« 赤福の朔日餅(ついたちもち) | トップページ | 近頃のトールペイント »

2016年8月 2日 (火)

ネコは物理法則を理解している?

 2016731日付けの日本経済新聞に次の記事が掲載されていました。

 「京都大学大学院生の高木さんの実験結果によると、ネコは物が動くと音が出たり、箱をひっくり返すと中に入っている物が下に落ちたりする仕組みを理解していると考えられる」というもの。

 ネコの耳には20ほどの筋肉があり、前後左右に動いて、聴覚により多くの情報を得て認知したり物事を予測したりするという見解も示されていました。

 うちのネコ「たま」は、夏の暑い時期はほとんど寝てばかりなので、こうした機能からかけ離れているようにも思いますが、それは見かけだけのことで、本当はいろいろなことを注意深く聴いているのかもしれません。

【最近の「たま」】

Dsc_0160_1280x857

Dsc_0152_1280x857

 一方、ウサギの「ハッピー」は暑さに弱いので、冷房のきいた場所でだらだらしていることが多いようです。

【最近の「ハッピー」】

Dsc_0660

Dsc_0654

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ

« 赤福の朔日餅(ついたちもち) | トップページ | 近頃のトールペイント »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネコは物理法則を理解している?:

« 赤福の朔日餅(ついたちもち) | トップページ | 近頃のトールペイント »

フォト
無料ブログはココログ
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31