和菓子・洋菓子

2017年11月12日 (日)

メルヴェイユのケーキ

 近々うちの奥さんの誕生日ということで、今日は伊賀市平野城北町にあるメルヴェイユで、2種類のケーキを買ってきました。

 

 キャラメル・ノアというのと、栗のスフレというもの。どちらも税別400円という価格です。

 

 私が食べたのは生クリームで覆われたキャラメル・ノアのほうで、中に詰められている部分はクルミの香ばしい味が際立っていました。パン・オ・ノアをケーキ版にすると、こんな感じになるのかなと思います。ひとつのケーキでいくつもの味が重なり合う独特なケーキなので、ぜひおすすめしたい逸品です。

 

【キャラメル・ノア↓】
20171112dsc_0001_17_1280x1022
 
【栗のスフレ↓】
20171112dsc_0001_19_1280x1025
 
 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2017年11月 1日 (水)

赤福 十一月の朔日餅(ついたちもち)

 今月の朔日餅は「ゑびす餅」。

 

 えべっさんにちなんで、打ち出の小槌と黄金色の小判を表しているそうです。

 

 小判のほうは、口に入れた瞬間は餡の味のほうが勝っているのですが、徐々に餅の部分に練り込まれた柚子の味が広がるという二段階の美味しさでした。

 

2017dsc_0001_13_1280x866 2017dsc_0001_12_1280x1020

 

2017dsc_0001_9_1280x866 Cci20171101

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2017年10月15日 (日)

クリスピークリームドーナツ

 今日(2017.10.15)は大阪で用事があったので、その帰りにクリスピークリームドーナツ ミニボックス ハーフ 1,200円というのを買ってきました。
 
 近ごろはずいぶん店を絞り込んできたようですが、行列もできてなかなかの人気。ハロウィンのキャンペーン効果かもしれません。
 
 クリスピークリーム(ドーナツ)の綴りは、ずっとCrispy Creamと思っていたのに、よく見てみたらKrispy Kremeと書かれていて、ちょっとした発見でした。
 
Dsc_0001_1_1280x857
 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2017年10月11日 (水)

いせや「お月見饅頭 月うさぎ」

 伊賀市上野新町にあるいせやでは、10月中頃から栗きんとんを販売するとのことでしたので、今日(2017.10.11)買いに行ってもらいました。

 

その際に合わせて買ってきたのが、月見の時期限定の「お月見饅頭 月うさぎ」(1 税込170円)。

月を見るうさぎを表した上用饅頭ということで、その中は栗あんと粒あんの2層になっています。

うさぎのしっぽまで付いているのが、とてもユニークです。

 

【お月見饅頭 月うさぎ↓】

Dsc_0001_4_1280x1025 Dsc_0001_7_1280x1023

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2017年10月 8日 (日)

パティスリーサンタのバースデーケーキ

 うちの子の誕生日のケーキは、毎年、伊賀市ゆめが丘にあるパティスリーサンタのもの。メロンがトッピングされ、ケーキの中にはいろいろなフルーツが挟み込まれています。

 

 しつこくない甘さなのに濃厚でもある生クリームと、フワフワのスポンジ生地が特長です。

 

2017

 

 このケーキを予約するときに買ってきた ゆめが丘 米ロールは、粘りのある伊賀米の特長を生かして もちもちとした食感に仕上げられたレベルの高いロールケーキです。生クリームとカスタードクリームという2種類のクリーム、それにアクセントとして黒豆が加えられ、味が引き立てられています。

 

【ゆめが丘 米ロール↓】
201710dsc_0001_4_1280x927 201710dsc_0001_6_1280x927
201710dsc_0001_1_1280x928
 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2017年9月 3日 (日)

赤福 九月の朔日餅(ついたちもち)

 今月の朔日餅は「萩(はぎ)の餠」、おはぎです。

 

