2020年7月 4日 (土)

伊賀市 北川牛乳店のカップアイス・アイスもなか

 明治40年から営業されている北川牛乳店(伊賀市上野桑町)。

 以前、この店先で生ジェラートを食べたことがあります。

 今回は、伊賀市平野西町にある岡森書店 白鳳店TSUTAYA上野店)で、北川牛乳のカップアイス(バニラ)とアイスもなかが販売されているのを見つけたので、買ってきました。

 いずれも税込1300円という価格。アイスもなかは北川牛乳のビン(北川牛乳店では今もビン牛乳を宅配されています)というユニークな形をしていて、その皮が米粉でできているのが特長です。

 フワフワした食感と、香料が目立つことのない牛乳のやさしい味が、私の好みでした。


Dsc_0002-1280x956_20200628194401 Dsc_0013-1280x958

Dsc_0014-1280x956 Dsc_0015-1280x957_20200628194401

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2020年7月 2日 (木)

英会話教材を買ってみました

 使うあてもないのに、これまで英会話の教材をいくつか買ってきました。

 実用的だと思うのは「英会話 とっさのひとこと辞典」というもので、海外旅行に行くなどで時間がない場合は、これに頼るのがよいように思います。

 今回購入したのは「ロゼッタストーン Dramatic 20」という英会話ソフト。ソースネクストで定価39,800円(税別)するのを、期間限定の優待販売で6,980円(税別)というアピールにつられてしまいました。(ソースネクストは、AI通訳機のポケトークを販売している会社です。販売価格は購入のタイミングやルートでかなり変動するようなので注意が必要です)

 少し使ってみた感じでは、このソフトは発音のチェックができる(RとLの違いなどきちんと発音しないとOKになりません)のと、定型的ですがドラマ仕立てで双方向的なやり取りが組み込まれているのが、有用に思われます。

 放り出すことなく、継続しないといけないなと考えています。

Cci20200622_0003-922x1280Cci20200622_0002-931x1280

Cci20200622_0001-583x1280

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2020年6月27日 (土)

大阪・りくろーおじさんのチーズケーキ

 お土産にいただきました。りくろーおじさんのチーズケーキ

 私の中では、大阪のお土産のベスト3に入ります。あとの2つは阪神百貨店のいか焼き551蓬莱の豚まん(肉まん)です。

 このチーズケーキは、なめらかさといい、フワフワ感といい、追随するものなしという感じ。レーズンがよいアクセントになっています。

 いずれの店も三重県内にはなくて、大阪近辺へ行かないと買えないのが残念であると同時に、価値のあることかと思います。


Dsc_0005-1280x957 Dsc_0009-1280x958_20200627171401

Dsc_0010-1280x957_20200627171401

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2020年6月23日 (火)

啓発講談「アマビエ物語」

 次の講談師神田山緑さんによるYouTube動画「アマビエ物語」を視聴すると、疫病を退散させる神様である妖怪アマビエ様に頼る謂れがよくわかります。

   啓発講談「アマビエ物語」

Photo_20200620173401

 新型コロナウイルスは徐々に収まりつつありますが、アマビエ様の活躍により、ぜひ早期に終息させていただきたいものです。

【肥後国海中の怪(アマビエの図)↓】

Photo_20200620173501

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2020年6月21日 (日)

鈴鹿市・シェリールの「ベリーフレッシュ」

 鈴鹿市桜島町にある洋菓子店シェリール3月にここで買ったひな祭りショートケーキがとても美味しかったので、他のケーキも食べてみたいと思っていたのですが、ようやくのリピートです。(2020.6.12

 今回のは「ベリーフレッシュ(税込400円)」というもの。3種類のベリーとフワフワの生クリーム、生クリームの中には甘酸っぱいベリーソースが入っていて、大変美味しくいただきました。

Dsc_0008-1280x958_20200620105601 Dsc_0010-1280x956

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2020年6月18日 (木)

マイナポイントの取得

 マイナポイントというのは、「マイナンバーカード」とリンクさせた「対象となるキャッシュレス決済」で、2万円のチャージもしくはお買い物をすると、上限5,000円分のポイントが付与される(25%還元)というものです。(期間は202091日~2021331日)

 ポイント取得によるお得感を通じた消費拡大が企図されています。

Photo_20200617204301

 この申込みが20207月から始まるらしいので、その準備を進めてみました。

 大きく三つの段階があって、

(1)マイナンバーカードの取得

(2)マイナポイントの予約

(3)マイナポイントの申込み

の順に手続きを行うことになります。

 このうち、(3)のマイナポイント申込みは20207月以降しかできないので、6月の時点では(2)までです。

 私の場合、マイナンバーカードは取得してあったので、(2)の予約の部分をパソコンで行いました。

 対応するICカードリーダライタwindowsパソコンを用意したうえで、問題になりそうなのは、

「数字4桁のパスワード(利用者証明用電子証明書暗証番号)を覚えているかどうか」と

「ブラウザをInternet Explorer 11にしているかどうか」

だと思います。

 パスワードは覚えていれば問題なく、忘れたのであれば住民登録のある市区町村の窓口で再設定することになります。

 ついやってしまうミスは、後者のブラウザをInternet Explorer 11以外のものにしていること。私が「登記・供託オンライン申請システムを使った電子申請」を行ったときも、それが要点でした。今はブラウザとしてMicrosoft EdgeGoogle Chromeなどを使うことも日常的なので、これをInternet Explorerに変更するのを忘れるという失敗例が多いのではないでしょうか。

