« プロ野球 阪急ブレーブスのこと | トップページ | 名張市美旗(みはた)のメロン »

2017年7月22日 (土)

名張市 矢の伊老舗の「あんまき」

 名張市の和菓子で私の一番のお気に入りは賛急屋の「なばり饅頭」

 

 近頃は、この なばり饅頭が「御菓子司 矢の伊老舗(おかしつかさ やのい ろうほ)」でOEM生産されていると聞きましたので、どのような和菓子が作られているのだろうと興味をもって訪れてみました。

 

 ここは江戸時代に創業し100年以上続くという伝統あるお店で、場所は、而今(じこん) で著名な木屋正酒造の近く、名張蛭子神社の斜め前になります。

 

 さすがに ここでは「なばり饅頭」は販売されていなかったので、店頭でとても美味しそうに見えた「あんまき」を買ってきました。3本で税込454円とお値打ちです。

 その味は、なばり饅頭と同じあっさりした漉し餡と、香ばしい皮の部分とのハーモニーが素晴らしく、久々に美味しい「あんまき」に出会ったように感じました。

 

 次の機会には、また別の和菓子を買ってみようと思います。

 

【矢の伊老舗 あんまき↓】

Dsc_00271_5_1280x1022 Dsc_00271_3_1280x1022

 

Dsc_0035_1280x1023

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

« プロ野球 阪急ブレーブスのこと | トップページ | 名張市美旗(みはた)のメロン »

和菓子・洋菓子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名張市 矢の伊老舗の「あんまき」:

« プロ野球 阪急ブレーブスのこと | トップページ | 名張市美旗(みはた)のメロン »

フォト
無料ブログはココログ
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31