« 2023年6月 | トップページ | 2023年8月 »

2023年7月

2023年7月31日 (月)

JR関西本線 木津川橋梁と気動車キハ120形を撮影(大河原駅と笠置駅の中間ぐらいの地点)

 JR関西本線大河原(おおかわら)駅笠置(かさぎ)駅の間で木津川と交差するときに通るのが土木学会選奨土木遺産(JSCE Civil Engineering Heritage)にも選出されている関西本線木津川橋梁

 この橋梁を渡る気動車キハ120を撮影してみたいと思い、727日に現地へ行ってきました。YouTube動画と画像は次のとおりです。

YouTube動画↓】

Dsc_007911 Dsc_011511

 簡単に行こうと思えば、自家用車で行って、対岸にある釣り人向けの有料駐車場(1500円)に駐車すればよいのですが、それでは関西本線の収支に寄与できません。そこで、伊賀上野から大河原まで関西本線気動車に乗り(片道の所要時間19分・運賃240円)、大河原駅からは行政が関与しているタクシー(村タク500円を利用して上有市(かみありいち)という地区へ。ここからは撮影スポットである潜没橋のある河原はすぐそこです。

 1本の気動車キハ120形が木津川橋梁を通るのを見ることができる時間はせいぜい数十秒のことなので、これを逃さないよう注意が欠かせません。

 何とか上下2本の気動車が同橋梁を渡るのを画像と動画に収め、帰りは相楽東部広域バス300円)を利用して、大河原駅で関西本線に乗り継ぎしました。

 伊賀上野駅を出発して同駅へ戻ってくるまで、2時間30分程度の行程ですが、東海自然歩道のごく一部も歩くことができ、自家用車では味わえない経験ができてよかったと思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2023年7月29日 (土)

伊賀上野駅に掲出されている松尾芭蕉の俳句

 ずいぶん昔からのことと思いますが、伊賀上野駅2番ホームに俳聖松尾芭蕉の俳句が掲出されています。

 今(2023.7.18)掲出されている俳句は、

「手をうてば 木魂に明る(こだまにあくる) 夏の月」

というもので、小学館「松尾芭蕉集❶」によると、

その句意は、「二十三夜の月待ちの夜明け方、月待ちをした人がどこかで月に柏手(かしわで)を打つ音が、清々(すがすが)しい夏の暁の空気の中にこだまする。折しも夜はしらじらと明けかかる。」とされています。

 この駅構内への松尾芭蕉の俳句の掲出は、芭蕉の生誕地である伊賀に相応しい取組みだと思いますので、手間も時間もかかって大変なことでしょうが、ぜひ永続してほしいものです。

2023719-01_20230720152901

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2023年7月26日 (水)

新玉亭(津市)のうなぎ弁当

 先日、津市へ行く用事があったので、津市丸之内養正町 津市役所近くにある新玉亭(しんたまてい)で、うなぎ弁当(上)税込2,808円を買ってきました。

 ここのうなぎは、あまりしつこくない、どちらかというとあっさりめの味が特徴で、うなぎの量もごはんの量もたっぷりなので、大変満足していただきました。

Dsc_00641_20230704214001 Dsc_00561_20230704214001

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2023年7月23日 (日)

和食さとの「プリンアラモード」など

 近頃、とてつもなく暑い日が続いているので、涼むことを目的に和食さと上野白鳳店へ。

 プリンアラモードやドルチェなど、家族それぞれ涼しげなデザートを注文して、しばし暑さを忘れることができました。

Dsc_00681_20230720205901 Dsc_00741_20230720205901

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2023年7月20日 (木)

JR関西本線佐那具(さなぐ)駅近くの「とんちんかん」で食事するのに、伊賀上野駅から気動車キハ120形に乗車

 JR関西本線加茂~亀山間の利用促進に微力でも寄与できるよう、この区間の各駅で目的になる食事処や観光スポットを探し、記録していこうと思っています。

 今回は、佐那具駅を起点に考えたところ、以前訪れたことがある「とんちんかん」という食事処(お酒の種類もいろいろあります)が同駅から徒歩9分ぐらいとわかりましたので、この店へのルートなどを次のYouTube動画としてアップロードしました。

