« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »

2021年3月

2021年3月31日 (水)

名張名菓「なばり饅頭」

 名張市の和菓子で私の一番のお気に入りは、この「なばり饅頭」(税込1120円)。

 近鉄名張駅西口にある賛急屋(さんきゅうや)さんの商品です。

 同店は、昭和5年(1930年)創業という老舗で、私が子どもの頃(昭和40年代)には、祖父が名張へ行ったときのお土産によく買ってきていました。

 そのまま食べても薄皮とあっさりした餡がマッチしてとても美味しいのですが、天ぷらにして揚げ饅頭としたものも絶妙な味だった記憶があります。揚げ饅頭が好きな関東の人にぜひ紹介したい逸品です。

Dsc_0005-2_20210222202601 Dsc_0009-2_20210222202601

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2021年3月28日 (日)

伊賀市 上野公園の桜

 昨日(2021.3.27)は天気がよかったので、伊賀市上野丸之内にある上野公園へ桜を撮影に行きました。

 新型コロナウイルスの影響が大きいのでしょう、観光客の来訪はあまり多くないように感じます。

 早く普通の花見ができるようになってほしいものです。

【上野公園の桜 YouTube動画↓】

【上野城の画像↓】

Dscn39472

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2021年3月27日 (土)

アンジェ(スーパーぎゅーとらのパン店)のプリン

 以前から気になっていたアンジェのプリンをぎゅーとらラブリー伊賀小田店で買ってきました。税別1100円なので、ここのパンと同じ値段ですね。

 味のほうは、甘さ控えめで、それでいて濃厚さがあって、とても美味しい。私にとっては、大内山牛乳のやわらかプリンと双璧という感じです。

Dsc_0020-2_20210222203401

Dsc_0016-2_20210222203401 Dsc_0014-2_20210222203401

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2021年3月25日 (木)

伊賀サービスエリア(上り線)の日替わり定食

 今日(2021.3.15)は珍しく昼頃に名古屋向きで名阪国道(国道25号自動車専用道路)伊賀インターチェンジに近づいたので、その西側にある伊賀サービスエリア(上り線)で昼食にしました。

 選んだのは、チャーシュー丼+きしめんの日替わり定食830円。

 伊賀インターチェンジの南東すぐのところにある伊賀ドライブインが大阪的であるのに対して、こちらは「きしめん」や「みそかつ」など名古屋的です。

 チャーシュー丼もきしめんも量があって、美味しくて、満足できました。

Dsc_0333-2

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2021年3月23日 (火)

りくろーおじさんのチーズケーキ

 うちの家族が大阪へ行ったので、お土産に買ってきました(2021.3.20)。りくろーおじさんのチーズケーキ。

 こんなに美味しい焼きたてのチーズケーキ(18cm)が735円と超お値打ち価格。

 特別出店だったらしく、販売開始の30分前に行ったら、もう行列ができていたそうです。

 大阪府内にしか常設店舗がないようですが、近県にも出店してほしいものです。

Dsc_0012-2_20210320201001 Dsc_0015-2_20210320201001

Dsc_0007-2_20210320201001

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2021年3月21日 (日)

1970年代後半の国鉄車両(関西本線、信楽(しがらき)線、草津線)の動画

 8mmフィルムで撮影したものの中に、国鉄の列車を被写体としたものがいくつかあったので、まとめてYouTubeにアップロードしてみました。

ご指摘をいただきましたので、次のとおり動画内のテロップをお詫びして訂正します。

  0分00秒~0分43秒 (正)草津線 ← (誤)関西本線 伊賀上野付近

  1分22秒~1分42秒 (正)草津線 ← (誤)関西本線 伊賀上野付近

 時期は、1977年(昭和52年)から1979年(昭和54年)にかけてと推測しています。

 後半の草津線のところで、貨車や客車を牽引しているのは、今年(2021年)3月のダイヤ改正で定期運用から引退となったDD51形ディーゼル機関車と思われます。

02-2

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2021年3月18日 (木)

