グルメ・クッキング

2018年3月 1日 (木)

伊賀米コシヒカリが米の食味ランキングで最高位の「特A」に復帰

 伊賀米コシヒカリ、米の食味ランキングで、平成28年産は「A」にとどまったのですが、平成29年産は再び「特A」に。

 

 通算で6回目の「特A」獲得になります。今後もこのランクを続けてほしいものです。
 
Cci20180301
 
【特Aランク 近隣府県の状況↓ 〇が特A】
Photo
 
 
 にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ

にほんブログ村

2018年2月28日 (水)

うなぎ栄玉亭(えいぎょくてい)

 先日(2018.2.23)急に思いついて、うなぎを食べに。

 

伊賀でうなぎと言えば、ここ。伊賀市上野相生(あいおい)町にある栄玉亭です。何しろ明治40年(1907年)創業という老舗ですから、趣きがちがいます。

 

伊賀上野銀座通り(東之立町通り)から東に少し入ったところにあるので、街中の喧騒を忘れさせてくれるところ。その静かな和室でいただくうなぎの味は絶品です。部屋から鑑賞できる中庭も風情があります。

 

 シンプルな うな丼(うなぎ2切れ、肝吸い、漬物)が税込2,400円となっています。
 
【うな丼↓】
Dsc_0001_11_1280x857  Dsc_0001_12_1280x857
 
【メニュー↓】
Dsc_0001_6_1280x1024
 
【中庭↓】
Dsc_0001_5_1280x857
 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2018年2月24日 (土)

伊賀焼VS信楽焼 冬のあったか忍者めし対決!

 明日(2018.2.25)、伊賀市川合(旧 阿山町)にある「すぱーく阿山」で、伊賀焼VS信楽焼 冬のあったか忍者めし対決!が開催されるということです。

 

ちょうど同日の16時から国道422号三田坂(みたざか)バイパスが全線開通する予定ですので、この忍者イベントと合わせて初通行してこようと思っています。

 

【伊賀焼VS信楽焼 冬のあったか忍者めし対決!のチラシ↓】

Photo  Photo_2

  

【国道422号三田坂バイパス位置図↓】

Photo_3

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2018年2月 3日 (土)

コミック「紀伊半島 海町ごはん」

 以前、三重県南部の紀北町(きほくちょう)に住んでおられた元町夏央さん(現在は奈良県東吉野村に在住らしいです)がコミックの新刊「紀伊半島 海町ごはん」を出版されました。伊賀市平野西町にある岡森書店 白鳳店でサイン色紙展示の横に平積みされていたのを買ってきました。

 

  Cci20180203_1280x861

 

このコミックの元になった「南紀の台所14巻)」は紀北町での生活を生き生きと描かれたものでしたが、今回のも紀北町の新鮮な魚などを中心に地元の食材を生かした料理を、リアルに そしてとても美味しそうに表現されています。表紙にある串に刺した魚は隣町 尾鷲市梶賀(かじか)のあぶり、小魚の燻製のようです。

 

 紀伊半島東部にある紀北町や尾鷲市へは、近畿自動車道紀勢線(紀勢自動車道の開通により車で名古屋から2時間程度、大阪から2時間30分程度の時間距離になっているので、このコミックをきっかけとして都市地域から魚介類を食べに来ていただいたり、移住を検討していただいたりとなればいいなと思います。
 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2018年1月28日 (日)

絶品の 伊賀牛 炙り丼(ヒルホテル サンピア伊賀)

 先日伊賀牛の丼が復活したと記しましたが、その中で、忠実にすきやき伊藤の牛丼を受け継いでいると思われたヒルホテル サンピア伊賀の伊賀牛炙り丼(いがぎゅう あぶりどん)を食べてきました。同ホテル内のれすとらん「花ごころ」で、昼も夜も提供されています。

 

その味は、言葉で表せないほどの美味しさです。A級格付けの伊賀米コシヒカリのごはんの上にのっているのは、伊賀牛肉だけという潔さ、そして絶妙な甘辛さの味付け。非の打ち所のない丼です。

サラダ、味噌汁、漬物もついて、税込1,404円というのは超お値打ちだと思います。

 

 この素晴らしい炙り丼の余韻に浸りながら、デザートに抹茶サンデー(税込400円)を味わい、ほのぼのとした気持ちで帰宅しました。

 

 

  【伊賀牛 炙り丼(ホテル サンピア伊賀)↓】

Dsc_0169_1280x1024  Dsc_0166_1280x1023

 

Dsc_0164_1280x865  Cci20180128_1280x846

 

【抹茶サンデー↓】

Dsc_0171_1280x1025

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2018年1月23日 (火)

伊賀牛 炙り丼(いがぎゅう あぶりどん)提供開始

 待ち望んでいた伊賀牛の丼がとうとう復活しました。

 

池波正太郎が好んだ金谷に象徴される肉の横綱 伊賀牛ですから、なかなかお値打ちには食べられない中で、閉店したすきやき伊藤では出色の伊賀牛丼が提供されていました。

 

その閉店がとても惜しまれていたのを受けて、昨年(2017年)9月に 同店の元調理人の方による秘伝の講習会が開かれたので、どの店がどんな牛丼を開発し、いつから提供するのか、すごく期待していました。

 

その答えが伊賀市内9店で提供される「肉の横綱 伊賀牛炙り丼(いがぎゅう あぶりどん)」ということのようです。

 

