日常生活

2016年12月10日 (土)

眠気を抑えるランチとは

 一昨日(2016.12.8)の日経新聞 夕刊に、「眠気抑えるランチ術」という記事が掲載されていました。
 
 午後一番の仕事の際に、眠気が出ないようにするには、ランチで最初に野菜を食べるとよいという内容です。最初に炭水化物を食べるのをやめれば、血糖値の乱高下を防げるからだそうです。
 
 私はだいたい野菜を先に食べることにしているのですが、それは太らないようにするためで、眠気と関係するというのは今回初めて知りました。
 
 午後の会議とかで油断していると眠くなることがあるので、これからさらに意識して、ランチには野菜の入った出前を取るようにして、野菜を最初に食べるようにしたいと思います。
 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ

2016年9月10日 (土)

玄関のトールペイント

 いつの間にか金魚は退場して、秋ふうのピクニックのものに変わってました。

Dsc_0152_1280x857

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ

2016年8月 6日 (土)

近頃のトールペイント

うちの奥さんによる作品です。

金魚の壁掛けは、夏の間、玄関に飾られることになります。

Dsc_0177_1280x857

小物入れのほうは、TVリモコンなどの収納箱として利用しています。

Dsc_0183_1280x857

Dsc_0185_1280x857

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ

2015年4月19日 (日)

単身赴任から戻りました

 平成25年度、26年度の2年間、三重県南部に単身赴任していましたが、27年4月に津市へ転勤になり、また伊賀から通うことになりました。

 まだ仕事が落ち着かないので、ブログの再開とまではいきませんが、近頃のうちのネコ「たま」とウサギ「ハッピー」の画像だけ、取りあえず投稿させていただきます。

640x428

640x428_2

2013年2月10日 (日)

衣料品 正価で売れるのは

 この前 日経新聞のプライスウォーズという特集記事を読んでいて、ちょっと驚いたのですが、百貨店業界では衣料品が正価で売れるのは約3割で、残る7割は3~5割引になって初めて消費者が買う気になるということです。

 うちのも たしかにバーゲンで買うことが多いなとは感じていたのですけれども、7割までバーゲンで売れているとは思いませんでした。

 こうなると、バーゲンの時期を早くするか、遅くするかで売上に大きな影響が出ることもあって、多くのデパートが初売りと同時にセールを始めたということです。

 一方、三越伊勢丹は半月後からセールを開始。「現金掛値無し」を商売の原点とした三越は、安易に他のデパートに追従するわけにはいかないようです。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ
にほんブログ村

2012年8月25日 (土)

とうとうスマートフォンに

 近頃、電車に乗っているとスマートフォンをいじっている人ばかりで、普通の携帯の人はかなり少数派になってきました。

 そのため、私もついにスマートフォンに変えることになりました。と言っても、一気にdocomoのXi(クロッシー)には行けず、FOMAスマートフォンにとどまってしまったのですが。Sony EricssonのSO-03Dという機種です。

 そうなったのは月々の支払い額が大きいです。今の普通の携帯の月額が6.200円程度で、これに上乗せしても せいぜい1,000円ぐらいと考えていたからです。

 今 普通のパケ・ホーダイでXiにすると月8,000円を超えてしまいますし、2012年10月からスタートするXiパケ・ホーダイ ライトというのであれば7,000円少々ぐらいに抑えられるものの、この場合パケット使用が3GBを超えるとスピードが大幅にダウンするという問題があるので、結局FOMAスマートフォンになったということです。

 まだ使い始めたばかりですが、徐々に慣らしていきたいと思っています。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ
にほんブログ村

2012年3月 8日 (木)

車の燃費

 先日の朝日新聞のコラムに書かれていましたが、車の燃費について「カタログ値」と実際に走行したときの「実燃費」には大きな差があるということです。

 私が乗っている国内メーカーの1,500ccのミニバンはよく走るので気に入っているのですが、カタログ値(10・15モード燃費走行)が17.0km/Lに対し、トリップメーターのところにある燃費表示は16.4km/Lとほぼ同じ数値になるのですけれども、実際の走行距離を給油量で割って計算した実燃費は13.9km/Lとなって、カタログ値をかなり下回っています。

 欧州車では逆に実燃費がカタログ値を上回ることがあるということなので、信頼を得るためには日本車もカタログ値を実燃費に近づける必要があると思いますし、消費者が車を選ぶ際には「e燃費」のような実燃費を共有するサイトを活用するのがよいかもしれません。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ
にほんブログ村

2011年7月18日 (月)

冷蔵庫用 節電グッズ

 この夏は節電しないといけないので、電球型蛍光灯を全てLED電球に交換したり、年式の古いエアコンをできるだけ使わずに扇風機で代替したりしているのですが、先日テレビ番組で冷蔵庫用の節電グッズ「冷蔵庫内カーテン」というのが紹介されていたので、100円ショップダイソーで買ってきました。105円です。

 効果はしばらく様子を見ないとわからないでしょうけど、一定の脱臭機能もあるようで、期待しています。

120

220

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ
にほんブログ村

2011年7月 6日 (水)

電力危機を克服するには

今日(201176日)の日経新聞 大機小機というコラムに、興味深い内容が書かれていました。

世間全般で節電が求められる電力危機の中で、それを克服するための課題は二つあるというものです。ひとつは「電力の供給制約の解消」で、もうひとつは「太陽光発電などの再生可能エネルギーの供給力強化」です。

まず「電力の供給制約の解消」のほうについては、一時的な電力料金の上昇を容認すること。市場メカニズムによる資源配分機能を生かすという主旨だと思いますが、第1ステップでは供給の減で電力の価格が上がるとそれに対応できる効率的な使い手のみが残って供給不足が解消する、第2ステップでは電力の価格が上がると「その値段で売れるなら自分も作ろう」という供給者が次々と現れて供給が増加し価格が下がっていくというシナリオです。ただこの第2ステップは、現状では送電線が既存の電力会社に専有されているので、新規参入は困難のようです。

もうひとつの「太陽光発電などの再生可能エネルギーの供給力強化」については、電力会社が再生エネルギーを原価に見合うほどの高い固定価格で買い取る(そのコストが電力料金に転嫁される?)ことで、参入者を増やし普及を拡大するのが有効という見解が示されています。

いずれも電力供給システムの抜本的改革が必須ということですが、一時的には電力料金の上昇があるとしても、市場メカニズムを通じた電力供給という視点は重要だなと感じました。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ
にほんブログ村

2011年6月24日 (金)

地デジ対策

 地上デジタル放送へ移行する7月24日を目前にして、うちでは地デジ対応液晶TVとCATVで3台は対応済なのですが、これ以外に未対応のアナログテレビがあるので、これを生かすためにHDD録画機能のついた地デジチューナー「バッファロー DTV-H500R」を購入しました。ネットショップで13,660円(送料無料)でした。(6月24日現在ではちょっと値上がりぎみのようです。)

 最初はTVを見るだけだから録画機能のない4,000円ぐらいの地デジチューナーでもいいかなと考えたのですけれども、その場合だとVHSビデオテープデッキに予約録画するのが困難のようでしたので、結局冒頭の機種に落ち着きました。

 幅×奥行きが200×150mmというA5サイズぐらいのコンパクトな大きさ。またセッティングが容易で、予約録画も番組表から簡単にできて、とても便利だと思います。

120

220

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ
にほんブログ村

フォト
無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31