« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »

2021年1月

2021年1月28日 (木)

JR関西本線 加茂~亀山間でICOCAサービス開始(2021 年 3 月 13 日(土))

 JR西日本では、2021 3 13 日(土)のダイヤ改正に合わせて、JR関西本線 加茂~亀山間で交通系ICカードICOCAが利用できるようになります。

  ※JR西日本のプレスリリース 

 これまで三重県内のJR駅でICOCAが使えたのは草津線の終点駅である柘植(つげ)駅のみだったので、大きな進歩かと思います。

 また、これまでできなかったICOCAへのチャージが、伊賀上野駅でできるようになるのも、利便性向上のひとつです。

 先日うちの家族が京都から草津線で柘植まで帰ってきたとき、ICOCAのチャージ額が不足していて、柘植駅にはチャージする機器がないため、車で草津線一つ手前の油日(あぶらひ)駅まで行ってチャージし、再度柘植駅へ戻って出場をやり直すということがありました。柘植駅のこの状況は変わりませんが、伊賀上野まで帰ってくれば、チャージ額が不足していても駅でチャージできるのでこのような心配はなくなることになります。(後から考えると、柘植駅の場合、油日まで行かなくても、ローソン伊賀野村店まで行けばチャージできたので、判断ミスをしたなと反省しています)

 もうひとつ今回の改正で、加茂駅~柘植駅間は、新たに「JR西日本ポストペイエリア」となり、スルッとKANSAIによる後払いのPiTaPaポストペイサービスが利用できるようになるので、PiTaPaカードを取得してJR西日本ポストペイエリア内で利用するのであれば、チャージの心配不要というのも嬉しいところ。関西への意識が強い伊賀の人にとって、スルッとKANSAIPiTaPaカードはとても歓迎されるのではないでしょうか。

 定期券を除いてJR東海のTOICAエリアをまたぐ利用は未整備であるものの、こうしたソフトのサービス向上を進めてもらうことで、JR関西本線乗降客の増加を期待したいものです。

ICOCAカード↓】

Icoca

PiTaPaカード↓】

Pitapa

【ICOCA  PR動画↓】

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2021年1月24日 (日)

ヨドバシカメラでUSBケーブルを購入

 スマホとパソコンを接続する際に、これまで使ってきたケーブルでつなぐと、パソコンがスマホを認識しないことが多くなってきたので、ヨドバシカメラの通販サイトヨドバシ・ドット・コムでバッファローのUSBmicroBケーブルを買いました(2021.1.5)。

 ヨドバシカメラでは、ずいぶん昔に新宿の店でフィルム式の一眼レフカメラとレンズを購入したことがありますが、三重県内には店舗がないため、商品の調達先として選ぶことはほぼありませんでした。

 ところが、近頃はネットで検索した際に、ヨドバシカメラが有利と思うケースが増えてきています。メリットは大きく3つあって、ひとつは安価な商品でも配達料金が無料であること(今回買ったUSBmicroBケーブルは1,180円ですが送料無料、一定の購入額以上にならなくても送料がかかりません)、2つめは注文後1日か2日で届けられること、3つめは掃除機のノズルのような家電製品の付属品的なものも揃えられていることです。

 昨年末にパナソニックの掃除機用ノズルとつぎ手パイプを計455円で注文した際も、送料無料で翌日配達され助かりました。

 こういう感じなので、今後ヨドバシ・ドット・コムを利用することが多くなるかなと思っています。

Dsc_0011-2

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2021年1月20日 (水)

YouTubeについて思うこと

 私はYouTubeを利用するのに、多くは視聴するほうですが、もっと簡潔な動画を薦めてほしいなと常々思っています。

 近頃10分を超える動画を薦められることが多くなっていることに少々疑問を感じています。こうした傾向は、運営側がそうした再生時間の長い動画をアルゴリズムで有利に扱っているために、投稿ユーザーがそれに対応することが一因になっているものと思われます。動画が長く再生される方向へ誘導するのは、YouTubeのスポンサー企業が掲載する広告が視聴者の目に留まる確率が高まるのをねらってのことでしょう。

 しかし、これが視聴者にとってよいことなのかどうか。たしかにこうした動画のタイトルは一見有用に見えて視聴の動機づけにはなるものの、長い動画であるため、いつまで経っても肝の部分が出てこなくて視聴を途中で断念することがあります。再生速度を上げてもそんなに変わるものではないので、最後まで再生したとしても結局何を視聴したのだろうというフラストレーションが残ることも多いです。

