三重県のこと

2019年2月 2日 (土)

めぐって!三重 ひな街道スタンプラリー 2019年は2月4日(月)から

 三重県内の7会場で おひなさまイベントが開催され、それらを結び付けるのがこのスタンプラリー。会場によって開催期間が異なるので、注意が必要です。


 高速道路の延伸で自動車による7会場間の時間距離がずいぶん短くなっていて、たとえば伊賀市街から尾鷲市街まで、名阪国道(国道25号自動車専用道路)・伊勢自動車道・紀勢自動車道を使って1時間40分程度で行けるようになりました。1980年代には両市街間は3時間以上かかっていたので、ほぼ半分ぐらいの時間になり、隔世の感があります。


 こうしたスタンプラリーイベントをきっかけとして、県内交流や観光周遊が進むといいなと思います。

 

【スタンプラリーのチラシ↓】
Cci20190202_902x1280  Cci20190202_0001_902x1280

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2018年10月 8日 (月)

女子サッカー 伊賀FCくの一が2018プレナスなでしこリーグ2部で優勝

 伊賀フットボールクラブくの一は、昨日(2018107日)、三重県伊賀市にある上野運動公園競技場で行われたスフィーダFC世田谷戦を1対0で制し、 2018プレナスなでしこリーグ2部の優勝と来シーズンの1部リーグ復帰を決定しました。

  公式記録


 伊賀FCくの一は福井しあわせ元気国体にも三重県代表として出場し、連戦を重ねて104日に優勝を果たしており、こうしたハードスケジュールの中で、今回なでしこリーグ2部の優勝を決めたのは素晴らしいことと思います。


 来シーズンは、1部リーグで日テレ・ベレーザやINAC神戸レオネッサといった強豪チームを打ち倒し、上位進出を果たしてほしいものです。


  181007_5

 伊賀タウン情報ユーのホームページから)



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2018年9月11日 (火)

英虞湾の眺望が素晴らしい「天空カフェテラス」

 今年8月にカフェがオープンした志摩市阿児町の「天空カフェテラス」へ、この前の日曜日(2018.9.9)に行ってきました。以前から、横山展望台としてリアス式海岸で複雑に入り組む英虞湾(あごわん)を望む絶景スポットになっているところです。


 駐車場が二つに分かれていて、展望台に最も近い駐車場は規制がかかり、空きが出るまで下の駐車場横(横山ビジターセンターのすぐ近く)で待たないといけない状態でした。このため、下の駐車場に車を止めて歩いて上ったところ、天空カフェテラスまで15分ぐらい。けっこう急な坂道なので、疲れるのが嫌な方は上の駐車場が空くのを待つほうがよいかもしれません。


 歩いて上っているときは暑かったのですが、天空カフェテラスでは涼しい風が通って爽快でした。



【天空カフェテラスから望む英虞湾↓】

Dsc_0017_2_961x1280 Dsc_0029_2_1280x857


 この後、鳥羽水族館へ立ち寄り、メガネモチノウオ、ジュゴン、セイウチ、アシカ、カピバラ、スナドリネコ、コツメカワウソなどを見て帰るという一日でした。


【鳥羽水族館↓】

Dsc_0050_1280x857 Dsc_0038_1280x1021

Dsc_0046_1280x1026 Dsc_0035_2_1280x1026

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ

にほんブログ村

2018年9月 1日 (土)

純米大吟醸「半蔵」

 G7伊勢志摩サミット(2016年)の乾杯酒に使われたということで、サミット終了後しばらく全く入手できなかったのですが、ようやく飲むことができました。と言っても自ら買ったわけではなくて、頂き物です。伊賀市上之庄にある大田酒造が製造しています。
 その味を一言で表すと、濃い味ということです。近ごろすっきりした味の日本酒が多い中で、かなり個性のある芳醇さ。日本酒にこだわりのある方にお勧めしたいものです。
201808dsc_0011_6_1280x1023  201808dsc_0011_8_965x1280
201808dsc_0011_13_1280x1022  Cci20180901_0002_1280x928
 
 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2018年7月15日 (日)

うなぎ丼(津市 おがわ)

 今日(2018.7.15)はランチにうなぎを食べようと思って津市へ行ってきました。


津市のうなぎの店はどこも美味しくて価格もリーズナブルです。津市観光協会ではうまっぷという案内チラシも作成されています。


うなふじ」か「おがわ」を念頭に伊賀市の自宅を1030分に出て、「うなふじ」へは1115分に到着したのですが、既に店前に30人ぐらいの行列ができていたので断念。この35度を超える暑さの中、外で並ぶのは無理です。


