伊賀地域近辺のこと

2024年3月22日 (金)

ミッシーのぱん(京都府南山城村)

 JR関西本線加茂駅近くの「そば処 橘」へそばを食べに行く途中、南山城村にある「ミッシーのぱん」に立ち寄り、各種のパンを購入。12時前ぐらいだったので、既に売り切れの商品もありましたが、まだいろいろなパンを選ぶことができました。ここで食パンなど目的のパンを確実に買おうと思えば、予約が必要かと思います。

 私は、この店のあんバターフランス(税込200円)が好みで、今回も大変美味しくいただきました。

 「ミッシーのぱん」は、JR関西本線大河原駅から東へ徒歩10分の位置にあります。

 伊賀市内でここのパンを食べようと思えば、伊賀市服部町にあるスペシャルティコーヒーJAM coffee counterでトーストが提供されています。

Dsc_00681_20240222134501 Img01_20240221_120410

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2024年3月18日 (月)

「そば処 橘(京都府木津川市)」を再訪

 先日JR関西本線で訪れた加茂駅近くの「そば処 橘」のそばがとても美味しかったので、今回(2024.2.21)は家族で行きました。

 3人で注文したのは、天ぷらそば(天ぷら別盛)、ミニ丼ざるそばセット(とり天丼)、親子丼セット(山菜そば)。

 いずれも納得の味で、大満足。私が注文した親子丼も鶏肉が出色で、かつしっかり出汁がきいていて、大変美味しかったです。

Img01_20240221_125443 Img01_20240221_125903

Img01_20240221_125539 Img01_20240221_123442

【メニューの一部↓】
Img01_20240221_123252 Img01_20240221_123307

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2024年2月26日 (月)

「JR関西本線 名古屋―奈良直通列車の実証運行」に関して

 2024年2月10日付け中日新聞7面の「発言」欄に興味深い投稿が掲載されていました。

 四日市市の中学校教員の方の投稿で、その主旨は「奈良方面の寺参りのためかつて急行かすがに何度も乗った。そのため今回の実証運行と使用車両を考えるだけでわくわくする。定期運行になることを切に願う」ということであり、この内容に賛同する方は多いのではないでしょうか。私もぜひそうなってほしいと願う一人です。

 名古屋―奈良直通列車の実証運行というと、名古屋以東の東海道新幹線沿線からの誘客をイメージしがちですが、今回投稿された四日市市在住の方のように、名古屋と奈良の間にある駅からの利用者も当然想定されるわけですので、実証運行にあたっては、かつての急行かすが停車駅(桑名、四日市、亀山、柘植、伊賀上野)やDMG森精機さんの利用が期待される新堂からの乗車ニーズも想定しつつ、実施してほしいものだと思います。

【実証運行に使用してほしい車両JR東海HC85系↓】

Dscn39902

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2024年2月13日 (火)

JR関西本線で加茂駅(京都府木津川市)近くの「そば処 橘」へ

 今回(2024.2.7)のJR関西本線利用の目的は、伊賀上野駅から気動車キハ120形に乗車して加茂駅へ行き、駅から徒歩5分ぐらいのところにある「そば処 橘」でランチをとること。同区間における気動車前面あるいは後面窓からの眺望や、同店の料理を撮影したYouTube動画は次のとおりです。

【YouTube動画↓】

Img_20240207_120430 Img_20240207_114805

Img01_20240207_120627 Photo_20240214134901

Photo_20240209202601 Photo_20240209205501 

関西本線木津川橋りょう↓】

Youtube01

 加茂駅へ11時34分に到着し、この店に着いたのは11時40分過ぎでしたが、既に二組のお客さんがおられ、人気店であることが窺われます。

 私が注文したのは、ミニ丼ざるそばセット(税込1,580円)で、鮮烈な香りのする蕎麦とともに、素材の味を生かしたとても厚みのあるかき揚げを、大変美味しくいただきました。そば茶も味わい深く、トータルでまた行きたい感じにさせるお店だと思います。

 ちなみに、伊賀上野駅から加茂駅までは、片道の運賃が510円、所要時間が35分です。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2024年2月10日 (土)

月ヶ瀬梅渓(つきがせばいけい)梅まつり

 伊賀上野駅で配架されていた次のチラシによると、今年(2024年)は2月11日(日)から始まるようです。

_000061 _000062

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2024年1月18日 (木)

