« 伊賀牛炙(あぶ)り重(伊賀ドライブイン) | トップページ | 港屋珈琲伊賀店のモーニングセット »

2019年12月19日 (木)

東大和・西三重観光エリア

 伊賀市平野西町にある岡森書店白鳳店で雑誌を買ったら、こんな紙袋に入ってました。

Cci20191219_0001-902x1280

 上のほうの図鑑のPRはよく見るものですが、下のほうは東大和・西三重地域の広告になっています。

 東大和・西三重地域というのは、奈良県と三重県にまたがる地域で、奈良県側は宇陀市、曽爾村、御杖村、三重県側は名張市、伊賀市、津市で構成。その目的は観光・集客交流です。

 三重県側の伊賀市と津市は、それぞれ旧青山町、旧美杉村のみこのエリアに含まれており、伊勢湾の海に面したところはエリア外となっていることから、内陸部の山河、温泉、神社仏閣などがメインの観光資源となります。

 認知度を高めるために、こうした紙袋への広告など、いろいろな手段を活用することが重要なのだろうと思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

« 伊賀牛炙(あぶ)り重(伊賀ドライブイン) | トップページ | 港屋珈琲伊賀店のモーニングセット »

旅行・地域」カテゴリの記事

伊賀地域のこと」カテゴリの記事

伊賀地域近辺のこと」カテゴリの記事

三重県のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 伊賀牛炙(あぶ)り重(伊賀ドライブイン) | トップページ | 港屋珈琲伊賀店のモーニングセット »

フォト
無料ブログはココログ