鈴鹿あられ(西川製菓)

 鈴鹿での勤務は今月(20213月)までなので、今後はなかなか行けそうにない鈴鹿あられの店へ買い物に行ってきました。西川製菓というところで、鈴鹿市土師町(はぜちょう)、伊勢鉄道 鈴鹿駅と近鉄 伊勢若松駅の中間ぐらいの位置にあります。

 『秘密のケンミンSHOW』で紹介されたように、三重県では、鈴鹿市から伊勢市にかけて(もっと広いかもしれない)、あられをお茶漬けにして食べることがあるようで、そのための田舎あられも販売されています。

 私が住む伊賀地域では、あまりあられのお茶漬けというのは聞いたことがないので、そのまま食べられるものを購入。塩味がきいていてとても美味しかったです。

 この日は特売日であったため、1缶1,100円とお値打ちでした。

Dsc_0011-2_20210313172501 Dsc_0007-2_20210313172501

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2021年3月16日 (火)

伊賀ドライブインの日替わり定食

 昼食にまた寄ってしまいました(2021.2.16)。伊賀ドライブインごはんやさん。

 私のお気に入りは日替わりA:豚肉野菜炒め+鶏唐揚1個の定食です。

 味付けのたれが本当に美味しくて野菜たっぷりで、伊賀米コシヒカリの白ごはんと絶妙にマッチしています。

 これで税込620円ですから、大変お値打ちですね。

Dsc_0328-2

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2021年3月13日 (土)

交通系ICカードICOCA(イコカ)が加茂駅~亀山駅間で利用可能に

 今日(2021.3.13)から、関西本線の加茂駅(京都府)~亀山駅(三重県)間でICOCA(イコカ)が利用できるようになりました。

 ICOCA(イコカ)は、きっぷや現金なしで鉄道やバスに乗れるというだけでなく、いろいろな店で電子マネーとしても使えるもの。

 今日の新聞折込でそのあたりの点を解説したJR西日本のチラシが入っていましたので、次に掲げておきます。

 入金(チャージ)については、以前私は知識不足で柘植駅で失敗しましたが、コンビニのセブンイレブン、ファミリーマート、ローソンでも可能ということです。

 ICOCA(イコカ)自体は、関西本線では伊賀上野駅と加茂駅で購入できるそうです。

Icoca01 Icoca02

 伊賀市役所も、関西本線利用促進の観点からICOCAの普及に力を入れているらしく、このチラシなどともに次画像の記念手ぬぐいを市内の大規模店舗前で配布していました。

Dsc_0033-2

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

本田宗一郎ものづくり伝承館を訪問

 天竜浜名湖鉄道を利用した後、本田技研工業創業者である本田宗一郎氏を顕彰する本田宗一郎ものづくり伝承館を訪れました。

 草創期の二輪車が多く展示されていて、興味深かったです。

 ここでのお土産には、木製のトラックのおもちゃを購入。木で作ったものは味がありますね。

Dscn3928-2

Dsc_0015-2 Dsc_0020-2_20210221160601

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2021年3月 9日 (火)

天竜浜名湖鉄道とエキナカうなぎ店「やまよし」

 豊橋市へ行くついでに隣接の静岡県にある天竜浜名湖鉄道に乗ってみようと思いつき、同鉄道の本社がある天竜二俣駅の無料駐車場に車を置いて、同駅と新所原(しんじょはら)駅を往復乗車してきました。

 スポンサー付きの列車が多いらしく、私が乗った列車はSUZUKIの著名な二輪車KATANAをテーマとしたものでした。

 新所原駅の中には、「やまよし」といううなぎの店があってびっくり。ちょうど昼頃ということもあって、うなぎ弁当(2,100円)を購入し、車内で美味しくいただきました。企画乗車券に付いていた買い物券1,000円分も使えたので、ずいぶんお値打ち。注文後列車内まで運んで来てもらえるのもすごいサービスです。

