« 風格ある関西電力 相楽(そうらく)発電所 | トップページ | JR関西本線 亀山駅での交通系ICカード使用方法(icocaエリアの駅との行き来の場合) »

2023年8月30日 (水)

お菓子のデパート「よしや」天理店(奈良県天理市)

 関西でお菓子の店を展開している「よしや」。その天理店が昨年(2022年)オープンしたとの報道を聞いてからずいぶん経ちましたが、ようやく行ってきました。

 日本最大級 2,200 種類のお菓子を揃えているのがうりの店なので、あまり見たことがないお菓子を中心に選択。そのうちの一部が次の写真の3点です。

 一番ねらいとしていたのは森永ハイクラウンチョコレートなのですが、ネットで調べてももはや販売されている感じはなかったため、その代わりに森永の板チョコを、また、どこかなつかしいデザインの鹿児島の兵六餅(ひょうろくもち)を買いました。兵六餅は、飴菓子という位置づけになっていますが、食べてみると餅の感触で、お茶の味がしっかりしてくせになりそうなお菓子です。

 もうひとつは、大阪の定番「満月ポン」の濃い味版。普通の満月ポンは三重県内のスーパーでも見かける一方、濃い味のものはほとんど置いているところがありません。私の知る限り、この濃い味版「満月ポン」のある三重県内のスーパーは名張市にあるmandai名張店だけだと思います。(昔の万代百貨店のコマーシャルは、今も深く記憶に残っています)

Dsc_00751_20230826205301

 「よしや」でお菓子を買った後は、イオンモール大和郡山へ寄って帰りましたが、伊賀市からだと鈴鹿や津へ行くのと同じような時間距離(50分ぐらい)のように感じました。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

« 風格ある関西電力 相楽(そうらく)発電所 | トップページ | JR関西本線 亀山駅での交通系ICカード使用方法(icocaエリアの駅との行き来の場合) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

和菓子・洋菓子」カテゴリの記事

伊賀地域近辺のこと」カテゴリの記事

コメント

田原本に、今の「now FRESH mandai」のロゴになる前の店舗があって「万台百貨店」ではなく「万代」のロゴだったような記憶があります。後にロゴが変わって、主に駐車場付きの郊外形で、関西各地に展開し初めたように思います。

実は、今使っているデスクトップは「情熱をなくさないで」がバンバン流れているジョーシン郡山イオンモール店で買いました。昼間、名阪経由なら50分ほどで帰れるのですが、163経由で行くと木津の24号との三叉路から延々と渋滞で、倍近くはかかったような気がします。

関西発のスーパーで懐し系に入るテーマ曲は、イズミヤの「明日へ吹く風」が結構有名で、歌詞に社名が全く出てこないのが高評価とのことです。「宇野ゆう子」さんが歌っているとの未確認情報?があるのを知って、毎時30分に流れるのを聞くためSC広陵店によく出掛けたものです。YouTubeに、当時はどこかの店舗での生録版がUPされていたのですが、今はオリジナル音源版もUPされていました。

https://www.youtube.com/watch?v=M-G4_8W_Qes
今になって、再び「サザエさんのOP」と聞き比べると、たしかに歌声や歌い方はそっくりで、ご本人に間違いないように思います。

moni5187さん、コメントありがとうございます。

「万台百貨店」というのは初めて聞きました。私が小学生ぐらい(1960年代)のとき夕方の子ども番組の間に流れていた「万代百貨店」のコマーシャルの印象があまりにも強いので、つい名張のmandaiへ行きたくなるときがあります。

スーパーのテーマソングを有名人が歌う例としては、滋賀県地盤の平和堂のイメージソングを西川貴教さんが歌っていて、各店舗で1時間に1回ぐらい流れているというのがあります。私はまだ聞いたことがありませんが。

大和郡山へ行くのに国道163号を使うことは私もありません。木津川市近辺での渋滞はほんとにいやになりますよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 風格ある関西電力 相楽(そうらく)発電所 | トップページ | JR関西本線 亀山駅での交通系ICカード使用方法(icocaエリアの駅との行き来の場合) »

フォト
無料ブログはココログ
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31