« 2024年5月 | トップページ | 2024年7月 »

2024年6月

2024年6月30日 (日)

中部国際空港へ行ったときのお土産

 中部国際空港(セントレア)から主にJR関西本線を使って伊賀へ来てもらう動画を作成するため 、先日(2025.5.25)同空港へ行ったとき、同空港3階のお土産売場で買ってきたのが、両口屋是清の「二人静(ににんしずか)」と東京ばな奈の「銀座のいちごケーキ」。

 前者は名古屋土産の定番で、変わらない上品な美味しさ。後者はバナナがうりのところが発売したいちごケーキで、ちょっと不思議な感じがしました。

Dsc_00621_20240528125301 Dsc_00921_20240528125301

Dsc_00581_20240528125301 Dsc_00741_20240528125201

Dsc_00791_20240528125201 _000088

2024年6月26日 (水)

伊賀ドライブイン「ごはんや」のスタミナ定食

 伊賀市柘植町の名阪国道(国道25号自動車専用道路)伊賀インターチェンジ横にある伊賀ドライブインに入っている飲食店は、いずれも量が多くて、美味しくて、お値打ちです。

 先日津へ行った帰りにちょうどランチタイムになったので、同ドライブイン内の「ごはんや」でスタミナ定食(税込850円)を選びました。野菜が多いのがいいですし、写真ではよくわからないと思いますが、ごはんも相当な量で、これだけ食べればおなかいっぱい。

 他にもお値打ちな日替わり定食があるようですが、12時前では売り切れのことが多いので、早めに行かれることをおすすめします。

Img01_20240530_115614 Img01_20240530_115633

 

2024年6月22日 (土)

和食さとの日替わり定食(豚汁を選択)

 私が和食さとのメニューで特に好みなのが、平日ランチの日替わり定食(税込878円)で、具だくさんの豚汁を選択できるのがいいです。この日替わり定食を目的に、和食さと上野白鳳店へ行ってきました。

 この豚汁は量が多くて、しかも野菜がたっぷり入っているのが魅力です。平日ランチの一番のおすすめかと思います。

Img01_20240522_124350 Img01_20240522_124330

2024年6月18日 (火)

中部国際空港からJR関西本線を使って忍者のふるさと伊賀へ行く動画を作成

 昨年(2023年)9月に、関西国際空港からJR西日本(主に関西本線)を利用して、伊賀流忍者博物館<忍者屋敷>へ行くルートの動画をYouTubeにアップロードしましたが、今回(2024.5.25)は中部国際空港(セントレア)から伊賀へJR関西本線中心で移動してみた動画です。

【YouTube動画↓】

 名鉄 中部国際空港駅から伊賀鉄道 上野市駅までの片道所要時間は3時間20分程度、片道料金は約3,400円(ミューチケット(特別車両券)料金450円を含む)です。〔2024年5月現在〕

【JR関西本線を中心とした概略ルート図(セントレア→伊賀)↓】

Photo_20240527192301

【中部国際空港(セントレア)↓】

02_20240527192201 01_20240527192201

【名古屋鉄道ミュースカイ(空港特急)↓】

01_20240527192202 Photo_20240527192201

【JR東海 名古屋から亀山行き快速電車↓】

02_20240527192301

 中部国際空港の英語表記は「Chubu Centrair International Airport」と「Central Japan International Airport」の2種類があって、名古屋鉄道の駅名には後者が使われています。

 国際的には、「Kansai」はある程度知られていても「Chubu」はイメージされにくいと思うので、「Central Japan International Airport」で統一したほうがよいような気がします。

2024年6月14日 (金)

志ら玉(関宿名物のこしあんを包んだ餅菓子)

 先日(2024.5.20)津市へ行く用があったので、その帰りに名阪関ドライブインへ寄り、この「志ら玉」を買ってきました。6個入り税込720円という価格です。

 この素朴な餅とこしあんが私の好みです。

Dsc_00811_20240521172701 Dsc_00871_20240521172701

Dsc_00611_20240521172701 Dsc_00761_20240521172701

_000086 _000087

2024年6月10日 (月)

阪神タイガース大山悠輔選手とネコのラテちゃん・ミミちゃんをデザインしたトートバッグ

 阪神百貨店梅田本店で何か大山悠輔選手とネコのグッズを買ってきてもらうよう家族に頼んでおいたところ、このトートバッグになりました。

 大山選手の雰囲気が出ていて、とてもいいです。使うのがもったいない感じです。

 大山選手は今二軍で調整中ですが、交流戦明けには復活して活躍してほしいですね。

Dsc_00661_20240502150101 Dsc_00691_20240502150101

2024年6月 6日 (木)

北川牛乳(伊賀市上野桑町)のビン牛乳と生ジェラート

 先日(2024.6.3)東海テレビ夕方に放送されているニュース番組ニュースONE北川牛乳店が特集として取り上げられていました。

 大阪や京都から訪れた方々が、生ジェラートについて味が濃くて風味があると絶賛されていましたが、スタジオの出演者の方がビン牛乳を飲んで「砂糖の入っていない生クリーム」だと表現されていたのが、私には最もしっくりきました。 

 ビン牛乳が美味しいのは、昔から北川牛乳に親しんでいる私には当然のことですが、この放送を受けて、昨日(2024.6.5)生ジェラートを目的に同店へ。生ジェラート焦がしもなかトッピング税込450円、いちごカフェラテフロート同650円という価格です。(生ジェラートの販売は水曜日と日曜日のみ、水曜日の販売時間は16時~18時(2024年6月)となっていて、変動もあるようですから、事前にInstagram等で確認することが必要と思います。この日は水曜日で16時前に店先へ行くと、既に行列ができていました)

 生ジェラートは以前味わったときより濃厚さが増し、美味しくなっていると感じました。これもハイレベルな牛乳があってこそなので、ここの牛乳が永続することを期待したいものです。

 ちなみに、この日は既にビン牛乳が売り切れになっていたので、今日(2024.6.6)買いに行きました。価格は税込130円です。変わらぬ濃厚な味で、また時折伊賀市平野西町にあるとれたて市ひぞっこで買い求めようと思います。

Img01_20240605_161816 Img01_20240605_161906

Img01_20240605_161432 Img01_20240605_161445

Img01_20240605_162909 Dsc_00761_20240606122901

Dsc_00711_20240606123001 Dsc_00831_20240606123001

 

 

2024年6月 4日 (火)

ケーニヒス クローネのクローネ

 近くに販売店があれば、しょっちゅう買いに行くだろうと思います。ケーニヒス クローネのクローネ。行列ができるのも納得の味と価格です。

Dsc_00611_20240502144801

 

フォト
無料ブログはココログ
2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31