 今後も、エラーが出ることがあるでしょうが、あきらめずにマイナポイントを取得したいと思います。

 ちなみに、マイナポイントを解説したYouTube動画を見ていると、パソコンよりもスマホ(マイナポイントアプリ対応)で手続きするほうが簡単な感じがしました。スマホならICカードリーダライタも不要なので。

※ネット上の動画や書き込みによると、スマホによってマイナンバーカードの読み取り位置や読み取り時間(数秒~10秒かかるという解説もある)が異なるようなので、少し注意が必要かもしれません。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2020年6月17日 (水)

亀山市関町の「志ら玉」

 三重県の亀山、関と言えば、東海道五十三次の宿場であったためか、江戸時代からの和菓子が残っていて、その中で私が好きなのは、亀山の「亀の尾」と関の「志ら玉」です。

 先日、名阪関ドライブインへ寄る機会があったので、後者の「志ら玉」を買ってきました。6個650円(税込)というお値打ち価格。素朴な餡が気に入っている理由です。

Dsc_0005-1280x955 Dsc_0003-1280x958_20200614195501

Dsc_0001-1280x958Cci20200602_0002

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2020年6月14日 (日)

人間国宝 一龍斎貞水さんによる講談「荒木又右衛門」

 YouTubeにこんなすごい動画がアップロードされていました。

 「講談・湯島道場」其の二/荒木又右衛門

 (残念ながら今は非公開になっています)

Photo_20200614102001

 人間国宝 一龍斎貞水さんによる講談で、「伊賀の水月 荒木又右衛門」のうち「戸塚焼餅坂 鷲津七兵衛との出会い」の部分。

 桑名 七里の渡しで出会った池田藩 渡辺靭負(ゆきえ)一行とともに江戸へ向かった荒木又右衛門が、途中の戸塚において渡辺靭負に代わって鷲津七兵衛と対決するのが肝になるところです。

 

 冒頭の解説によると、こうした武芸物は前座の人による演目で、取り上げる武芸者によって講談の流派がわかるらしいです。たとえば、荒木又右衛門なら一龍斎、宮本武蔵なら神田、塚原卜伝なら宝井といったこと。いろいろ勉強させていただきました。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2020年6月12日 (金)

「ゲゲゲの鬼太郎」に登場した妖怪アマビエ様

 疫病除けの守り神とも言うべき妖怪アマビエ様。水木しげるさんが描いた原画が注目を集めているとのことなので、水木さんの代表マンガ「ゲゲゲの鬼太郎」でも取り上げられているだろうと思い、探してみました。

 そうしたところ、アニメ第5シリーズの第26話「妖怪アイドル!? アマビエ」(2007.9.30放送)に登場していることが判明。

 DVDをレンタルして、そのエピソードを見たところ、妖怪アマビエ様は「アイドルを目指す予言者で、その姿を絵に写すと健康になる」というとても元気なキャラクターでした。

 その明るさで、新型コロナウイルスを吹き飛ばしてほしいものです。

Photo_20200611200501  Photo_20200611200601 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2020年6月10日 (水)

ウルーウール(滋賀県甲賀市)のパンなど

 先日、この店ガレット・デ・ロワ(ピティヴィエ)というフランス的なお菓子を紹介いたしましたが、同じときにパンやケーキなども買っています。

 ミルクフランス、ソーセージのパン、メロンのケーキ、コルネといったところ。パンにはハード系もソフト系もある中で、うちの家族はソフト系の方が好みなので、ソーセージのパンもソフトなほうです(ハードのものもありましたが)。パンの価格は、税込250円、270円が標準のようでした。

 私は食べていませんが、いずれも大変美味しかったそうです。

 次の機会には、ハード系のパンを中心に味わってみようと思います。

【ミルクフランス↓】

Dsc_0002-1280x959

【ソフト系のパン↓】

Dsc_0003-1280x958_20200610194001 Dsc_0004-1280x958_20200610194001

【メロンのケーキ↓】

Dsc_0015-1280x956

【コルネ↓】

Dsc_0021-1280x957

【切り分けたガレット・デ・ロワ(ピティヴィエ)↓】

Dsc_0023-1280x956 Dsc_0027-1280x957

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

«ガレット・デ・ロワ(滋賀県甲賀市のウルーウール)

フォト
無料ブログはココログ
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31