« 伊賀ゆめフェスタ「ゆめぽりす伊賀立地企業連絡会20周年事業」 | トップページ | 赤福十一月の朔日餅 »

2016年10月23日 (日)

上野天神祭にまつわる和菓子

 今日(10月23日)から25日まで催される上野天神祭は、400年以上の歴史があって、9台の「だんじり」の行事は国の重要無形民俗文化財に指定されています。
 
 この祭りに合わせて、期間限定の和菓子などが販売されていて、そのうちの「いせや」さんの「おしもん ひょろつき鬼」というのを買ってきました。白(釣鐘)・抹茶(笈持ち おいもち)・梅紫蘇(斧山 おのやま)の三種類あるうちの白(釣鐘)というもの。価格は1本税込750円となっています。
 
Dsc_00081_1_1280x1022
Dsc_00043_5_1280x857
【おしもん ひょろつき鬼 白(釣鐘)】
 
Cci20161023
 
 「いせや」さんは上野天神宮(菅原神社)のすぐ裏手(東側)にあります。
 
 タイトルとなっている「ひょろつき鬼」は、ひょろつきながら歩き廻るユニークな鬼で、鬼行列の中でも とりわけ注目される鬼です。
 
 「おしもん」というは、寒梅粉と白餡を型押しして造る伊賀の銘菓で、落雁よりやわらかくて餡が入っているのが特長です。
 
 このほかにも上野天神祭にちなむものとして、桔梗屋織居さんの「祭りまんじゅう」、おおにしさんの「鬼屋敷最中」、グリルストークさんの「囃子(はやし)ライス」があるそうですので、グルメが目的の方にお勧めしたいと思います。
 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

« 伊賀ゆめフェスタ「ゆめぽりす伊賀立地企業連絡会20周年事業」 | トップページ | 赤福十一月の朔日餅 »

和菓子・洋菓子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上野天神祭にまつわる和菓子:

« 伊賀ゆめフェスタ「ゆめぽりす伊賀立地企業連絡会20周年事業」 | トップページ | 赤福十一月の朔日餅 »

フォト
無料ブログはココログ
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31