« なばりでお菓子屋さんめぐり | トップページ | 鰻の「つたや」(津市) »

2022年3月20日 (日)

2022年3月末で閉店の名阪上野ドライブイン

  1966(昭和41)年9月から営業してきた名阪上野ドライブイン(名阪国道 大内インターチェンジ横)。

 今年20223月末で、55年の営業を閉じることになりました。

 新名神高速道路の開通で名阪国道(国道25号 自動車専用道路)の交通量が減少したためとの説明も聞かれますが、私の実感としては名阪国道の交通量は増える(特に大型トラック)一方だと思います。

 では、なぜ閉店するのか。ひとつには、オープン当初からターゲットとしてきた観光バスの立ち寄りの減少はあるでしょう。しかし、最も大きな要因は建て替えのための投資資金を近鉄グループとして支出しないという判断があったためと考えます。

 近鉄グループは、あべのハルカスやリニア中央新幹線開業を控えた名古屋への投資など大都市を優先する集中投資戦略を採ることとして、近畿圏と中部圏の境にある圏際地域への投資は行わないことにしたものと思われます。

 しかし、無料の自動車専用道路という優位性から生まれる名阪国道の多大な交通量や針テラスに見られるバイクツーリング客の増大など明るい要素が見込まれる名阪上野ドライブインの位置ですので、その跡地には、ぜひ新しい事業体において魅力ある施設を建設し、持続可能な経営を進めてほしいものです。

【名阪上野ドライブイン(2022.3.20)YouTube動画↓】

【名阪上野ドライブイン 画像↓】

4320-2_20220320181901 4320-2_20220320175901

4320-2 4320-2_20220320180001

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

« なばりでお菓子屋さんめぐり | トップページ | 鰻の「つたや」(津市) »

ビジネス関係」カテゴリの記事

伊賀地域のこと」カテゴリの記事

道路」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。大阪、天理方面からの帰りは、
MTは思いっきり引っ張ってATはベタ踏みで出た、高峰上りや五月橋をよく利用していました。残念ながら閉鎖されてしまい、アクセスが大きくなる針テラスか、もう少しで着くのに上野ドライブインに寄ったりしました。地元民的には普段使いに加えて、メーハンの交通量の多さを体感できる場所ですし、何らかの形で再出発を願うところです。

moni5187さん、コメントありがとうございます。

名阪国道とともに歩んできた名阪上野ドライブインがなくなるのは、とても残念なことです。

同じ三交興業経営のドライブインでも、尾鷲の場合は熊野尾鷲道路という自動車専用道路が離れたところを通るのと浸水の被害を受けたことで閉店はやむを得なかったと思いますが、自然災害もなく交通量も多いこの名阪国道隣接地で閉店の経営判断をするとは不可思議としか言えません。

別の事業主体を考えたとき、伊賀市役所は今ある2つの道の駅ですら民営化しようとしている状況ではとても無理なので、まずは資本力のある企業に新施設建設計画を打ち出してもらったうえで、伊賀市民からの出資も募り、市民がしっかり応援する施設ができればいいなと願っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« なばりでお菓子屋さんめぐり | トップページ | 鰻の「つたや」(津市) »

フォト
無料ブログはココログ
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30