そこで、10分後ぐらいに「おがわ」のほうへ行ってみると、待ち時間はあるものの何とか店の中で順番待ちをすることができ、12時過ぎには食べることができました。


うなぎの値段が高騰する中で、中丼で1,920円(税別)と納得の価格。味のほうも申し分なし。生臭さが全くないので山椒を使う必要がありません。あっという間に食べ終えてしまうほどの美味しさでした。

 

【うなぎ おがわ 中丼↓】
Dsc_0200_1280x864


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2018年3月 3日 (土)

赤福 三月の朔日餅(ついたちもち)

 今月の朔日餅は、よもぎ餅。
 
 私は、よもぎの餅が好みなので、年1回でなく、希望としては、あと何回か発売してほしいなと思います。
 
20183dsc_0001_11_1280x1022
 
20183dsc_0001_7_1280x864  20183dsc_0001_1_1280x863
 
Cci20180302_0001  Cci20180302
 
 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2018年2月 3日 (土)

コミック「紀伊半島 海町ごはん」

 以前、三重県南部の紀北町(きほくちょう)に住んでおられた元町夏央さん(現在は奈良県東吉野村に在住らしいです)がコミックの新刊「紀伊半島 海町ごはん」を出版されました。伊賀市平野西町にある岡森書店 白鳳店でサイン色紙展示の横に平積みされていたのを買ってきました。

 

  Cci20180203_1280x861

 

このコミックの元になった「南紀の台所14巻)」は紀北町での生活を生き生きと描かれたものでしたが、今回のも紀北町の新鮮な魚などを中心に地元の食材を生かした料理を、リアルに そしてとても美味しそうに表現されています。表紙にある串に刺した魚は隣町 尾鷲市梶賀(かじか)のあぶり、小魚の燻製のようです。

 

 紀伊半島東部にある紀北町や尾鷲市へは、近畿自動車道紀勢線(紀勢自動車道の開通により車で名古屋から2時間程度、大阪から2時間30分程度の時間距離になっているので、このコミックをきっかけとして都市地域から魚介類を食べに来ていただいたり、移住を検討していただいたりとなればいいなと思います。
 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2018年2月 1日 (木)

赤福 二月の朔日餅(ついたちもち)

 今月の朔日餅は「立春大吉餅(りっしゅんだいきちもち)」。

 

 節分の豆まきにちなんだ黒大豆と大豆の豆大福です。安定した美味しさだと思います。
 
20180201dsc_0001_7_1280x897
20180201dsc_0001_3_1280x895  20180201dsc_0001_1_1280x897
Cci20180201_1280x845   Cci20180201_0001_1280x813
 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2018年1月26日 (金)

めぐって!三重 ひな街道スタンプラリー 平成30年は2月4日(日)から

 三重県内の7会場で おひなさまイベントが開催され、それらを結び付けるのが このスタンプラリーです。今年から尾鷲市が加わっています。

会場によって開催期間が異なっているので、確かめて行くことが必要ですね。

 

【スタンプラリーのチラシ↓】

Cci20180125_902x1280  Cci20180125_0001_902x1280

 

ちなみに、伊賀上野・城下町のおひなさんは、217日(土)から33日(土)までですが、伊賀ぶらり体験博覧会「いがぶら」とのコラボ企画「ひなぶら(ひなまつりに関する体験観光)」開催期間は、23日(土)から34日(日)となっています。

 

 【「伊賀上野・城下町のおひなさん」のチラシ↓】

Cci20180125_0002_902x1280 Cci20180125_0003_902x1280

Cci20180125_0004_902x1280 Cci20180125_0005_902x1280

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2018年1月15日 (月)

紀北町のホテル季の座が「朝ごはんフェスティバル(R)2017」で全国6位に

 今日(2018.1.15)の大阪ABC朝日放送キャストというニュース・情報番組で、楽天トラベルが開催する朝ごはんフェスティバル(R)2017が取り上げられていました。

 

 その中で、三重県紀北町から出場のホテル季の座(ときのざ)は、みごとファイナルステージに進出し、全国6位になったということです。(このホテルは、第24回全国「みどりの愛護」のつどい式典(平成255月)の際に皇太子殿下がお泊まりになった施設です。)

 

 番組で紹介されていた伊勢海老ふんわり出し巻きがとても美味しそうでしたし、審査員の神田川俊郎氏も「新時代を切り開く出し巻きで、取り入れていきたい」というような高評価のコメントをされていたので、もっと上位に入ってもよいのではと感じましたが、ぜひ次回さらに上位を目指してほしいと思います。

 

 出し巻きとともに取り上げられていた いくつもの種類の魚が選べる干物バイキングは、魚好きの方にはたまらないのではないでしょうか。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

より以前の記事一覧

フォト
無料ブログはココログ
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31