« 志ら玉(関宿名物のこしあんを包んだ餅菓子) | トップページ | 和食さとの日替わり定食(豚汁を選択) »

2024年6月18日 (火)

中部国際空港からJR関西本線を使って忍者のふるさと伊賀へ行く動画を作成

 昨年(2023年)9月に、関西国際空港からJR西日本(主に関西本線)を利用して、伊賀流忍者博物館<忍者屋敷>へ行くルートの動画をYouTubeにアップロードしましたが、今回(2024.5.25)は中部国際空港(セントレア)から伊賀へJR関西本線中心で移動してみた動画です。

【YouTube動画↓】

 名鉄 中部国際空港駅から伊賀鉄道 上野市駅までの片道所要時間は3時間20分程度、片道料金は約3,400円(ミューチケット(特別車両券)料金450円を含む)です。〔2024年5月現在〕

【JR関西本線を中心とした概略ルート図(セントレア→伊賀)↓】

Photo_20240527192301

【中部国際空港(セントレア)↓】

02_20240527192201 01_20240527192201

【名古屋鉄道ミュースカイ(空港特急)↓】

01_20240527192202 Photo_20240527192201

【JR東海 名古屋から亀山行き快速電車↓】

02_20240527192301

 中部国際空港の英語表記は「Chubu Centrair International Airport」と「Central Japan International Airport」の2種類があって、名古屋鉄道の駅名には後者が使われています。

 国際的には、「Kansai」はある程度知られていても「Chubu」はイメージされにくいと思うので、「Central Japan International Airport」で統一したほうがよいような気がします。

« 志ら玉(関宿名物のこしあんを包んだ餅菓子) | トップページ | 和食さとの日替わり定食(豚汁を選択) »

公共交通」カテゴリの記事

伊賀地域のこと」カテゴリの記事

観光」カテゴリの記事

忍者」カテゴリの記事

コメント

録りに行かれたとは、さすがです。
関空の空港コードが、KIX(キックス)なのは知られたところで、その昔、輸入資材のダンボール箱の荷札に、印字してあるのを見た覚えがあります。
中部国際空港を漢字略するにも、しっくり来ない略称になり、愛称が募集されて、セントレアに決まったのではと思います。空港コードはNGOで、一部の航空会社の搭乗券に印字されているようですが、非政府組織の英語略が有名すぎますし、どのように読むかは不明です。

moni5187さん、コメントありがとうございます。

伊賀地域の居住者からすれば、中部国際空港より関西国際空港のほうが使いやすいと思いますが、中部空港はシンプルにできているので、海外旅行に慣れない人には中部空港のほうが使い勝手がよいような感じがしています。

問題はインバウンドの方々に「セントレア」が伝わるかどうかのところで、言い続ければ定着するのかもしれませんが、容易に理解してもらうためには大阪と東京の間ということを端的に示すネーミングが望まれると考えます。
それにしても、NGOという空港コードはとても中部国際空港とは認識されないでしょうね。
いろいろな情報をありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 志ら玉(関宿名物のこしあんを包んだ餅菓子) | トップページ | 和食さとの日替わり定食(豚汁を選択) »

フォト
無料ブログはココログ
2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31