« 「あじさい」とJR関西本線気動車キハ120形 | トップページ | カフェ「このか Conoka」(京都府 笠置駅近く) »

2023年6月19日 (月)

遊歩道すれすれに走る大迫力のJR関西本線気動車と木津川沿いの風景(京都府笠置町)

 これほど列車に接近できる場所はないように思います。JR関西本線笠置駅から東へ1.5kmほど進んだところ。東海自然歩道 銀の帯ハイキングコースの中間付近で、JR関西本線の気動車キハ120形がハイキングコースすれすれに走っています。大変な迫力で、列車が通過するときにその風圧で吹き飛ばされそうになるほどです。

 こうした体験はとても貴重なものと思いますので、並行する木津川のせせらぎや巨岩の景観を味わいながら、散策されてはいかがでしょう。

 ちなみに、JR関西本線で伊賀上野駅から笠置駅までは、片道の所要時間26分・運賃330円です。

YouTube動画↓】

Dsc_00601_20230619163701

【笠置駅↓】

Dsc_00831_20230619163701

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

« 「あじさい」とJR関西本線気動車キハ120形 | トップページ | カフェ「このか Conoka」(京都府 笠置駅近く) »

公共交通」カテゴリの記事

伊賀地域近辺のこと」カテゴリの記事

観光」カテゴリの記事

コメント

いいですね、ド迫力で迫ってきますね…
笠置駅から歩かれましたか?

ワタシは布目川の「勧請縄」と「甌穴」を見に行きました。
https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/76/82/f0a2c59081fc30793c12c166067b7a66.jpg
https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/3a/9a/a1a8f6579b2fa2c90bf7e731e50fa4d9.jpg

その折、この先『笠置までの遊歩道』(=ハイキングコース、約4kmとか)が
あることを知りましたが、
流石にその時は歩きませんでした、覚悟と時間がなかったので。

でも、この迫力の光景を見せてもらって俄然行く気になってきました、
紅葉の季節にでもチャレンジできたらいいなぁ…と。

ありがとうございます。

kuro&hanaさん、コメントありがとうございます。

ご明察のように、笠置駅から歩いて、撮影ポイントまで行きました。笠置駅へ10:26に到着して撮影ポイントまで急いで歩き、同駅10:48発の気動車を撮影するという行程です。その後、笠置駅へ戻りました。
ベストは、笠置駅から大河原駅まで踏破して途中何本かの気動車を撮影することですが、そこまでの自信がなく、今回は笠置駅から東海自然歩道銀の帯ハイキングコースの中間地点手前までの往復となりました。このコースでは木津川沿いの美しい景色も望めますので、kuro&hanaさんにおかれましては、約4kmの全行程にトライしてみてください。
昼食のために立ち寄った笠置駅近くのカフェ「このか CONOKA」は、とても雰囲気のあるところでしたので、次の記事で紹介させていただきます。

その道は、関西本線内から見えて存在は知っていました。保線用か発電所への通路だと思っていたのですが、東海自然歩道として整備されているのですね。
対岸のR163は、1980年に笠置トンネルが出来る前は「笠置七曲」と呼ばれる、青信号1分、赤信号7分、の片側交互通行の狭窄路で、走ったことがあります。信号の手前には、アイスクリーム屋の露店が出ていたような記憶があります。

https://kasagi-rock.kyoto/sightseeing/hikingtrail_silver/
「銀の帯」コース、さて往復したら8kmになりますね。
いっそ「大河原駅」まで歩こうか…💦

どちらかに🚙を置いて片道歩いて、関西本線利用で片道、
なかなか本格的なハイキングになりそうなので、じっくり構えて計画的に、
行かないと、ですね。

moni5187さん、コメントありがとうございます。

東海自然歩道連絡協会のサイトによると、この銀の帯ハイキングコースは、「高山ダム/夢絃峡コース」の一部のようです。
http://www.tokai-walk.jp/course_guide/course19.html
全行程踏破の所要時間は、今山(月ケ瀬口駅近く)→笠置山で5時間20分(逆コース5時間)となっており、健脚の人でないとむずかしそうです。銀の帯ハイキングコースの片道1時間がちょうどよい感じがしています。

「笠置七曲」は私も子どもの頃によく聞いたことがあります。ウソかホントかわからないですが、この難所で何台も車が転落したとのことでした。

kuro&hanaさんへ

同じ8kmを歩くなら、銀の帯コースを往復するよりも、笠置駅~大河原駅を片道歩く方が変化に富んでよいのではないでしょうか。

笠置駅近くにはキャンプ場利用者用の駐車場しかなかった感じなので、大河原駅近くか島ケ原駅有料駐車場(1日300円)にとめて、関西本線と徒歩で移動というのが現実的のように思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「あじさい」とJR関西本線気動車キハ120形 | トップページ | カフェ「このか Conoka」(京都府 笠置駅近く) »

フォト
無料ブログはココログ
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30