« 多羅尾御斎の杜(たらお おとぎのもり:滋賀県甲賀市信楽町) | トップページ | タムロンTAMRONの望遠レンズ »

2020年1月22日 (水)

ドラマ「夢帰行」のシナリオ

 この1990年に放映された「夢帰行」というNHKドラマは、DVD化されておらず、残念ながら映像を見るのは非常にむずかしくなっています。横浜市にある横浜情報文化センター内の放送ライブラリーで視聴できるようですが、そこへ赴くには少しハードルが高いです。

 そこで、書籍がないのか検索してみると、海越出版社というところからシナリオが書籍として出版されていることがわかりました。ところが、Amazonで中古本7,988円から(2020.1.22現在)となっており断念。県内の図書館データベースで探して、ようやく津市一身田上津部田(いっしんでんこうづべた)にある三重県立図書館に所蔵されていることがわかり、早速借りてきました。ドラマの舞台となった伊賀市の上野図書館にないのは寂しいことですので、同館でも入手してほしいものです。

 このシナリオを読んでいて、私はドラマの全編を見ていないどころか、きちんと見たのは最終の第5回ぐらいと判明。それでも強烈な印象を残す すごいドラマだったということです。

 30年の歳月が流れていても、輝きを維持している素晴らしい作品ですから、今後も長く語り継がれることと思います。

Cci20200121_0004-1280x924 Cci20200121-1280x924

Cci20200121_0002-1280x924 Cci20200121_0001-1280x922  

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

« 多羅尾御斎の杜(たらお おとぎのもり:滋賀県甲賀市信楽町) | トップページ | タムロンTAMRONの望遠レンズ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

伊賀地域のこと」カテゴリの記事

コメント

なんとなく、同窓会をしているような…そんな気持ちにさせていただきました。
ありがとうございます。

今、自分時間が増えたことで過去・現在・未来を見つめているところです。

あのテレビドラマで舞台になった町なかを見ていると、どんな形でもいい、
(自己満足であったとしても)生きている限り、記憶の中に残しておきたい!と思う今日この頃です。

伊賀ってエエとこですもん(笑)。

hana@kuroさん、早速コメントをいただき、ありがとうございます。

hana@kuroさんのおかげで、この名作ドラマと名曲を思い出させていただき、感謝しております。

私も記憶とともに、写真や動画で伊賀のことを残していければいいなと思っています。

伊賀傘蔵がなくなったのは残念なことですが、またそれに代わって新しいものが創造されることを期待したいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 多羅尾御斎の杜(たらお おとぎのもり:滋賀県甲賀市信楽町) | トップページ | タムロンTAMRONの望遠レンズ »

フォト
無料ブログはココログ