« 2023年12月 | トップページ | 2024年2月 »

2024年1月

2024年1月31日 (水)

京都発祥のお好み焼きの店「ここやねん」

 家族の要望があったので、ここやねん伊賀上野店へもんじゃ焼や焼そばなどを食べに行ってきました。

 お好み焼きがメインの店のようですが、今回はもんじゃ焼のリクエストが強かったため、お好み焼きは次回へ持ち越しです。

 関西だししょうゆのミックスもんじゃ焼も、極太生麺のミックス焼そばも、少し甘めの味付けで、とても美味しかったです。

 もんじゃ焼が今回の目的だったのに、焼くことに集中してしまい、写真を撮り忘れてしまいました。

【ここやねん ミックス焼そば(大盛)↓】

2024128-01-img_20240128_182859

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2024年1月28日 (日)

仙太郎(京都市)のぼた餅と豆大福

 ここ仙太郎のぼた餅は青じそが入っているのが特徴で他にない美味しさ。このぼた餅の価格は税込216円、豆大福は税込260円とお値打ちです。

Dsc_01021_20240127131201 Dsc_01121

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2024年1月24日 (水)

近頃のラッキー(ウサギ)

 ウサギのラッキーは、落ち着いて座ったり寝たりしていることが多いのですが、ときに突如として度肝を抜くようなスピードで走り回っています。

170607737849901 Cont01_000_burst20240121115727_cover-1

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2024年1月21日 (日)

e-taxで確定申告

 今回で3回目のe-tax(国税電子申告・納税システム)による確定申告です。

 3回目となれば慣れてきそうなものですが、パソコンのチェックを受けると事前準備セットアップができていないというエラーが出て、何度同じ作業をしてもクリアできず、パソコンを再起動してようやく進めるようになりました。

 また、保険料控除の額は保険会社等と連携して自動的に入力されるものと思っていたところ、それができたのは日本生命のみで、他のものは手入力が必要でした。

 こうしたことを経て、何とか電子申告を完了。今回は任意継続の健康保険料が高かったとか、個人年金の源泉徴収税があったことなどで、少々の金額が還付される見込みとなりました。

Etax

(↑出典:いらすとやさん

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2024年1月18日 (木)

つたや(津市)のうなぎ丼

 先日(2024..1.10)津市へ行く用があり、それがすんだのが11時頃だったので、津市中心部の東丸之内にある「つたや」へ鰻を食べに行きました。津市となるとどうしても鰻を選んでしまいます。

 注文したのは、うなぎどん(中)で、税込2,100円というとても良心的な価格。ここのタレは少し甘めで、鰻の一切れが大きいのが特徴です。大変美味しくいただきました。

Img01_20240110_112800 Img01_20240110_112745

Img01_20240110_111525

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2024年1月15日 (月)

コミック「じゃりン子チエ(双葉文庫)」

 小学5年生のチエちゃんが活躍する「じゃりン子チエ」。『漫画アクション』で1978年から19年も連載された漫画です。

 『漫画アクション』ではとびとびにしか読んでなかったので、この双葉文庫版を、およそ2年半かけて34巻まで読み終わりました。

 令和の今になっても、とてもインパクトのある魅力的な漫画なので、この全34巻は保存しておこうと思っています。

Dsc_00621_20231219163201 Dsc_00771_20231219163201

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2024年1月12日 (金)

まどろむ高齢ネコ「たま」

 「たま」はホットカーペットの上がお気に入りのようで、気持ち良さようにうとうとしています。

Dsc_00571_20231219164201

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2024年1月 9日 (火)

阪神タイガース、今年一番の期待は前川右京選手(津市出身)

 平日夕方に大阪MBS毎日放送で放送されている「よんチャンTV」。

 昨日(2024.1.8)の放送では、元阪神、千葉ロッテの鳥谷敬さんをゲストに、新人選手の虎風荘入寮のもようが取り上げられていました。

 その中で、私が注目したのはコメンテーターで出演されていた中野雅至神戸学院大学現代社会学部教授の「今年最も期待するのは前川右京(まえがわ うきょう)選手」という発言です。

 前川右京選手は、三重県津市出身の左打の強打者で、昨年も一軍で長打を何本も放っていたので、今年はぜひホームランも打ちつつ一軍に定着し、掛布雅之選手のような阪神タイガースを背負う選手になってもらいたいなと願っています。

Photo_20240109134001

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2024年1月 7日 (日)

書籍「成年後見制度の闇(飛鳥新社)」

 成年後見制度は、末尾の最高裁判所の資料にあるように、精神上の障害(認知症など)により判断能力が欠ける,あるいは不十分な方に援助者を選任し,契約の締結等を代わって行ったり,本人が誤った判断に基づいてした行為を取り消したりして本人を保護する制度で、その理念には、本人の意思や自己決定権の尊重も含まれているものです。

 多くの成年後見はこの趣旨、理念に沿って運用されていると考えられますが、中にはこの書籍に掲げられた問題事例(家族でない後見人が、後見される人の財産を一手に管理することで家族の意向をないがしろにする、本人や家族の意思に反して本人を施設へ入所させるといったことなど)もあるようです。

 この書籍は2018年に刊行されたもので少々年数は経っているものの、昨年(2023年)5月のBS-TBS「噂の東京マガジン」という番組でも同制度の問題点が取り上げられており、またビッグコミックオリジナル2024年1月5日号から連載を開始した「れむ a stray cat」でもこの問題が主眼になっていることから、依然課題は継続していると考えられます。

 その一方で、2021年3月に国の成年後見制度利用促進専門家会議が同制度の運用改善等を含む「第二期成年後見制度利用促進基本計画に盛りこむべき事項~尊厳のある本人らしい生活の継続と地域社会への参加を図る権利擁護支援の推進~(最終とりまとめ)」を公表していますので、今後の被後見人を中心に据えた運用に向け一定の改善が進むことが期待されます。

_000059 _000060

※最高裁判所の資料では、成年後見制度の趣旨,理念が次のように掲げられています。

「成年後見制度とは,精神上の障害により判断能力が欠ける,あるいは不十分な方に援助者を選任し,契約の締結等を代わって行ったり,本人が誤った判断に基づいてした行為を取り消して本人を保護する制度です。

成年後見制度の理念は,本人保護の理念を源とし,本人の意思や自己決定権の尊重もその理念とされています。審理の中で,できる限り本人の意向を聴いたり,補助,保佐の代理権付与には本人の同意を必要とするなど,本人の意思を尊重する制度が取り入られています。

また,障害のある方も家庭や地域で通常の生活をすることができる社会をつくろうというノーマライゼーションの理念も,成年後見制度の理念の一つであるとされます。

成年後見制度は,これらの理念の調和を目指している制度であるといえます。」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2024年1月 4日 (木)

フラワーアレンジメントNO.6

 正月バージョンのフラワーアレンジメントに変わりました。

Dsc_00831_20231226150001

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

フォト
無料ブログはココログ
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30