« 伊賀市 上野公園の桜 | トップページ | 1979年頃の滋賀県彦根市の風景 »

2021年3月31日 (水)

名張名菓「なばり饅頭」

 名張市の和菓子で私の一番のお気に入りは、この「なばり饅頭」(税込1120円)。

 近鉄名張駅西口にある賛急屋(さんきゅうや)さんの商品です。

 同店は、昭和5年(1930年)創業という老舗で、私が子どもの頃(昭和40年代)には、祖父が名張へ行ったときのお土産によく買ってきていました。

 そのまま食べても薄皮とあっさりした餡がマッチしてとても美味しいのですが、天ぷらにして揚げ饅頭としたものも絶妙な味だった記憶があります。揚げ饅頭が好きな関東の人にぜひ紹介したい逸品です。

Dsc_0005-2_20210222202601 Dsc_0009-2_20210222202601

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

« 伊賀市 上野公園の桜 | トップページ | 1979年頃の滋賀県彦根市の風景 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

伊賀地域のこと」カテゴリの記事

和菓子・洋菓子」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
見た目は、何だか「きんつば」みたいですね。
美味そうです。
3つくらいは、ペロリだな。

FUJIKAZEさん、コメントありがとうございます。

この名張饅頭は、きんつばのようにかっちりとはしてなくて、どちらかというと薄皮まんじゅうのような柔らかさのものです。
甘さ控えめの素朴な餡ですので、たしかにいくつも食べられそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 伊賀市 上野公園の桜 | トップページ | 1979年頃の滋賀県彦根市の風景 »

フォト
無料ブログはココログ
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31