« 叶匠壽庵の和菓子セット | トップページ | 万葉の国・美し(うまし)国おトクな旅キャンペーン »

2012年5月25日 (金)

たねやの最中

 この前、彦根にあるたねや美濠の舎へ行ったとき、クラブハリエのバウムクーヘンとともに買ってきたのがこれです。

 餡を最中種ではさむオーソドックスな「たねや最中」と、求肥入りの餡をはさむ「ふくみ天秤」がセットになっているもの。

 最中種と餡が分けられていて、食べるときに自分で餡をはさむのが特長です。こうすることで、最中種が餡の水分で湿ることなく、いつも最中種のパリパリ感を楽しめるわけです。たねやの代表的な和菓子といえば、これでしょうね。

122
223
320_3

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

« 叶匠壽庵の和菓子セット | トップページ | 万葉の国・美し(うまし)国おトクな旅キャンペーン »

和菓子・洋菓子」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、私、たねやの最中大好きです。自分で挟むのも楽しいし、最中の皮も香ばしくてパリパリで美味しいですよね。求肥も好きなので、求肥最中も食べてみたいですね。ハッピーは今、小松菜を食べています。野菜の中ではブロッコリーが一番好きなようです。でも今、小松菜も勢い良く食べてます。しかしハッピーは人参がお好みではない様子。ほっとくと渋々食べますが、「人参嫌いなうさぎって、なんなんだ。」という感じです(^_^;)

自分ではさむって、斬新ですね(*^。^*)
食べてみたいです~~

とも さん、コメントありがとうございます。

 最初に考えたのはどこの店かわからないですが、最中の皮と餡を分けておく工夫がいいですよね。たねやでは、この最中と栗饅頭を買うことが多いです。

 ともさんのところのハッピーちゃんが人参嫌いとは、ちょっと珍しいですね。うちのハッピーは干した人参がかなりお好みのようで、パクパク食べてますよ。小松菜、ブロッコリーも試してみます。

ちゃちゃわんわん さん、コメントありがとうございます。

 ここの餡は甘さ控えめでしつこくないので、うちの娘のお気に入りなんですよ。

 九州では、たしか長崎カステラで有名な福砂屋が餡と皮を分けた最中を販売していたような。

小松菜は栄養価が高い野菜ではあるのですが、うさぎには不要なカルシウムも含んでいるので、あまり頻繁に、または一度に大量には食べさせない方が良いようです(^_^) 私も普段はブロッコリーを食べさせていますが、先日は立派な小松菜が手に入ったので、久しぶりに食べさせてみました。

 カルシウムが入っているような野菜は避けたほうがいいのですね。気をつけるようにします。

 今日は、ハッピーにイチゴやバナナを乾燥させたものを食べさせていたようですが、好みかどうかはちょっと?です。
 これから暑くなるので、その対策が必要になるかと思い、早速試運転でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たねやの最中:

« 叶匠壽庵の和菓子セット | トップページ | 万葉の国・美し(うまし)国おトクな旅キャンペーン »

フォト
無料ブログはココログ
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31