« トールペイント 晩秋バージョン | トップページ | 駅舎の修繕(伊賀鉄道 依那古(いなこ)駅) »

2010年11月 7日 (日)

亀山の餅菓子(亀乃尾)

 餅菓子もいろいろありますが、JR関西本線 亀山駅前にある瑞寶軒のこの「亀乃尾」はレベル高いです。

 江戸末期から作られている和菓子で、滝壺にいる亀の甲羅にはねて飛び散る美しい水玉に見立てているものだそうです。

 古今和歌集の「亀乃尾の山の岩根をとめておちる瀧の志ら玉千代のか寿かも(紀推岳きのこれをか)」という和歌に由来すると説明書きに書かれています。

420

520

220

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ
にほんブログ村

« トールペイント 晩秋バージョン | トップページ | 駅舎の修繕(伊賀鉄道 依那古(いなこ)駅) »

和菓子・洋菓子」カテゴリの記事

コメント

ずいぶん前に、茶会のときにいただいたことあります。

ろん さんへ

 コメントありがとうございます。
 この亀乃尾はお茶会に似合う和菓子だと思いますね。
 これが一番という方も多いようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 亀山の餅菓子(亀乃尾):

« トールペイント 晩秋バージョン | トップページ | 駅舎の修繕(伊賀鉄道 依那古(いなこ)駅) »

フォト
無料ブログはココログ
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31