 なので、視聴者の立場としては、企業内で報告が行われているのと同じように、結論を先に示してほしい。それが有用なものであれば、解説に進むという形が望ましいと思います。

 10分を超える動画を閲覧して、ほとんど残るものがないようなものは評価しない仕組みにすることが重要ではないかなと、この頃つい思ってしまいます。意図的に時間を延ばしたような動画とリンクしたスポンサー企業広告はむしろマイナスのイメージをもたらすのではないかと考えます。

 逆に、たとえ1分の動画でもエッセンスが示されたものを高評価するようにし、視聴者にとっても広告主にとってもメリットが生じる形にしてもらいたいものです。

Youtube-2

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2021年1月15日 (金)

旭堂南龍さんによる講談「長島軍記 ~伊勢長島一向一揆 450年~」

 私が旭堂南龍さんの講談「荒木又右衛門」を旧崇広堂でお聴きしたのは十数年前のことになりますが、昨年(2020年)末から同氏による桑名市PR動画「長島軍記 ~伊勢長島一向一揆 450年~」がYouTubeで配信開始との新聞記事を見ましたので、ぜひ視聴したいと思い、桑名市のホームページから検索してみました。

 それが次のYouTube動画です。

【旭堂南龍さん↓】

2_20210112190501

 一向宗門徒が極悪の殺戮軍団である織田信長軍を二度にわたって撃退したために、一層激烈な攻撃を受けたことが目に見えるように語られています。このことは天正伊賀の乱にも共通するものがあり、感情移入してしまいました。素晴らしい講談だと思います。

 ※長島一向一揆

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村</

2021年1月12日 (火)

玉子丼セット(伊賀ドライブイン)

 私が昼食によく立ち寄っている伊賀ドライブイン伊賀市柘植町5704-1)。今回(2021.1.5)は、うどん・そば・丼コーナーで玉子丼セットにしました。税込580円ととてもお値打ちです。

 玉子丼は薄味でありながら出汁がきいていて大阪の味。ふわふわの玉子でごはんの量も多く、きつねうどんもあって、質、量ともに満足できました。

 このドライブインの食事処は、どのコーナーも期待を裏切ることがありません。

2

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2021年1月 8日 (金)

近江富士(三上山)

 次の写真は、JR草津線の電車内から三上山(みかみやま)を撮影したもの。その円錐形の美しい形から近江富士と呼ばれています。手原駅と石部駅の間ぐらいのところから、その優美な姿を望むことができます。

 標高432mの山で、琵琶湖を挟んで湖西から湖東方面を眺める構図の中でも中心を担っており、琵琶湖畔の象徴になっていると思います。

Dsc_0330-2

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2021年1月 5日 (火)

名張市 青蓮寺(しょうれんじ)いちご狩り

 名張市青蓮寺地区はぶどうの栽培で知られていて、ぶどう狩りに行くことが多いと思いますが、年が明けた今の時期からはいちご狩りが始まります。今年(2021年)は今日1月5日オープンだそうです。

 制限時間は30分なので、いちごを食べるだけで元を取るのはむずかしそうと感じつつも、観光をかねて行ってみたいなと思います。

Photo_20210105142501

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2021年1月 4日 (月)

伊賀市 メルヴェイユのケーキ

 この頃、うちの家族の誕生日ケーキは、ホールでなくピースになってます。

 今日(2021.1.4)は、伊賀市平野城北町にあるメルヴェイユのショートケーキ(税別370円)、チョコレートベースのケーキ(税別450円)を買ってきました。

 ショートケーキのピュアな生クリームがとても美味しいです。

Dsc_0003-2 Dsc_0006-2_20210104201201

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2021年1月 3日 (日)

伊賀市「柘植(つげ)のホント!かるた」

 先日(2020.12.20)大津へ行くのに、JR柘植駅を利用した際、跨線橋の通路にこの「柘植のホント!かるた」が掲示されているのを見つけました。

 郷土市民グループ「ランプの会」(20203月に解散)と柘植地域まちづくり協議会が共同で作成したものだそうで、徳川家康の「伊賀越え」に関わりがある徳永寺、幼少期を柘植で過ごした作家 横光利一など興味深い題材が扱われています。

 その中でも、私が注目したのは「倭姫命が天照大神の鎮座の地を求めて巡行したとき、柘植に2年間逗留」とか、「源義経が上洛する際、倉部川沿いの風森神社で戦勝祈願」といったもの。

 こうした題材をもとに地域の魅力が高まればいいなと思います。

Dsc_0325-2

Dsc_0327-2

Dsc_0326-2

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

フォト
無料ブログはココログ