« 遊歩道すれすれに走る大迫力のJR関西本線気動車と木津川沿いの風景(京都府笠置町) | トップページ | 力強いディーゼルエンジン音が魅力のJR関西本線キハ120形気動車 »

2023年6月22日 (木)

カフェ「このか Conoka」(京都府 笠置駅近く)

 先日(2023.6.18)、東海自然歩道 銀の帯ハイキングコースへJR関西本線気動車キハ120形を撮影に行った際、昼食に立ち寄ったのがこちら「このか Conoka」さん。笠置駅から東南東方向の笠置山へ向かって300mぐらいの位置にあります。

 2人で注文したのは、鶏丼850円とヒレカツセット900円(いずれも税込)です。鶏丼に使われている鳥肉は、メニューに記載のように地元の笠置ナカムラポートリーのものらしく、私も少々味見しましたが、弾力があって全く臭みのない逸品と言うべきもの。ヒレカツセットも質・量ともに満足できるもので、ごはんと具だくさんの味噌汁も大変美味しくいただきました。

 笠置駅を利用するにあたって、このカフェは目的地になりうる価値あるスポットであると思います。

Dsc_00771 Dsc_00731_20230619215701

Dsc_00701_20230619215701

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

« 遊歩道すれすれに走る大迫力のJR関西本線気動車と木津川沿いの風景(京都府笠置町) | トップページ | 力強いディーゼルエンジン音が魅力のJR関西本線キハ120形気動車 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

公共交通」カテゴリの記事

伊賀地域近辺のこと」カテゴリの記事

観光」カテゴリの記事

コメント

笠置駅から歩いて笠置大橋を渡ったことがあります。当時ご紹介いただいたお店は無かったようで、何かの機会があれば行ってみようと思います。

関西本線のガードを北向きに潜って、現在の笠置大橋へは左右にクランクですが、かつては真っ直ぐ旧笠置橋で、木造の吊り橋だったようです。国土地理院の空中写真では、昭和26年撮影分以前に旧橋が写っています。「笠置山 絵葉書」で画像検索すると何点か出てきますが、以下サイト様の方が興味深く思います。

吉田初三郎式鳥瞰図データベース 近畿
https://iiif.nichibun.ac.jp/YSD/area/kinki.html

1段目、上野町役場発行「いがうへの案内」。
2段目、昭和17年上野市役所発行「上野市」。
3段目、參宮急行電鐵発行「參宮急行電鐵沿線名所圖繪」(伊賀線あり)。
15段目に、昭和13年笠置史蹟勝地保存會発行「史蹟笠置山觀光圖」。吊り橋の支柱が木津川の中州にある笠置橋が描かれています。

moni5187さん、貴重な情報ありがとうございます。

昭和13年の鳥瞰図にある笠置橋(吊り橋)は風格がありますし、木津川遊船の船溜まりがあるのも興味深いです。この絵図で、船が帆を上げて木津川を行き来していたことも窺えます。

木津川左岸にあった笠置温泉(笠置館)が今は閉館されているのは残念なことですが、キャンプ場利用者の増加とともに、このカフェや笠置駅すぐのコーヒー専門店など、新たな動きが出てきているようです。

関西本線の駅では、新堂駅が最も変わりつつありますが、他の駅でもこの笠置駅のように、派手ではなくても強みを生かした新展開が図られるといいなと思っています。

「俯瞰図」ご紹介いただいたので「お気に入り」に入れておきます。
見るの大好きですので(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 遊歩道すれすれに走る大迫力のJR関西本線気動車と木津川沿いの風景(京都府笠置町) | トップページ | 力強いディーゼルエンジン音が魅力のJR関西本線キハ120形気動車 »

フォト
無料ブログはココログ
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30