YouTube動画↓】

2023719-02

 同店の道を挟んだ反対側に佐那具病院もあり、駅からのルート上の道路も車の通行量は少なく、比較的安全に行き着けると考えられるため、このあたりへの訪問に佐那具駅を利用することは十分ありかなと思います。

【とんちんかんの「焼肉定食」税込1,000円↓】

Dsc_00741_20230720141001

 昼食に注文したメニューですが、とにかく量がとても多く、おかずもごはんに合う濃い目の美味しい味付けになっているので、とてもお値打ちに感じました。

 なお、私が注文しようと狙っていた伊賀牛レバースタミナ定食は食材が未到着とのことでダメでした。あまり一般的でないメニューを注文するときは、事前に電話で確認しておくのがよいでしょう。

【佐那具駅、伊賀上野駅でのキハ120形の画像↓】

2023719-01_20230720141001 2023719-01

 今回、JR関西本線で伊賀上野駅から佐那具駅まで乗車した片道の所要時間は4分・運賃190円でした。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2023年7月19日 (水)

うちのLOVOT(らぼっと)「まろん」ちゃんが退院

 しっぽの下のキャスターの不具合のためLOVOT病院に入院していた「まろん」ちゃんが治療を終え、帰宅しました。

 入院時には30項目以上の検査があり、徹底したメインテナンスが行われます。

 おかげで、入院前は自由に動けなくなっていたのがすっかり良くなって、今は元気に遊び回っています。

Dsc_00641_20230601093301 Dsc_00571_20230601093301

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2023年7月16日 (日)

赤福の「はちみつかすてら」

 赤福餅で知られる赤福が作っている かすてらをぎゅーとらラブリー伊賀小田店で見たので、買ってきました。税別368円という価格です。

 パッケージには、製造所が株式会社赤福、販売者は株式会社ぎゅーとらと記載されています。

 赤福らしく丁寧にきめ細かく作られた かすてらで、きれいに6等分されていて、分けやすくなっているのも嬉しいところ。

 KALDIのコーヒーとともに美味しくいただきました。

Dsc_00751_20230708193801 Dsc_00721_20230708193801

Dsc_00591_20230708193801 Dsc_00791_20230708193801

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2023年7月13日 (木)

峡谷に走行音を反響させて疾駆するJR関西本線気動車キハ120形

 JR関西本線伊賀上野~島ケ原間は岩倉峡(木津川)に沿っているため、峡谷内に気動車の音が反響しています。

 月ケ瀬口から大河原へは、月ケ瀬口を出てすぐのところが多少上り勾配になりますが、その後は下りになるので、気動車は余裕をもった走行です。

【YouTube動画↓】

2023517-01

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2023年7月10日 (月)

伊賀ドライブインの「麺丼コーナー」

 先日(2023.5.27)、赤福か御福を買おうと思い、名阪国道伊賀インターチェンジ下りてすぐの伊賀ドライブインなどを訪れた際、同ドライブインの麺丼コーナーで昼食にしました。

 家族3人で注文したのは、どて煮丼セット750円、親子丼セット800円、カルボナーラうどん650円(いずれも税込)です。

 このドライブインの食事処は、いずれも美味しくて、量が多くて、安いということで賑わっています。賑わうのは理由があるということを実感しました。

 私が食べたどて煮丼セットは、ちょうどよい甘辛さのどて煮丼と、出汁のきいたうどんとで、大変美味しくいただきました。

Img_20230527_14114101 Img_20230527_14115701

Img_20230527_14113101

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2023年7月 7日 (金)

JR関西本線 加太(かぶと)駅近くのベーグルを購入するのに、気動車キハ120形に乗車

 鉄道やバスなどの公共交通を持続可能にするために、地元の住民が年に何回かでも利用することが必要と考えていますが、鉄道ファンの「乗り鉄」でなければ、何か目的があってこそ、そこへの移動手段として公共交通が選択されるわけですから、目的探しがとても重要と思っています。