伊賀上野観光協会のホームページに末尾のチラシが掲載されていました。店によってお薦めメニューの価格は異なり、だいたい900円~2,000円ぐらいですが、割烹たつたの伊賀牛炙りひつまぶしは3,600円となっています。

 写真を見る限り、最もすきやき伊藤の伊賀牛丼を忠実に再現しているのはサンピア伊賀のもののように思います。どの店のも魅力的なので、最初にどこへ食べに行くか迷ってしまいますね。

Photo  Photo_2

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ

にほんブログ村

2018年1月15日 (月)

紀北町のホテル季の座が「朝ごはんフェスティバル(R)2017」で全国6位に

 今日(2018.1.15)の大阪ABC朝日放送キャストというニュース・情報番組で、楽天トラベルが開催する朝ごはんフェスティバル(R)2017が取り上げられていました。

 

 その中で、三重県紀北町から出場のホテル季の座(ときのざ)は、みごとファイナルステージに進出し、全国6位になったということです。(このホテルは、第24回全国「みどりの愛護」のつどい式典(平成255月)の際に皇太子殿下がお泊まりになった施設です。)

 

 番組で紹介されていた伊勢海老ふんわり出し巻きがとても美味しそうでしたし、審査員の神田川俊郎氏も「新時代を切り開く出し巻きで、取り入れていきたい」というような高評価のコメントをされていたので、もっと上位に入ってもよいのではと感じましたが、ぜひ次回さらに上位を目指してほしいと思います。

 

 出し巻きとともに取り上げられていた いくつもの種類の魚が選べる干物バイキングは、魚好きの方にはたまらないのではないでしょうか。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2017年12月27日 (水)

トルタロッソ製パンのサンドイッチ

 先日 伊賀上野ケーブルテレビの「ナナちゃんの お店紹介」でトルタロッソ製パンのサンドイッチが紹介されていたのを見て、ぜひ一度食べてみたいと思い、買いに行ってきました。

 

 玉子サンドは挟まれている玉子の量がとても多くて、ずっしりとした重みがあります。トマトきゅうりサンドは正統派の美味しさ。この2種類の三角サンドの組合せが180円(税別)、ハムポテトサラダのサンドイッチが160円(税別)というお値打ち価格ですから、家から近い位置にあれば、より頻繁に訪れたいところです。
 
20171217dsc_0001_16_1280x1021
 
 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2017年12月23日 (土)

仙太郎ぼた餅と阪神名物いか焼き(大阪で買ってきたもの)

 先日(2017.12.17)大阪へ買い物に行ったとき、おやつにと買ってきたのがこの二つ。

 

 仙太郎のぼた餅は京都のものですが、うちの奥さんのお気に入りで、阪急百貨店のデパ地下で販売されているのが美味しそうだったので購入。餅の部分に青じそ(大葉)が練り込まれることで、あっさり感が高められていて、他のぼた餅にはない独創的なものになっています。1個120gと大ぶりです。(税別1260円)

 

 もうひとつの阪神百貨店の名物いか焼きは相変わらず すごい人気で、行列が絶えることがないようです。普通のいか焼きで税込1152円、玉子の入ったデラバンで税込1206円と とてもお値打ちな価格です。たとえばAセット(いか焼き5枚、デラバン5枚)というように、時間をかけず容易に注文できるよう配慮されているのも嬉しいところ。家へ持ち帰って電子レンジ600W1分加熱し美味しくいただきました。

 

【仙太郎ぼた餅↓】

20171217dsc_0001_26_1280x718_3

 

20171217dsc_0001_28_1280x1026_3  20171217dsc_0001_30_1280x899_2

 

Cci20171223 Cci20171223_0001

 

【阪神名物いか焼き↓】

20171217dsc_0001_22_1280x1019  20171217dsc_0001_18_1280x897

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2017年12月18日 (月)

柿の葉すしセット(伊賀ドライブイン)

 うちの軽自動車は市街地を走ることがほとんどでエンジンの回転を上げることがないので、たまには自動車専用道路を走らせてみようと思い、先週の土曜日(2017.12.16)、名阪国道(国道25号自動車専用道路)で伊賀インターチェンジまで行ってきました。

 

 このインターチェンジのすぐ横にあるのが、赤い建物が特長的な伊賀ドライブイン。すぐ近くにある道の駅いがではないほうのドライブインで、柿の葉すし製造の株式会社あじみ屋が運営する民間の施設です。

 

  伊賀ドライブインの位置

 

 この日は食事抜きで家を出てきたので、ここのうどん・丼コーナーの柿の葉すしセットを朝食にしました。写真にあるように、うどんに柿の葉すしが3個ついて税込650円と すごくお値打ちです。うどんの出汁もきいていて、大阪でうどんを食べているような雰囲気を味わうことができます。

 

 税込5560円(賞味期限前で3割引き、通常は5800円)になった柿の葉すしを買って帰りましたが、これもとても美味しかったです。

 

【柿の葉すしセット↓】

Dsc_0154_1280x819  Dsc_0155_1280x864

 

【柿の葉すし(持ち帰り用)↓】

20171217dsc_0001_5_1280x864  20171217dsc_0001_11_1280x862

20171217dsc_0001_3_1280x925

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

より以前の記事一覧

フォト
無料ブログはココログ
2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30