スポーツ

2024年7月15日 (月)

バンテリンドーム ナゴヤで中日阪神戦を観戦(2024.7.12)

 甲子園での阪神戦のチケットの入手は困難と聞くので、バンテリンドーム ナゴヤでの中日阪神戦のチケットを購入し、7月12日(金)のナイトゲームを観戦に行ってきました。チケットをチケットぴあで購入したのは6月下旬です。

 阪神ファンであることを明示するために、阪神のタオルと応援バットを持っていきましたが、3塁側の阪神側の席だったので、中日ファンはあまり多くなく、ビジターの阪神ファンでも全く心配する必要はありませんでした。

 肝心の試合のほうは0対3で中日に完敗し、とても残念でしたが、三重県津市出身の前川右京選手の豪快なバッティングフォームを見ることができ、よかったです。(この中日との3連戦(7/12~7/14)は3戦目の延長の試合で阪神がひとつ勝つことができ、一安心でした)

 ちなみに、伊賀からバンテリンドーム ナゴヤまでは、JR関西本線中央本線名古屋市地下鉄名城線を利用して、伊賀上野→亀山→名古屋→大曽根→ナゴヤドーム前矢田というルートで、所要時間は3時間弱ぐらいです。

【バンテリンドーム ナゴヤ↓】

01_20240715130701 02_20240715130701

【阪神 前川右京選手↓】

021 071

2024年6月10日 (月)

阪神タイガース大山悠輔選手とネコのラテちゃん・ミミちゃんをデザインしたトートバッグ

 阪神百貨店梅田本店で何か大山悠輔選手とネコのグッズを買ってきてもらうよう家族に頼んでおいたところ、このトートバッグになりました。

 大山選手の雰囲気が出ていて、とてもいいです。使うのがもったいない感じです。

 大山選手は今二軍で調整中ですが、交流戦明けには復活して活躍してほしいですね。

Dsc_00661_20240502150101 Dsc_00691_20240502150101

2024年1月 9日 (火)

阪神タイガース、今年一番の期待は前川右京選手(津市出身)

 平日夕方に大阪MBS毎日放送で放送されている「よんチャンTV」。

 昨日(2024.1.8)の放送では、元阪神、千葉ロッテの鳥谷敬さんをゲストに、新人選手の虎風荘入寮のもようが取り上げられていました。

 その中で、私が注目したのはコメンテーターで出演されていた中野雅至神戸学院大学現代社会学部教授の「今年最も期待するのは前川右京(まえがわ うきょう)選手」という発言です。

 前川右京選手は、三重県津市出身の左打の強打者で、昨年も一軍で長打を何本も放っていたので、今年はぜひホームランも打ちつつ一軍に定着し、掛布雅之選手のような阪神タイガースを背負う選手になってもらいたいなと願っています。

Photo_20240109134001

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2023年12月29日 (金)

阪神タイガース日本一の缶バッジ

 阪神百貨店梅田本店で買ってきてもらいました。

 来年アレンパ(A.R.E.連覇)ができればいいですが、他のチームも研究してきて実現は容易とは言えないでしょうから、この缶バッジもデイリースポーツ(新聞)の日本一記念セットとともに大事に保存しておこうと思います。

Dsc_00791_20231214161701

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2023年11月25日 (土)

平田ヘッドコーチのお陰でアサヒ生ビールが大きな話題に

 阪神タイガースの日本シリーズ制覇祝勝会で、平田勝男ヘッドコーチがアサヒビールのCMを取り入れた中締めを行ったことから、同コーチが主役のweb動画CMが制作・配信されるという展開になりました。

【YouTube動画↓】

Dsc_00621_20231125200501 Dsc_00571_20231125200501

 この動画があまりにも良かったので、私は禁酒しているにもかかわらず、ついアサヒ生ビール「マルエフ」を買い、グラスに半分飲んでしまいました。久し振りのビールはとても美味しかったです。

 それにしても、この「マルエフ」のCMは、竹内まりやさんの「元気を出して」の曲をバックにずいぶん前からテレビで流れていたと思いますが、私はビールのCMとは認識していたものの、アサヒの「マルエフ」というのは全く頭に入ってきていませんでした。そういう方がけっこう多いのではないでしょうか。

 それが、今回の平田ヘッドコーチのパフォーマンスで多くの方が知ることとなったと思われますので、同コーチのアサヒビールへの貢献度はとてつもなく大きいものだろうと想像しています。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2023年11月14日 (火)

阪神タイガース日本一記念セット(デイリースポーツ)

