« 三重県の茶葉も宇治茶に | トップページ | DVD鉄道で巡る旅(伊賀鉄道など近畿編) »

2011年5月 5日 (木)

御斎峠(おとぎとうげ)方面の夕景

 伊賀市と滋賀県甲賀市信楽町の境にあるのが、司馬遼太郎の小説「梟(ふくろう)の城」の最初のところに出てくる御斎峠です。

 今日は上野盆地から見たその方角の空が青々として幻想的に美しかったので、撮ってみました。

 伊賀地域のこうした青い空は、素晴らしいと思っています。

150

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

« 三重県の茶葉も宇治茶に | トップページ | DVD鉄道で巡る旅(伊賀鉄道など近畿編) »

伊賀地域のこと」カテゴリの記事

コメント

本当に、美景
ため息がこぼれちゃいますね

tomomioさんへ

 コメントありがとうございます。
 時々ハッとするほど美しい空になることがあって、目に焼き付けたくなります。
 この写真はサイズを落としているのでわかりにくいですが、中央に三日月が写ってるんですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 御斎峠(おとぎとうげ)方面の夕景:

» ケノーベルからリンクのご案内(2011/05/06 08:54) [ケノーベル エージェント]
甲賀市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

« 三重県の茶葉も宇治茶に | トップページ | DVD鉄道で巡る旅(伊賀鉄道など近畿編) »

フォト
無料ブログはココログ