窓口で再設定することになります。

 ついやってしまうミスは、後者のブラウザをInternet Explorer 11以外のものにしていること。私が「登記・供託オンライン申請システムを使った電子申請」を行ったときも、それが要点でした。今はブラウザとしてMicrosoft EdgeGoogle Chromeなどを使うことも日常的なので、これをInternet Explorerに変更するのを忘れるという失敗例が多いのではないでしょうか。

 今後も、エラーが出ることがあるでしょうが、あきらめずにマイナポイントを取得したいと思います。

 ちなみに、マイナポイントを解説したYouTube動画を見ていると、パソコンよりもスマホ(マイナポイントアプリ対応)で手続きするほうが簡単な感じがしました。スマホならICカードリーダライタも不要なので。

※ネット上の動画や書き込みによると、スマホによってマイナンバーカードの読み取り位置や読み取り時間(数秒~10秒かかるという解説もある)が異なるようなので、少し注意が必要かもしれません。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2020年6月12日 (金)

「ゲゲゲの鬼太郎」に登場した妖怪アマビエ様

 疫病除けの守り神とも言うべき妖怪アマビエ様。水木しげるさんが描いた原画が注目を集めているとのことなので、水木さんの代表マンガ「ゲゲゲの鬼太郎」でも取り上げられているだろうと思い、探してみました。

 そうしたところ、アニメ第5シリーズの第26話「妖怪アイドル!? アマビエ」(2007.9.30放送)に登場していることが判明。

 DVDをレンタルして、そのエピソードを見たところ、妖怪アマビエ様は「アイドルを目指す予言者で、その姿を絵に写すと健康になる」というとても元気なキャラクターでした。

 その明るさで、新型コロナウイルスを吹き飛ばしてほしいものです。

Photo_20200611200501  Photo_20200611200601 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2020年6月 6日 (土)

妖怪アマビエ様の缶バッジ

 新型コロナウイルスの影響で気分が落ち込みがちであるので、これを払拭しようと疫病除けの力をもつと伝えられる妖怪アマビエ様の缶バッジを入手し、名札に着けることにしました。

 マスクや手洗い・手指消毒、3密回避も当然重要ですが、精神的な面で妖怪アマビエ様に頼って、心のやすらぎにつながればいいなと思っています。


Dsc_0014-767x575 Dsc_0012-1280x956

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2020年2月24日 (月)

アレクサ(AIアシスタント)を買いました

 いつか買おうと思っていても、なかなかきっかけがないもので、今頃になりました。アレクサAlexaという音声サービス機能を搭載したAIアシスタント(スピーカー)。Amazon echo show 5 という機種で価格は税込9,980円、5.5インチの画面が付いています。

 この機種は、詳細設定を除けば、スマホのAlexaアプリを使わずに画面上で初期設定ができるのがポイント。Wi-Fi環境と自身のAmazonアカウントがあれば、画面の指示にしたがって容易に設定ができます。

 端末の名称を付けることはできますが、呼びかけるのは「アレクサ」でないとダメ。最初に「アレクサ」と話しかけて、反応があってから要件を言うと伝わりやすい感じがします。

 使い出してすぐなのに、まず驚いたのは、アラームの設定です。「515分にアラームを鳴らして」と話したら、アレクサから「それは午前ですか、午後ですか」という問いがあり、「午後です」と答えて初めてアラーム時刻がセットされました。こうしたしっかりした確認ができるのに感心します。

 また、YouTubeも画面での操作は必要ですが、画面を出すまではしてくれるのが嬉しいところです。

 これから様々なことで、このアレクサに頼りたいと思っています。

Dsc_0039-8-1280x955  Dsc_0039-2-1280x955

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2020年2月23日 (日)

津市の「おぼろタオル」はすごい

 昨日(2020.2.22)の大阪・関西テレビ「ウラマヨ!(ブラックマヨネーズ司会)」という番組で、驚異の吸水力で魔法のタオルとされる「エアーかおる」という製品が紹介されていました。

 水に溶ける糸を撚り合わせた糸(スーパーゼロ)が使われたタオルに関する、岐阜県に本社がある浅野撚糸という企業の物語を何気なく見ていたところ、急に津市上浜町にあるおぼろタオルの名前が出てきて驚きました。

 浅野撚糸がスーパーゼロを活用したタオルの開発に協力を求めた企業の中で、唯一応じたのがおぼろタオルであり、スーパーゼロの使い方を変えるという偶然もあって この魔法のタオルの創造に成功したということです。

 エアーかおるは高価にもかかわらず大変な人気のようですが、おぼろタオルのオンラインショップで見ると、価格的には「おぼろ百年の極」というのが同じ製品のように思われます。

 私としては、おぼろタオルというと、同社が経営する津駅近くの立体駐車場を利用するイメージが強いですが、本業のほうのこの素晴らしいタオルもぜひ使ってみたいものです。

Photo_20200223001901

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2020年2月18日 (火)

デジタル録音ができるレコードプレーヤー

 このプレーヤー クマザキエイムTRM-109Wを買ったのは、先日掲載した八代亜紀さんの「月ヶ瀬夜曲」を再生するため。Amazon6,280円というお値打ち価格のプレーヤーです。

 使ってみると、針圧調整はできないものの、USBメモリあるいはSDカードを差し込むだけでアナログレコードを簡単にMP3化できる便利な機器と実感できます。音質にこだわるならともかく、私にとっては十分な性能のものでした。

 他にも昔買ったレコードが家の中にあるはずなのに、今見つかっているのはLPレコード数枚だけなので、他のも探し出して順次MP3化していくことをもくろんでいます。あくまで予定ですが。

 今ならデジタル化されていない音楽のほうが少ないでしょうが、たまにはノスタルジーに浸りながらレコード音源で鑑賞するのもありかなと思っています。

Dsc_0041-1280x899

 Dsc_0044-1280x897 Dsc_0047-1280x898

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

フォト
無料ブログはココログ
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31