« 伊賀流生姜炭酸飲料ニンジャーエール | トップページ | へんば(返馬)餅と昆布の佃煮 »

2010年10月16日 (土)

俳聖殿が国指定重要文化財へ

 三重県伊賀市丸之内の上野公園内にある俳聖殿が、文化審議会(平成22年10月15日開催)から国の重要文化財に指定するよう答申されました。

 伊賀は松尾芭蕉の生誕地であることから、昭和17(1942)年に芭蕉生誕300年を記念して、この俳聖殿が建築されたもの。八角の屋根を備えており、全体の外観は芭蕉の旅姿をかたどっています

 毎年10月12日(芭蕉の命日)の芭蕉祭は、この前で行われます。

 子どもの頃から親しんできた建物であるだけに、今回の答申はとても嬉しいことです。

130

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

« 伊賀流生姜炭酸飲料ニンジャーエール | トップページ | へんば(返馬)餅と昆布の佃煮 »

伊賀地域のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 俳聖殿が国指定重要文化財へ:

« 伊賀流生姜炭酸飲料ニンジャーエール | トップページ | へんば(返馬)餅と昆布の佃煮 »

フォト
無料ブログはココログ