 シンプルな和菓子であるだけに、なかなか他店のものとの違いはわからないものですが、これは甘さがあるのにあっさりしていて本当に美味しい。

 

 10個で1,030円という価格はお値打ちです。

 

Dsc_0001_10_1280x1024

Dsc_0001_7_1280x863 Dsc_0001_1_1280x867

Cci20170901

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2017年8月 5日 (土)

井村屋のどら焼「みえ どら娘(むすめ)」

 三重県津市に本社がある井村屋が、2016年のG7伊勢志摩サミットお伊勢さん菓子博2017をきっかけとして発売した商品がこのどら焼「みえ どら娘」。

 

 そのパッケージは、井村屋公式キャラクターである三重美人の「みえさん」が三重県の観光地や文化を紹介するスタイルとなっています。

 

小豆の餡を得意とする井村屋ですから、皮の部分とマッチして レベルの高い和菓子となっていました。

 

お伊勢さん菓子博終了後も、津駅構内のIMURAYA 彩ストアー(irodori storeにおいて一箱6個入り税込1,000円で販売中。ばら売りはできないようです。

 

【みえ どら娘↓】

Dsc_20170529_6_1280x1026

 

Dsc_2017050001_7_1280x1025 Dsc_2017050001_9_1280x857

 

【パッケージに描かれた三重県の観光地など↓

Dsc_2017050001_15_1280x864

  

【伊賀フットボールクラブくノ一版のパッケージ↓】
Dsc_2017050001_17_1280x1021
 
 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2017年7月22日 (土)

名張市 矢の伊老舗の「あんまき」

 名張市の和菓子で私の一番のお気に入りは賛急屋の「なばり饅頭」

 

 近頃は、この なばり饅頭が「御菓子司 矢の伊老舗(おかしつかさ やのい ろうほ)」でOEM生産されていると聞きましたので、どのような和菓子が作られているのだろうと興味をもって訪れてみました。

 

 ここは江戸時代に創業し100年以上続くという伝統あるお店で、場所は、而今(じこん) で著名な木屋正酒造の近く、名張蛭子神社の斜め前になります。

 

 さすがに ここでは「なばり饅頭」は販売されていなかったので、店頭でとても美味しそうに見えた「あんまき」を買ってきました。3本で税込454円とお値打ちです。

 その味は、なばり饅頭と同じあっさりした漉し餡と、香ばしい皮の部分とのハーモニーが素晴らしく、久々に美味しい「あんまき」に出会ったように感じました。

 

 次の機会には、また別の和菓子を買ってみようと思います。

 

【矢の伊老舗 あんまき↓】

Dsc_00271_5_1280x1022 Dsc_00271_3_1280x1022

 

Dsc_0035_1280x1023

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2017年6月 1日 (木)

赤福 六月の朔日餅(ついたちもち)

 今月の朔日餅は「麦手餅」。

 黒糖の餡を包んだ餅の生地に麦の粉をまぶしたものです。しつこくない黒糖餡と香ばしい麦粉のバランスが絶妙でした。

 麦粉を そばがきのようにして食べる「麦かき」が嬉しい おまけです。

11_1024x739 19_1024x739

2_1024x740 9_1024x740

【麦かき↓】

21_1024x685

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2017年5月27日 (土)

お福アイスマック

 伊勢名物 赤福と並び立つ御福餅。このアイスキャンデーがあります。(ちなみに、餅は入っていません)
 それが「お福アイスマック」。昭和24(1949)年発売という歴史を誇っています。
 
 以前から一度食べたいと思っていたところ、オークワ ジョイシティ伊賀上野店で販売されていたので、躊躇なく購入しました。価格は税込1個150円。
 
 こし餡の素朴な味が人気の秘密なんだなと思いました。
 戦後すぐに こんな氷菓子があったとは驚きです。
 
Dsc_2017050001_19_1024x692 Dsc_2017050001_24_1024x691

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

より以前の記事一覧

フォト
無料ブログはココログ