« 雪景色の上野遊水地、高旗山など | トップページ | 伊賀市 メルヴェイユのケーキ »

2021年1月 3日 (日)

伊賀市「柘植(つげ)のホント!かるた」

 先日(2020.12.20)大津へ行くのに、JR柘植駅を利用した際、跨線橋の通路にこの「柘植のホント!かるた」が掲示されているのを見つけました。

 郷土市民グループ「ランプの会」(20203月に解散)と柘植地域まちづくり協議会が共同で作成したものだそうで、徳川家康の「伊賀越え」に関わりがある徳永寺、幼少期を柘植で過ごした作家 横光利一など興味深い題材が扱われています。

 その中でも、私が注目したのは「倭姫命が天照大神の鎮座の地を求めて巡行したとき、柘植に2年間逗留」とか、「源義経が上洛する際、倉部川沿いの風森神社で戦勝祈願」といったもの。

 こうした題材をもとに地域の魅力が高まればいいなと思います。

Dsc_0325-2

Dsc_0327-2

Dsc_0326-2

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

« 雪景色の上野遊水地、高旗山など | トップページ | 伊賀市 メルヴェイユのケーキ »

文化・芸術」カテゴリの記事

公共交通」カテゴリの記事

伊賀地域のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雪景色の上野遊水地、高旗山など | トップページ | 伊賀市 メルヴェイユのケーキ »

フォト
無料ブログはココログ