グルメ・クッキング

2020年8月 3日 (月)

絶品 名張市・美旗(みはた)のメロン

 名張市に「美旗」という地区があって、この地名は「秘蔵の国(福永正三著)」によると明治22年に6か村が合併して生まれた「美濃波多(みのはた)村」に由来し、ここから神社名が「美波多」、近鉄の駅名、小学校名、地区名が「美旗」になったということです。

 17世紀の一時期には、大阪の豪商 安井九兵衛がこの地区の開発を手掛けたこともあり、今 大阪方面へ通う方々が多く住んでおられるのも歴史的なつながりを感じさせます。

 さて、毎年夏のこの時期に注目されるのは、この地区で栽培された美旗のメロン。品種はアールスメロンとのことです。

 先日(2020.7.19)このメロンを購入するため、直売所である「JAいがふるさと南部カントリーエレベーター」(名張市上小波田3029)へ10時すぎに行きました。もう売切れ直前でしたが、少しは残っていて小ぶりのものを購入。これだと税込1,000円と大変お値打ちです。

 7月25日が食べごろと示されていたのですが、まだ熟し方が足りないように思われたので、その4日後ぐらいに食べてみました。

 この味は特級品だと思います。甘いだけでなく実がしっかりしてとても瑞々しいものでした。

 今年(2020年)は810日ごろまでが販売期間とのことですので、メロンが好みの方は上記の直売所へ行ってみられてはいかがでしょう。営業時間は930分からですが、日によっては早い時間帯から整理券が配付されるなどで当日販売分が売切れるおそれがありますので、早めに訪れることをおすすめします。

Dsc_000101-12-1280x956 Dsc_000101-3-1280x957

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2020年7月29日 (水)

とれたて市ひぞっこ販売の「ばらずし(ちらしずし)」

 先日(2020.7.12)伊賀市平野西町にある「とれたて市 ひぞっこ」を訪れたとき、以前より弁当売り場が充実しているなと思い、眺めていた中で見つけたのがこの「ばらずし」。

 伊賀ドライブインを運営する株式会社あじみ屋(本社:大阪府松原市)が作っているもので、伊賀米コシヒカリを使っているのに税込270円と大変お値打ちです。

 「ひぞっこ」がJA(農業協同組合)の施設であるだけに、伊賀米を使った弁当の販売に力点が置かれているものと思います。

 このばらずしは、同社が販売する柿千「柿の葉すし」の寿司ごはんより少し甘めの味付けになっていて、量も味も満足できるものでした。

 「ひぞっこ」の弁当売り場は、高齢者をターゲットにしているのか、おかずの種類が豊富で適度な量のものが多く見られたので、次はまた別の彩り豊かなものを買ってみようと思います。

Dsc_0005-1280x897_20200716193601 Dsc_0003-1280x896_20200716193701

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2020年7月20日 (月)

片山津温泉のホテルアローレへ宿泊

 月うさぎの里を訪れたとき、宿泊したのがホテルアローレというリゾートホテル。

 伊賀市から石川県加賀市まで行くと、日帰りは少々困難です。

 このホテルはイタリア料理がうりで、海の幸を中心としたメニューのいずれもが彩りと繊細な味で、満足度の高いもの。

 滞在時はほぼ雨天だったため、露天風呂に入れたのは雨の合間の一度だけだったのがちょっと残念でした。                      

【ホテルから眺める景色↓】

Dsc_0311-1280x724 Dsc_0305-1280x724

Dscn0436-1280x960

【夕食の一部↓】

Dsc_0300-1280x896 Dsc_0303-1280x898

Dsc_0304-1280x896

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2020年7月17日 (金)

月うさぎの里(石川県加賀市)

 県域を越える移動が徐々に緩和されてきたので、先日(2020.7.45)石川県加賀市にある月うさぎの里を目的地として行ってきました。泊りは片山津温泉です。

 雨天だったため、あまりゆっくりうさぎと遊ぶという感じではありませんでしたが、歴史を感じさせる建物のある広場に、50羽ほどのうさぎが放し飼いされ、また、ショッピングエリアでは多くのうさぎグッズが販売されていて、うさぎ好きの人にはベストスポットと言えそうです。

 なぜ加賀でうさぎなのかと思っていたところ、加賀には古くから月うさぎ伝説があり、うさぎがツキを呼ぶ大切な動物とされているらしい。その伝説によると、江戸時代に ある役人が傷ついたうさぎを助けたことで、降りしきる雨がやみ、洪水をまぬがれるだけでなく、大豊作に恵まれたということです。

 昼食は同じエリア内のうどん屋さん加賀兎郷で、「新鮮ないかの丼」や「ソースかつ丼」。ソースかつ丼のほうは、この地が福井県境に近いためか、福井県風のキャベツのないタイプで、これも大変美味しかったようです。

 【月うさぎの里↓】

Dsc_0293-1280x957 Dsc_0296-1280x699

Photo_20200713204401 Photo_20200713204501

【昼食の「いか丼」「ソースかつ丼」↓】
S1170005-1280x897 S1170003-1280x898

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2020年7月15日 (水)

伊賀市・栄玉亭(えいぎょくてい)のうなぎ丼

 家族からたまには「うなぎ」をという要望があったので、久々に伊賀市上野相生町(うえのあいおいちょう)にある栄玉亭へ行ってきました。(2020.6.30)うなぎの値段がかなり上がってきていて、頻繁に訪れるのはむずかしくなっています。