つたや(津市)のうなぎ丼

 先日(2024..1.10)津市へ行く用があり、それがすんだのが11時頃だったので、津市中心部の東丸之内にある「つたや」へ鰻を食べに行きました。津市となるとどうしても鰻を選んでしまいます。

 注文したのは、うなぎどん(中)で、税込2,100円というとても良心的な価格。ここのタレは少し甘めで、鰻の一切れが大きいのが特徴です。大変美味しくいただきました。

Img01_20240110_112800 Img01_20240110_112745

Img01_20240110_111525

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2024年1月 9日 (火)

阪神タイガース、今年一番の期待は前川右京選手(津市出身)

 平日夕方に大阪MBS毎日放送で放送されている「よんチャンTV」。

 昨日(2024.1.8)の放送では、元阪神、千葉ロッテの鳥谷敬さんをゲストに、新人選手の虎風荘入寮のもようが取り上げられていました。

 その中で、私が注目したのはコメンテーターで出演されていた中野雅至神戸学院大学現代社会学部教授の「今年最も期待するのは前川右京(まえがわ うきょう)選手」という発言です。

 前川右京選手は、三重県津市出身の左打の強打者で、昨年も一軍で長打を何本も放っていたので、今年はぜひホームランも打ちつつ一軍に定着し、掛布雅之選手のような阪神タイガースを背負う選手になってもらいたいなと願っています。

Photo_20240109134001

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2023年12月18日 (月)

「おでかけガイド 西Navi」に関西本線沿線特集

 JR西日本が発行する「おでかけガイド 西Navi 2023年12月号」に、関西本線特集として沿線のグルメ、体験、名所旧跡などが掲載されていました。

 JR西日本が管轄するエリアは近畿地方だけでなく、山陽、山陰、北陸などとても広く、しかも、運行する列車は九州まで及ぶので、なかなかひとつの路線を継続的に取り上げてもらうのはむずかしいこととは思いますが、関西本線が埋没してしまわないよう、時には今回のようにスポットをあててもらえるといいなと思います。

 そのためには、今回載っていた柘植の徳永寺のように、あまり知られていないけれども魅力的なスポットの情報を、沿線地域としてJR西日本に提供して粘り強く掲載を働きかけることも必要なのでしょう。

Navi_0000561

Navi_0000571

Navi_0000581

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2023年12月 6日 (水)

JR関西本線 名古屋―奈良直通列車の実証運行

 今日(2023.12.6)の中日新聞三重版に掲載されていた一見勝之三重県知事の定例記者会見(2023.12.5)の内容によると、JR関西本線の利用促進に向けて「来年の秋、名古屋と奈良を直通で結ぶ列車を2日ほど実証のために運行する。運行を担うJR東海とも事務的な話が始まっている」とのことです。

 同記事にあるJR西日本阪奈支社長の「基本的には気動車を活用していくことになると思う」という発言からすると、在りし日の「急行かすが」(名古屋―奈良間)に使用され、現在は「快速みえ」に使われているJR東海キハ75形気動車が想定されているように思えますが、リニア中央新幹線が名古屋まで開通した際の奈良へ向かう乗り継ぎ優等列車を想定して、最新鋭のハイブリッド式HC85系で実証運行してもらえばいいなと願っています。

 このHC85系は、現在、特急南紀にも使用されており、安全性・快適性の向上や環境負荷の低減等を図った列車だそうです。

 同車両による特急南紀を、JR紀勢本線 阿田和(あたわ)駅で撮影(2023.12.6)した写真は、次のとおりです。

Dscn39891 Dscn39901

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2023年11月30日 (木)

下剋上球児の「もなか」

 TBS系列で2023年10月15日から放映中の日曜劇場『下剋上球児』

 このドラマとタイアップした「もなか」が白山町で販売されていると聞いたので、津へ行った帰りにマックスバリュ白山店で買ってきました。税込3個入り450円という価格です。

 このもなかは、白山町南家城にあった全勝堂の「こぶゆもなか」を継承したものだそうで、青のりの風味がアクセントになって、独特の美味しさがありました。

Dsc_00731_20231130175201 Dsc_00651_20231130175201

Dsc_00911_20231130175201 Dsc_00931_20231130175201

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

より以前の記事一覧

フォト
無料ブログはココログ
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30