Dscn3916-2 Dscn39172

Dscn3920-2 Dscn3922-2

 復路で天竜二俣駅へ戻ってきたとき、人だかりができていたので何かと見に行ったところ、アニメ『ゆるキャン△』のラッピング列車を撮影する人たちの集まりでした。

Dscn3926-2

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2021年3月 7日 (日)

オレンジと紺の近鉄特急が2021年3月で引退

 長らく近鉄特急の主要車両として親しまれてきたオレンジと紺の近鉄特急が今月で引退との報道がありました。

 近年の「アーバンライナー」「しまかぜ」「ひのとり」などが登場するまでは、近鉄特急と言えば、このオレンジと紺の車両だったので、時代の変遷を感じてしまいます。

 私が1960年代に最初に近鉄特急に乗った記憶は二階建てのビスタカーで、それぞれの席にイヤホンがついていてラジオが聞けたのが強く印象に残りました。

 そのビスタカーを中心とした近鉄大阪線車両の8mmフィルム(1977年頃)がありましたので、次のとおりYouTubeにアップロードしました。この映像にあるビスタカーは二代目で、最初のビスタカー登場時は写真で見る限りオレンジと紺の車両ではなさそう。この初代が運行されている途中で見慣れたオレンジと紺に塗り替えられたようです。

 車両の多様化は世の趨勢となっていますので、この近鉄特急オリジナルの塗装も消えゆく運命だったようで、感慨深いものがありますね。

YouTube動画(オレンジと紺のビスタカーなど近鉄大阪線電車)↓】

【初代のビスタカー(「写真で見る戦後30年の鉄道車両」より)↓】

10000_000017-2

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2021年3月 5日 (金)

伊賀線だけで50年以上走り続けた近鉄5181形電車

 近鉄5181形電車は、大正15年(1926年)から昭和52年(1977年)まで51年間にわたって伊賀線だけで走り続けた車両です。

 昭和52年(1977年)頃に撮影した8mmフィルムの中に、いくつかこの車両の映像がありましたので、YouTubeにアップロードしました。それが次の動画です。

 BGMは、上野高校へ通学していた平井堅さんが伊賀線電車の車内の情景から閃いたとされる「片方ずつのイヤフォン」かとも思いましたが、やはり伊賀線に関する曲の王道である西岡たかしさんの「上野市(うえのまち)」(19758月発売のシングルレコード)にしました。

 

YouTube動画(434秒)↓】

 また、鉄道ファンという雑誌で伊賀線が特集された記事がありましたので、その一部を次に掲げておきます。

【鉄道ファン19752月号 伊賀線特集記事の一部↓】

_000008-2

_000009-2 _000010-2

 この車両が運行されていたのは、乗客もまだ多かった時期で、古き良き時代であったと感慨深いものがありますね。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2021年3月 3日 (水)

鈴鹿市・シェリールのひな祭りショートケーキ2021

 昨年(2020年)購入して家族の評判がよかったので、今年も買ってきました。

 鈴鹿市桜島町にあるケーキ店シェリールのひな祭りショートケーキ4個セット。1週間ぐらい前に電話予約してあったものです。税込で2,360円でした。

 ひな祭りらしく、艶やかな色合いがとてもよいと思います。

Dsc_0014-2_20210303170801 Dsc_0002-2_20210303170801

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2021年3月 2日 (火)

豊川稲荷(愛知県豊川市)を参拝

 ずいぶん前に訪れたことがあったはずなのですが、全く憶えていませんでした。

 豊川稲荷という名称や大きな鳥居からすると神社かなと思っていたところ、正式名は「妙嚴寺」で曹洞宗の寺院だそうです。神仏混淆を如実に感じさせるところでした。

 門前では様々な稲荷寿司が販売されていて、そのうちのひとつを購入。やさしい味付けで美味でした。


Dscn39352 Dscn39302

Dscn3940-2 Dscn3941-2

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

フォト
無料ブログはココログ