 デイリースポーツ(本社:神戸市)は、常に阪神タイガースの記事が一面に掲載されるスポーツ新聞です。

 そのYahoo!店で日本一記念セット(デイリースポーツ) が発売されているのを見つけたので、当然のように購入しました。阪神タイガースが過去に出場した日本シリーズの内容も取り上げられており、読み応えのあるもの。

 私は阪神が敗退した日本シリーズのことは思い出したくもない意識が働くためか、ほとんど憶えていなくて、過去の阪神出場のシリーズで特に印象に残っているのは、1985年の第5戦甲子園で掛布選手がバックスクリーン横に放ったホームランです。

Dsc_00611_20231111164501

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2023年11月 6日 (月)

待ちに待った阪神タイガースの日本シリーズ制覇

 阪神タイガースの日本シリーズ制覇はずっとないのかと落胆する年を過ごしてきましたが、昨日(2023.11.5)の日本シリーズ第7戦でオリックスに勝利し、4勝3敗でとうとう日本一になりました。かれこれ五十数年阪神ファンの私としては、大変嬉しいことです。

 第7戦の試合については、これまでの日本シリーズを見ていると、古いところでは南海ホークスの杉浦忠投手や阪急ブレーブスの足立光宏投手のようなオーバースローでない投手が肝心な場面で活躍している印象をもっていたので、今の阪神タイガースでいうと、サイドスローの青柳晃洋投手にぜひがんばってもらいたいと思っていたところ、第2戦で完全に抑え込まれたオリックス宮城大弥投手と投げ合う中で、5回途中までオリックス打線を無得点に抑え、阪神優勢への流れを作り、ノイジー選手の3ランホームランを呼び込んでくれました。

 その後の伊藤将司投手も3回をゼロに抑えるナイスピッチングでした。

 また、前日(2023.11.4)の第6戦で西勇輝投手(菰野町出身)がリリーフで3イニングを投げ、他のリリーフ陣を温存でき、余裕をもって第7戦を迎えられたのもよかったのではないでしょうか。

 今後は、今年日本一になったのに慢心することなく、毎年日本一を狙える球団になっていくことを期待しています。

 オリックスバファローズの中嶋監督をはじめとする各選手のマナーのよさも、特筆すべきものと感じました。

_0000551

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2023年11月 3日 (金)

プロ野球日本シリーズで湯浅投手(尾鷲市出身)が活躍

 昨日(2023.11.2)の日本シリーズ第5戦は、オリックスの田嶋投手の前に阪神タイガースは7回まで得点を取ることができず、窮地に追い込まれている感じがしていましたが、8回表に登板した湯浅京己(ゆあさ あつき)投手がオリックス打線を三者凡退に抑えたのと、オリックスの田嶋投手が7回で降板したのが重なって、阪神タイガースの逆転勝ちとなりました。

 湯浅投手は、第4戦でもピンチで登板して1球で切り抜けるという活躍を見せており、阪神タイガースの最終目標に向けて、次の登板でもぜひ速球とフォークボールでオリックスのバッターを打ち取ることを期待しています。

【阪神タイガースのグッズ↓】

_0000541 _0000531

Dsc_00631_20231103003001

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2023年9月30日 (土)

三重県立白山高校がモデルのTBS日曜劇場『下剋上球児』

 ネットニュースを見ていたら、このドラマ『下剋上球児』で出てくる高校名が「三重県立越山(えつざん)高校」となっていたため、どこか三重県の高校と関係があるのだろうと調べてみると、どうも津市白山町南家城にある三重県立白山高校がモデルのようです。

 2023年10月15日(日)21時からが第1回放送とのことなので、見てみようかなと思っています。

 第何回の放送かはわかりませんが、元阪神タイガースの鳥谷敬氏が出演するのも注目です。

【ドラマの原案となった書籍↓】

Photo_20230924162501

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2023年9月 9日 (土)

太陽ノ塔 洋菓子店の「阪神タイガース缶」

 阪神タイガースのセ・リーグ優勝が近づいてきて?(R5.9.7現在マジック・ナンバー「12」)、阪神百貨店ではタイガース一色のようです。

 今回は、太陽ノ塔 洋菓子店「阪神タイガース缶」に入ったポルボロンを買ってきてもらいました。阪神タイガースのマスコット トラッキーが全面に描かれています。

 阪神タイガースでこれほど盛り上がる機会はほぼないので、ついうかれてしまいますね。

Dsc_00631_20230908171401 Dsc_00571_20230908171401

Dsc_00741_20230908171401 Dsc_00681_20230908171401

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

より以前の記事一覧

フォト
無料ブログはココログ
2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31