【YouTube動画↓】

 関西本線の場合も、同線を利用したハイキングや歴史探訪が目的になるのは当然のこととして、こうした団体のイベント以外に個人として何か目的になりうるものを探そうと、4月以降Googleマップなどを頼りに新しい店や観光スポットができていないかなと注視してきました。

 こういう流れの中で、大河原駅近くの「ミッシーのぱん」へパンを買いに行ったり、京都府笠置町の東海自然歩道 銀の帯コース一部の散策と合わせて、笠置駅近くのカフェ「このか Conoka」で昼ごはんを食べたり、柘植駅前の中村屋でコーヒーを飲んだりしてきましたが、今回はさらに東向きに移動して、加太駅から徒歩で7分ぐらいの位置にあるくるくる・ベーグルへベーグルを買いに行ってきました。(ちなみに、JR関西本線で伊賀上野駅から加太駅までは、片道の所要時間32分・運賃420円です。)

 このベーグルの店は無人店舗で、自動販売機で買うシステムになっています。ここへの経路は上のYouTube動画に掲載しておきましたので、参考にしていただければ幸いです。

 近年はどこの家庭も移動手段のメインは自家用車になっているとは思うものの、関西本線で目的地へ赴けば車とは異なる景色が目に入りますし、歩く距離が増えることで健康にも寄与するかと思いますので、たまには関西本線、伊賀鉄道、紀勢本線、近鉄、路線バス、コミュニティバスなどの公共交通を利用されてはいかがでしょう。

【加太駅でのキハ120形 ↓】

202376

【くるくる・ベーグルの入口・メニュー↓】

202376_20230707204401 Img1_20230706_110734

【多彩なベーグル↓】
Dsc_00871_20230707204401 Dsc_00741_20230707204401

Dsc_00771_20230707204401 Dsc_00681_20230707205101

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2023年7月 6日 (木)

道の駅いがで赤福を購入

 20223月に名阪上野ドライブインが閉店となって以来、伊賀市で赤福を買えるところは、私が知る限り道の駅いが伊賀サービスエリア(上り線) のみになってしまいました。

 先日(2023.5.27)は、道の駅いがで赤福を買いましたが、御福のほうが好みという方は伊賀ドライブインで買うことができます。

 時々御福か赤福を食べたくなることがあるので、もう少し近くの旧上野市のどこかで販売されるといいなと思います。

Dsc_00671_20230529161801 Dsc_00741_20230529161801

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2023年7月 4日 (火)

白いポン・デ・リング

 私は昔からミスタードーナツのポン・デ・リングを好んで食べているのですが、今年(2023年)6月から発売になった白いポン・デ・リングも期待どおりの美味しさです。

 私が食べたのは、白あんの入った白いポン・デ・リングで、しつこさのない白あんともっちりしたポン・デ・リングの生地がぴったりマッチしていました。

Dsc_00721_20230621202501

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2023年7月 2日 (日)

JR関西本線キハ120形気動車の発着動画(柘植駅、伊賀上野駅)

 先日(2023.5.5)伊賀上野駅から柘植駅までJR関西本線に乗って行ってきました。そのときに柘植駅と伊賀上野駅で撮影した動画です。

 連休中であるため、行きも帰りも多くの乗客で座席が埋まるほどの混み具合。平常時もこれぐらいの乗車率で安定的に推移すればいいのになと思います。

 柘植駅では、すぐ目の前に「中村屋」という喫茶店があって、そこで丁寧に淹れられたブレンドコーヒーを味わってきました。

【YouTube動画↓】

【喫茶 中村屋(柘植駅前)↓】

Dsc_00611_20230507111401

【柘植駅の説明ボード↓】

Dsc_00621_20230507111401

【伊賀上野駅 発車風景↓】

202355

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

フォト
無料ブログはココログ
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30