« 柿の葉すしセット(伊賀ドライブイン) | トップページ | 勝たないといけない試合で必ず負ける阪神タイガース »

2020年9月14日 (月)

ビデオカメラ用に手ブレを抑えるジンバルを購入(俳聖殿 他 撮影)

 動画を撮るのにスマホやカメラでなくビデオカメラ(Panasonic HC-V480MS)を使っているのですが、腕が悪くて手ブレ補正がついているのにブレブレの動画ばかりになっています。

 これを少しでも解消しようと、ジンバル(スタビライザーと表現しているものもあります)のMOZA Mini-Pというのを買ってみました。Amazonの数量限定タイムセールで税込21,233円でした。

 ジンバル(gimbal)とは1つの軸を中心に物体を回転させる回転台のことで、動画を撮影するときに手ブレを抑制する機材を意味するようです。

 これにビデオカメラを取り付けるのがなかなかむずかしく(ビデオカメラは三脚取り付け穴が前の方にあり、そのままジンバルに付けるとビデオカメラの後ろがジンバルのアームに当たるため、取り付け穴を後部へもってくるためのブラケットという器具が必要になりました)、しかも取り付け後のバランス調整も容易ではなさそうなので、いったいどれぐらい時間と手間がかかるのかと不安に思っていましたが、何とか設定を完了。

 次に、MOZA Masterというスマホアプリでモーター設定のオートチューニングを行い、ようやく使える状態までもってきました。

 取りあえず試しに伊賀市上野丸之内にある上野公園へ行って、松尾芭蕉の旅姿を象った俳聖殿や、大阪城と並んで日本一の高さを誇る伊賀上野城高石垣を撮影してみたところ、まずまず手ブレが防げているようなので、今後はこれをしっかり使っていこうと思っています。

【ジンバルを使って撮影した俳聖殿などのYouTube動画↓】

【ビデオカメラを取り付けたジンバル MOZA Mini-P↓】

Dsc_0009-857x1280 Dsc_0023-857x1280

Dsc_0028-1280x857_20200913195001 Dsc_0025-1280x857

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

« 柿の葉すしセット(伊賀ドライブイン) | トップページ | 勝たないといけない試合で必ず負ける阪神タイガース »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

伊賀地域のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 柿の葉すしセット(伊賀ドライブイン) | トップページ | 勝たないといけない試合で必ず負ける阪神タイガース »

フォト
無料ブログはココログ
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31