 今回の注文は自制して、シンプルなうなぎ丼セット(税込み2,550円)。

 くどくなく優しい味は、上品さを感じさせます。

 また、この場所は伊賀市街地の中にあるにもかかわらず、全く喧騒がなく、静寂そのもの。純粋にうなぎの味を楽しむことができる出色のところだと思います。

Dsc_0017-1280x958

Dsc_0010-1280x958 Dsc_0009-1280x958_20200701215301

Dsc_0001-1016x1280

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2020年7月10日 (金)

伊賀ドライブイン たまご亭のオムライス

 私が津や鈴鹿との行き来の際に、昼頃に名阪国道(国道25号自動車専用道路)を通るときは、ほぼランチはこの伊賀ドライブイン伊賀インターチェンジを降りてすぐの赤い建物)でです。

 いくつか食事処がある中で、今回(2020.6.24)は、前に食べられなかったたまご亭のオムライス。たまご亭という店名に相応しく、ふわふわのたまごが特徴的で、中のケチャップライスととても調和していました。オムライス550円+スープ・サラダ100円で650円(税込み)とお値打ち価格です。

 この普通のオムライスでも私には十分でしたので、メニューの見本として店先に飾られているジャンボオムライス(税込み900円)を一人で注文するのは、今後もなさそうです。

【オムライス+スープ・サラダ↓】

Dsc_0291-1280x898

【ジャンボオムライスの見本↓】

Dsc_0272-1280x946

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2020年7月 8日 (水)

ウルーウール(滋賀県甲賀市)をリピート訪問

 この店ガレット・デ・ロワ(ピティヴィエ)に対する要望があったので、先日の土曜日(2020.6.27)に再度行ってきました。

 土曜日のせいか、10時開店の20分前ぐらいになると、開店待ちの行列ができています。

 ピティヴィエが人気らしく、遅い時間に行くと売り切れているようなので、今回も前日に予約しておきました。

 私が食べたのは餡がつまったパイとピティヴィエで、どちらもバターの風味とパイのサクサク感で出色のもの。

 伊賀市でも、旧阿山町から見れば この店は近所なので、行きやすいように思います。

 【いろいろなパイやパン↓】
Dsc_0031-1280x956 Dsc_0032-1280x958

Dsc_0018-1280x896 Dsc_0027-1280x956

Dsc_0021-1280x956 Dsc_0035-1280x958 

Dsc_0025-1280x958 Dsc_0016-1280x956

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2020年6月10日 (水)

ウルーウール(滋賀県甲賀市)のパンなど

 先日、この店ガレット・デ・ロワ(ピティヴィエ)というフランス的なお菓子を紹介いたしましたが、同じときにパンやケーキなども買っています。

 ミルクフランス、ソーセージのパン、メロンのケーキ、コルネといったところ。パンにはハード系もソフト系もある中で、うちの家族はソフト系の方が好みなので、ソーセージのパンもソフトなほうです(ハードのものもありましたが)。パンの価格は、税込250円、270円が標準のようでした。

 私は食べていませんが、いずれも大変美味しかったそうです。

 次の機会には、ハード系のパンを中心に味わってみようと思います。

【ミルクフランス↓】

Dsc_0002-1280x959

【ソフト系のパン↓】

Dsc_0003-1280x958_20200610194001 Dsc_0004-1280x958_20200610194001

【メロンのケーキ↓】

Dsc_0015-1280x956

【コルネ↓】

Dsc_0021-1280x957

【切り分けたガレット・デ・ロワ(ピティヴィエ)↓】

Dsc_0023-1280x956 Dsc_0027-1280x957

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2020年5月20日 (水)

滋賀県甲賀市 COCCALA(こっから)のパン

 県境をまたぐ移動は当面自粛ということではありますが、甲賀市は伊賀市と生活行動圏を共有していて県境を越える移動は日常ですので、先日の大鳥神社に続いて、甲賀市にあるCOCCALAというパン屋さんへ行ってきました。(2020.5.16

 「甲賀・里山の素材にこだわって作る安心安全なパン」という理念のもとに、様々な種類のパンが作られていて、その中でも特徴的と思われるのは「しょうがフランス」と「フルーツサンド」。

 私が食べた「しょうがフランス」は少し苦みのある大人の味で、この店のうりと紹介されたのにふさわしいものでした。

 「フルーツサンド」は、次の機会に求めてみたいと思います。

【しょうがフランス(税別120円)他↓】

Dsc_0007-1280x898 Dsc_0004-1280x956_20200520234601

Dsc_0003-1280x958

Dsc_0010-1280x957 Dsc_0013-1280x957

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2020年5月17日 (日)

港屋珈琲伊賀店でおやつタイム

 近頃、自粛疲れで気が重くなっているので、久々に外で何か飲食しようと、港屋珈琲伊賀店へ行きました。(2020.5.14

 時間が14時過ぎであったためか、比較的すいていて、4人の個室的なところでゆっくりすることができよかったです。

 以前にも食べた くるくるフライドポテトや、塩バニラクレープ、タルト(ベリーのコンフィ)など、絵になるメニューが多く、味に加えて目でも楽しむことができました。(価格はいずれも税込で400円前後)

Dsc_0013-1280x857 Dsc_0009-1280x857_20200517111301

Dsc_0015-1280x896

Dsc_0012-1280x857 Dsc_0014-1280x897

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

より以前の記事一覧

フォト
無料ブログはココログ
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31