« みえの鉄道スタンプラリー | トップページ | フラワーアレンジメントNO.8 »

2024年2月26日 (月)

「JR関西本線 名古屋―奈良直通列車の実証運行」に関して

 2024年2月10日付け中日新聞7面の「発言」欄に興味深い投稿が掲載されていました。

 四日市市の中学校教員の方の投稿で、その主旨は「奈良方面の寺参りのためかつて急行かすがに何度も乗った。そのため今回の実証運行と使用車両を考えるだけでわくわくする。定期運行になることを切に願う」ということであり、この内容に賛同する方は多いのではないでしょうか。私もぜひそうなってほしいと願う一人です。

 名古屋―奈良直通列車の実証運行というと、名古屋以東の東海道新幹線沿線からの誘客をイメージしがちですが、今回投稿された四日市市在住の方のように、名古屋と奈良の間にある駅からの利用者も当然想定されるわけですので、実証運行にあたっては、かつての急行かすが停車駅(桑名、四日市、亀山、柘植、伊賀上野)やDMG森精機さんの利用が期待される新堂からの乗車ニーズも想定しつつ、実施してほしいものだと思います。

【実証運行に使用してほしい車両JR東海HC85系↓】

Dscn39902

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

« みえの鉄道スタンプラリー | トップページ | フラワーアレンジメントNO.8 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

公共交通」カテゴリの記事

伊賀地域のこと」カテゴリの記事

伊賀地域近辺のこと」カテゴリの記事

三重県のこと」カテゴリの記事

観光」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« みえの鉄道スタンプラリー | トップページ | フラワーアレンジメントNO.8 »

フォト
無料ブログはココログ
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30