ワイン・酒

2016年5月28日 (土)

酒どころ伊賀の日本酒「半蔵」がG7伊勢志摩サミット2016で乾杯酒に

 伊賀の名産と言えば、伊賀牛 、伊賀酒、伊賀米(コシヒカリが5年連続 A )などがあって、この3つがいずれもサミットの首脳や配偶者の食事 に提供されました。

 とりわけ伊賀市上之庄にある大田酒造「半蔵 純米大吟醸」が夕食会の乾杯酒という栄誉に輝きました。すごいことですね。5/28付け中日新聞によると全国から注文が殺到しているとのことです。

 このお酒を飲んでみたいと思ったのですが、1.8L 10,000円(税抜)という高価なものでしたので、あきらめて「半蔵 大吟醸」300ml 950円(税込)を買って飲んでみました。今回の付加価値があるので特に美味しく感じますね。

Dsc_0152_855x1280

Dsc_0163_1280x857

Dsc_01521_1280x857
    〔半蔵 大吟醸〕

 この他にも、サミットで伊賀地域(伊賀市、名張市)の日本酒が次のとおり何種類も提供されたようです。

 而今(じこん)純米吟醸 山田錦〔木屋正酒造:名張市〕

 瀧自慢(たきじまん)辛口純米 滝水流(はやせ)純米酒〔瀧自慢酒造:名張市〕…夕食会 食中酒

 瀧自慢 純米大吟醸〔瀧自慢酒造:名張市〕…昼食会 乾杯酒

 純米大吟醸 三重錦(みえにしき)〔中井酒造場:伊賀市〕

 純米酒 天下錦(てんかにしき)〔福持酒造場:名張市〕

 MORIMOTO Vintage SAKE 1998〔森本仙右衛門商店:伊賀市〕

 育酛 純米吟醸 真秀(まほ)など〔若戎酒造:伊賀市〕

 知り合いには、最後に挙げた真秀 1.8L 3,000円(税抜)を、サミットで使われた日本酒として お送りしておきました。

 これをきっかけに日本酒の人気が高まっていけばいいなと思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ

2013年1月17日 (木)

ナガタヤさんの赤ワイン

 昨年(2012年)末に、伊賀市西明寺にあるナガタヤさんで買ってきた赤ワインがこの3本です。いずれもフランスのもので、3本2,100円と超お値打ち。

 新しいものから順に飲んでいこうと思っています。

2012120

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ
にほんブログ村

2012年11月15日 (木)

三重県の地酒

 先週、飲み会で津駅近くにあるJUJU(アジュジュ)という店へ行きました。

 ここは「三重県のものを食べる」がキャッチフレーズとなっていて、三重県産の素材を使った料理とともに、三重県の様々な地酒が味わえるところです。

 この日は、その三重県の地酒を何種類も飲んでしまいました。銘柄でいうと「作(ザク・鈴鹿市)」「酒屋 八兵衛(多気町)」「うっかり八兵衛(多気町)」「田光(タビカ・菰野町)」「るみ子の酒(伊賀市)」といったところ。有名な「而今(ジコン・名張市)」も置いてあったのですが、グラス売りで値段が相当高めだったので、これは断念。

 最初は一合徳利で飲んでいたのが、酔いがまわるにつれて二合徳利になり暴走しかけたのですが、何とか20時半ぐらいに思いとどまり帰宅となりました。

 三重県の食べ物では、尾鷲で獲れるというクモエビの唐揚げというのが特長的だったと思います。なかなかの美味です。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ
にほんブログ村

2012年8月 2日 (木)

ナガタヤさんのワイン

 伊賀市西明寺にあるナガタヤさんは、様々なワインや日本酒を販売しているのですが、今回買ってきたのは、3本で2,100円というお値打ちワイン。いろいろな種類のワインの中から好みのものを選べます。(1本だけだと840円です)

 3本のうち、2本はボルドー、1本はチリのもの。私の好みがカベルネ・ソーヴィニヨン種のぶどうを使った赤ワインなので、ついそういうものばかりになってしまいます。

 暑さで品質が変わらないよう、早めに飲もうと思っています。

3120

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ
にほんブログ村

2012年7月26日 (木)

赤ワイン シャトー・グレイザック1998

 ずいぶん前にナガタヤさんで買った赤ワイン。本格的な夏になる前に飲んでしまわないといけないと思い、先日開けてみました。

 シャトー・グレイザック1998というメドック地方のクリュ・ブルジョア級ワインです。チーズをおつまみに飲んだら、ぴったりでした。

19980120

19980220

19980320_2

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ
にほんブログ村

2012年6月 8日 (金)

赤ワイン シャトー ラ トゥール カルネ2008

 先日飲んだ赤ワインはこれです。

 メドック区グラン・クリュの格付け第4級に位置づけられるもの。

 開けてすぐは渋味の強いワインのように感じましたが、しばらく置いて空気にふれると、かなりまろやかになりました。熟成が進むとさらに美味しくなるのではないでしょうか。

2008

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ
にほんブログ村

2012年6月 2日 (土)

ヒトミワイナリー(滋賀県東近江市)のワイン

 先日、国道421号 石榑(いしぐれ)トンネルを通って、三重県いなべ市大安町から滋賀県東近江市へと回ってきたときに立ち寄ったのが、ヒトミワイナリー。紅葉で有名な永源寺の近くにあります。

 ここのワインのうりは、「にごりワイン」といって食物繊維や酵母をそのまま残すもの。チリ産カベルネソーヴィニヨン、国産メルロー、ベリーA、シャルドネという品種で作られたDelic Rouge 1,680円を買ってきました。ライトボディで飲みやすかったです。

120
220
320

【ヒトミワイナリー外観】
120_2

【ヒトミワイナリー パンフレット】
_0002120
_0003130
_0004125

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ
にほんブログ村

2012年1月18日 (水)

酒蔵みてある記(近鉄)

 近畿日本鉄道が酒蔵と史跡を訪ねるハイキング「酒蔵みてある記」というのを実施しています。既に終了しているものもありますが、26コースあって参加無料、予約不要ということです。

 伊賀地域では、名張市の北村酒造、伊賀市の大田酒造若戎酒造がコースに含まれています。

 お酒を飲むということは車を運転できないわけで、鉄道の利用促進に相応しい行事ですね。

_000120

_000330

_000230_2 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ
にほんブログ村

2012年1月14日 (土)

カリフォルニアの赤ワイン

 正月に飲んだのは、この赤ワイン。ハワイの店で使われているものだそうです。

 カリフォルニア ロウダイLodiというところのワインで、カベルネ・ソーヴィニヨン種の香り高い濃厚なものでした。

120

220_2

320 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ
にほんブログ村

2011年12月17日 (土)

酒粕(かす)サプリでダイエット

 先日の日経新聞で紹介されていましたが、日本酒メーカーの大関が酒粕由来で油を吸着するプロファイバープラスというサプリメントを販売しているということです。

 酒粕を料理に使おうと思ってコロッケみたいなものにしようとトライしたこともあるのですが、粕汁ぐらいにしか使えない感じです。

 そういう中で、サプリメントに利用されれば消費も進むので、伊賀酒蔵元の製造工程から出る酒粕もこうした方面に活用してほしいものです。

 酒粕をそのまま何かの料理に入れて食べても、ダイエットに役立つことが科学的に証明されれば、人気商品になるかもしれないですね。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ
にほんブログ村

フォト
無料ブログはココログ