« みえの文化力フォーラム(B級グルメ) | トップページ | 月ヶ瀬の梅 »

2011年2月19日 (土)

桔梗屋織居 ひな人形の和菓子

 中日新聞には様々な地域の話題が掲載されるのですが、今日(2月19日)の紙面では、この和菓子のことが取り上げられました。

 

 早速行ってみたところ、生菓子で立派な段飾りがつくられていました。桔梗屋さんは四百年を超える歴史をもつ一方、いろいろと新しいことにも取り組まれるのがすごいところです。松尾芭蕉の不易流行を実践しておられますね。

 

 これをセットで買うと7,000円ということで、それはちょっと無理なので、男雛、女雛を模ったのと、梅をイメージしたものを購入。それぞれ230円です。

 

 雛最中136円というのも併せて買ってきました。

 

 今の季節、こうした和菓子が似合っているように思います。

 

 

 

 

 

【店頭に設置された生菓子の段飾り】

 

120

 

220

 

 

 

 

 

【男雛、女雛の生菓子】

 

120_2

 

220_2

 

 

 

 

 

【梅をイメージした生菓子】

 

120_3

 

 

 

 

 

【雛最中】

 

120_4

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

« みえの文化力フォーラム(B級グルメ) | トップページ | 月ヶ瀬の梅 »

和菓子・洋菓子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桔梗屋織居 ひな人形の和菓子:

« みえの文化力フォーラム(B級グルメ) | トップページ | 月ヶ瀬の梅 »

フォト
無料ブログはココログ
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31