« 阪神タイガースのラスク(ガトーフェスタ ハラダ) | トップページ | 風格ある関西電力 相楽(そうらく)発電所 »

2023年8月24日 (木)

JR関西本線亀山駅近く「うえだ食堂」の亀山みそ焼きうどんを目的に、伊賀上野駅から気動車キハ120形に乗車

 JR関西本線加茂~亀山間 利用促進のための目的として次にねらいとしたのは、亀山のご当地グルメである「亀山みそ焼きうどん」。

【「うえだ食堂」への経路などYouTube動画↓】

 インスタントのものはスーパーで買ったのを作って食べたことがあるのですが、お店で食べるのは初めてです。

 関西本線で行く以上、駅に近い店が望ましいものの、不定休の店だと行って休業ならがっかりとなるので、営業が確実そうな「うえだ食堂」を選んだもの。

 「うえだ食堂」は亀山駅から東へ1.2km、徒歩で15分ぐらいの位置にあります。注文するのは当然「亀山みそ焼きうどん」ですが、ホルモン入りとそうでないのがあって、ホルモン入り亀山みそ焼きうどん定食(税込1,300円)の方にしました。ごはんの増減を問われたので、大盛りにするのも可能なようです。肝心の味は、味噌だれの甘辛の濃い味付けでとても美味しく、ごはんがいくらでも進むような感じ。ごはんの量を訊かれた意味がわかりました。

 この日(2023.8.19)は土曜日であったためか、関西本線の往路も復路も2両編成の列車が満席になるくらいで、平日もこれぐらいの乗車人員になればいいなと思います。

 今回、JR関西本線で伊賀上野駅から亀山駅まで乗車した片道の所要時間は44分・運賃590円でした。

2023819-01

【「うえだ食堂」のホルモン入り亀山みそ焼きうどん定食(税込1,300円)↓】

Img_0220230819_115114 Img_0220230819_115137

 亀山駅前では、亀山駅周辺2ブロック地区市街地再開発が実施され、新築された瑞宝軒で変わらぬ味の銘菓「亀乃尾」(税込8個入り860円)を買って帰りました。

【亀乃尾↓】

Dsc_00661_20230822141901 Dsc_00631_20230822141901

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

« 阪神タイガースのラスク(ガトーフェスタ ハラダ) | トップページ | 風格ある関西電力 相楽(そうらく)発電所 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

公共交通」カテゴリの記事

伊賀地域のこと」カテゴリの記事

和菓子・洋菓子」カテゴリの記事

伊賀地域近辺のこと」カテゴリの記事

コメント

「文字」大きくなりましたね。
なんだかうれしいです。
眼鏡も相談に行ってきました、来週にはできるかな…

ところで、亀山駅の変貌に驚きましたが「瑞宝軒」は残っているとのこと。
ハハが大好きな「亀乃尾」、買いに行きがてら行ってみようと思います。
昔は「パン屋」さんも一緒だったような記憶。
もひとつ駅前に「亀山茶」のお店がありましたが、商業ビルにでも入っていればいいですが…

ハハの生まれ故郷です、もう少し涼しくなったら連れて行こうかなと思います。
dawnさん、列車旅、居ながらにして楽しませてもらってます。
ありがとうございます。

:kuro&hanaさん、コメントありがとうございます。

これまで何も考えずにデフォルトのフォントサイズを惰性で使っていて、申し訳ない気持ちです。また大きくするのを忘れているときがあれば、ご指摘ください。
「瑞宝軒」のパンも憶えていますが、今は洋菓子のバウムクーヘンを販売されています。ランチもありとのぼりが立っていたので、その中にパンもあるかもしれません。
「亀山茶」の店のほうですが、三重茶農協直売所 茶気茶気のことであるなら、今回の再開発のエリアからは外れているので、残っていると思います。
商業機能はテナント募集中と書いてあったので、これから決まっていくのではないでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 阪神タイガースのラスク(ガトーフェスタ ハラダ) | トップページ | 風格ある関西電力 相楽(そうらく)発電所 »

フォト
無料ブログはココログ
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31