« 栗きんとん(いせや) | トップページ | 年金の支給停止に関して »

2021年11月 4日 (木)

サンガリア伊賀の天然水 強炭酸水CMの滝は

 今年(2021年)夏からテレビで流れている伊賀の天然水 強炭酸水のコマーシャルで、瞬間的に映る滝があって、伊賀の天然水である以上、伊賀のどこかの滝だろうと思い、探ってみました。

 名張市、伊賀市で成る伊賀地域で見れば、名張市の赤目四十八滝が全国的に知られていますが、ここにこうしたロケーションはありませんし、伊賀市西高倉にある補陀落の滝とか、伊賀市島ケ原にある滝も、趣きのある滝であるものの、このCMの滝には見えません。

 結局、行き着いたのは、伊賀市山畑(旧伊賀町)にある白藤滝(しらふじのたき)。その形状、周辺の木々、岩の並び方からして、このCMの滝に違いないと考えました。隠れた名瀑とされるこの滝が一瞬とは言えCMで取り上げられるのは嬉しいことです。

2_20211104164801

Dsc_0009-2_20211104164801 Dsc_0014-2_20211104164801

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

« 栗きんとん(いせや) | トップページ | 年金の支給停止に関して »

伊賀地域のこと」カテゴリの記事

ソフトドリンク」カテゴリの記事

観光」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。その昔、白藤の滝には霊山へのツーリング登頂の途中に寄ったことがあります。誘われた時は名前は初耳で、知る人ぞ知る名スポットのようでした。CMの方は、伊賀が伊賀弁でない為か何となく違和感がありますね。

moni5187さん、コメントありがとうございます。

この白藤の滝のさらに上流には、田代池という貯水池や、かつては大阪市立青少年野外活動センターという施設があって、これらと組み合わせて白藤の滝を訪れることが多かったのではないかと思います。

霊山へは、大阪市立青少年野外活動センターから歩いて登って、大変だった記憶があります。

CMで伊賀弁を使えないのは、全国展開をねらいとする商品なので、やむを得ないのでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 栗きんとん(いせや) | トップページ | 年金の支給停止に関して »

フォト
無料ブログはココログ
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30