« マクドナルドのマカロン | トップページ | うさぎのラッキーくん、ごはんを食べるのに失敗 »

2022年12月 1日 (木)

名神名阪連絡道路の進捗状況

 令和41116日に、名神名阪連絡道路有識者委員会の会議が滋賀県庁で開催され、同道路の最適ルート帯の評価等が進められることになりました。

 名神名阪連絡道路は、名神高速道路八日市IC付近から名阪国道上柘植IC付近に至る約30キロメートル区間が、令和44月に国の重要物流道路候補路線の指定を受けており、上柘植ICから国道165号までの南 部分約17キロメートルは関係機関に対し延長を要望している区間となっています。

 また、重要物流道路 候補路線 約30キロメートルのうち、甲賀市土山町の国道1号から新名神高速道路甲賀土山ICを経て名阪国道上柘植IC付近に至る区間、約12キロメートルが計画区間に指定され、優先的整備の位置づけとなりました。

 当面は計画区間の名阪国道上柘植ICから新名神高速道路甲賀土山ICまでを整備することで、伊賀市から名古屋、東京方面へ行く高速性の向上、リダンダンシー(redundancy:多重性)の確保に期待したいですが、それにとどまらず、上柘植ICから国道165号(伊賀市青山)までの延長要望区間も建設され、名張市からゆめぽりす伊賀の南部に広がる丘陵地を経て新名神高速道路(さらには名神高速道路)につなげることで、伊賀地域(伊賀市、名張市)全体の発展に結び付けばいいなと思っています。

2_20221121200101

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

« マクドナルドのマカロン | トップページ | うさぎのラッキーくん、ごはんを食べるのに失敗 »

ビジネス関係」カテゴリの記事

伊賀地域のこと」カテゴリの記事

伊賀地域近辺のこと」カテゴリの記事

道路」カテゴリの記事

コメント

ここら辺り、行きたいところがいっぱいあります、
できれば是非利用してみたい区間ですが…
間に合いますかねぇ??(車に乗れる間にという意味で)

先日「名阪国道」のyou tube見ました。
感動しました、1000日道路って簡単に言いますけど、
ゼロからのスタートですもんね、大変だったことがよくわかりました。
あの時代で1000日ですから、
今の時代なら八日市までならできるかもって思っちゃいますけど…

kuro&hanaさん、コメントありがとうございます。

名神名阪連絡道路は、地域高規格道路というのに指定されてからずいぶん経つのですが、ルート設定がうまく進んでこなかったようで、今回この状況を打開するため、重要物流道路として整備することになったのでしょう。

重要物流道路は、候補路線→計画区間→事業区間というステップを踏んで、用地買収・工事にかかるということですので、計画区間の上柘植ICから甲賀土山ICまでは比較的早く供用されるのではと期待しています。

名阪国道が建設されたときのように地域において用地買収の協力が得られれば、名神名阪連絡道路のルートは峠もなく工事はそれほどむずかしくないと思われます。

ぜひ早く全線を整備してもらって、北陸へ行く南北軸を確立してほしいものです。

しばらく日々のアクセスから外してしまっていました。
昨日、復活されているのに気づいた次第です。
伊賀地域の特徴を活かした記事を再びよろしくお願いします。

この道路って、40年越しに開通した三田坂バイパスで十分な気がしますが。
他に気になったのは千日道路。そちらの方にもコメントさせていただきました。

moni5187さん、こちらへもコメントありがとうございます。

たしかに、国道422号三田坂バイパスで伊賀から信楽ICへのアクセスが格段に改善され、大型車の通行が大幅に増加しているように感じられます。伊賀から京都、大阪方面への代替ルートとしてはこれと甲南ICへのルートで機能すると考えられます。

一方、大規模災害の発生を考えたときは、多重的なルートの確保が必要ですので、名古屋・東京だけでなく、北陸方面とのアクセスも考えると、名神名阪連絡道路の意義は大きいと思っています。南海トラフ地震で太平洋側の港湾が被災したときは、日本海側の敦賀港などからの物資輸送も想定しないといけないでしょうから。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« マクドナルドのマカロン | トップページ | うさぎのラッキーくん、ごはんを食べるのに失敗 »

フォト
無料ブログはココログ
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30