地域のこと

2012年7月18日 (水)

岩手県の「がんばらない宣言」

 10年ぐらい前に、この「がんばらない宣言」を聞いたことがあって、何か違和感があったのですが、先日、津市で開催されたフォーラムで当時の岩手県知事 増田寛也氏の話を聴講して、ようやく納得することができました。

 つまり、「がんばらない」というのは、決して怠けてよいという意味ではなくて、東京のように人口が集中して経済的繁栄を謳歌し情報発信力が拡大する、そういったことを画一的に追求する「がんばり」はやめようという主旨だったということです。東京と同じような発展を目指すのではなくて、別のモノサシで地域地域の価値を見出すのをねらいとしていたことがわかりました。

 こうした意図の「がんばらない宣言」であれば、とても共感しますし、今、まさに各地域に求められていることであると感じました。

 伊賀地域でいうなら、本物の農業を消費者に知ってもらうことを基本理念とする伊賀の里モクモク手づくりファームが、この方向性に合致するものではないでしょうか。
 東京の繁栄を象徴するTDLは、作り物という範疇で これに勝る集客交流施設はありませんが、本物の○○ということなら、どの地域にもチャンスがある、価値を見出せる。「がんばらない宣言」で そういうことを教えてもらったように思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2011年7月 9日 (土)

伊賀・甲賀の鉄道や自治体が忍者で連携

 今日(2011年7月9日)の日経新聞 近畿版に、「忍者の里、観光連携」というタイトルで記事が掲載されていました。

 今年の夏に公開される「忍たま乱太郎」の実写版映画に合わせて、滋賀、三重両県の鉄道会社と自治体が連携して、スタンプラリーと関連イベントを実施するということです。

 期間:2011年7月23日(土)~9月25日(日)

 実施主体:近江鉄道(滋賀県彦根市)、伊賀鉄道(三重県伊賀市)、信楽高原鉄道(滋賀県甲賀市)、JR草津線関西本線の沿線自治体

 協力:西日本旅客鉄道(JR西日本)

 スタンプラリーで2か所のスタンプを集めると缶バッジのプレゼントとかの特典があるということです。

 大阪からだと、次のロの字型のルートが変化に富んでいて面白いと思います。

(1)大阪環状線・JR関西本線で大阪~天王寺~加茂〔乗換〕~伊賀上野〔乗換〕→伊賀鉄道で上野市駅(この近くに伊賀流忍者博物館があります)へ。伊賀鉄道には忍者電車が2編成走っています。

(2)伊賀鉄道 上野市→伊賀上野~柘植、柘植から草津線で甲南(この駅から甲賀流忍者屋敷まで2kmぐらい)、貴生川(きぶかわ)等へ。

(3)貴生川で近江鉄道あるいは信楽高原鉄道へ乗換。

(4)帰りは貴生川から草津線で草津へ出て、東海道本線で草津から大阪へ。

このルートだと、忍者と鉄道の両方をかなり楽しめるのではないでしょうか。

 このイベントの記事は京都新聞にも掲載されていました。その記事はここから。伊賀市の忍者キャラクター「にん太としのぶ」や甲賀の「にんじゃえもん」も、滋賀県庁での記者会見に出席していたようですね。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ
にほんブログ村

2011年2月19日 (土)

みえの文化力フォーラム(B級グルメ)

 平成23年3月13日(日)14:00~16:00、三重県総合文化センター 大研修室で、みえの文化力フォーラム「ご当地グルメで育む 地域の絆」というのが開催されるようです。

 近頃大流行のB級グルメをテーマとして、三重県内の団体の発表やB級グルメ連絡協議会事務局長の講演があるので、関心のある方は参加されてはいかがでしょう。

 発表団体は次の4団体ですが、残念ながら当日その料理の販売とかはないそうです。

       名張商工会議所青年部(伊賀牛 牛汁)     

       四日市とんてき協会

       亀山みそ焼きうどん本舗

       津ぎょうざ協会

120

220

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ
にほんブログ村

フォト
無料ブログはココログ