グルメ・クッキング

2017年11月16日 (木)

名古屋市・岐阜市・津市の年間喫茶代

 昨日(2017.11.15)の日経新聞中部経済版に「数字で知るナゴヤ 名古屋市の年間喫茶代12,945円」という記事が掲載されていました。

 

愛知県、岐阜県の喫茶店での充実したモーニングサービスが よくテレビ等でも取り上げられるので、喫茶代は多いに違いないと思っていたところ、やはり名古屋市は全国2位で 岐阜市は15,018円と全国1位だそうです。全国平均は6,045円ですから、突出していることがわかります。(数値は二人以上世帯を対象とした2014年~2016年の平均、出典:総務省統計局 家計調査年報(家計収支編)

 

一方、三重県の県庁所在地である津市は4,923円と、岐阜市の1/3以下にとどまっています。東海三県とまとめて扱われることが多い愛知・岐阜・三重ですが、喫茶文化に関しては言葉※と同様、愛知・岐阜と三重とは大きな違いがあるようです。

 

※近年は名古屋系のテレビ・ラジオや愛知から三重へ移り住む人の影響で少し変わりつつあるようですが、基本的には、愛知と三重の県境にある木曽三川(木曽、長良、揖斐)から三重に入ると、言葉は関西イントネーションになります。
 
【名古屋 モーニングサービスの例】
Photo_2
 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2017年10月23日 (月)

カップヌードル謎肉祭

 カップヌードル ビッグ謎肉祭」というのがセブンイレブンで販売されていたので、買ってきました。ビッグサイズなので、1216円という価格です。

豚肉と鶏肉の2種類の謎肉が入っていて、なかなかのものです。ちなみに えび、たまごは入っていません。

 

私のカップヌードルに関する記憶は、大阪千里丘陵で1970年に開催された日本万国博覧会(万博)の開催と重なります。カップヌードルは公式には19719月発売開始とされていますが、おそらく万博のときに先行販売されていたのでしょう。私は大阪から三重へ帰るときに近鉄上本町駅の売店でカップヌードルを買った憶えがあります。当時こんな形のインスタントラーメンはありませんでしたし、今とあまり変わらない1100円という価格でしたので、貴重なお土産という感覚でした。

 

カップヌードルは50年近い歴史の中で、様々なアレンジ商品が開発されてきましたが、原点となる謎肉、えび、たまご入りの1970年のカップヌードルはぜひ続けてほしいと思います。

 

201710_dsc_0019_9_1280x1022

201710_dsc_0019_11_1280x1020 201710_dsc_0019_14_1280x1022

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2017年10月20日 (金)

カップ麺「和ラー 三重 伊勢海老汁風」

 近頃、関西のテレビで よく波瑠さん出演のCMを見かけるので、一度食べてみようと思い、マックスバリュ上野小田店で買ってきました。サッポロ一番和ラー 三重 伊勢海老汁風

 

味噌味となってますが、味噌よりもエビの風味がしっかりしていますので、エビが好きな方におすすめできると思います。

 

Dsc_0001_2_1280x1022 Dsc_0001_6_1280x1023

 

Dsc_0001_12_1280x1024

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2017年10月18日 (水)

「もみの木」でランチ  

 少し前に、伊賀市千歳(せんざい)にある洋食・オムライスの店「もみの木」へランチに行ってきました。

 

 ここはメニューがとても多くて注文に迷うのですが、オムライスをはじめとして、どの料理も深い味わいで、いかにも洋食というプロの味がします。とりわけデミグラスソースなどのソース類が私にはとても美味しく感じられます。

 

 写真は「オムライス&からあげ」と「ピラフ&ハンバーグ」。どちらも税込900円とコスト・パフォーマンス高いです。
 
Dsc_0001_2_1280x857 Dsc_0001_4_1280x857
 
 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2017年10月 6日 (金)

味覇(ウェイパァー)」を使用したカップ焼そば

 焼きそばやチャーハンを作るとき、うちでは10年ほど前から万能中華調味料「味覇(ウェイパァー)」を使っています。これを加えるとプロ的な味になるからです。

 このウェイパァーを使ったカップ焼きそばがエースコックから発売されたと聞いたので、セブンイレブンで買ってきました。1個235円(税込)という価格。

 ニラとオイスターソースの味が特長的なので、中華風味が好みの方におすすめです。

201709_dsc_0010_3_1280x924 201710dsc_0001_9_1280x924

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2017年9月27日 (水)

三重県南部の超極早生(ごくわせ)温州ミカン「みえの一番星」

 三重県南部の熊野市、御浜(みはま)町、紀宝(きほう)町を事業範囲とするJA三重南紀から出荷されるミカン。

 「みえの一番星」という名称は、三重県の鈴木英敬知事が「一番乗りで出荷するミカンにふさわしく、年中ミカンのとれる産地として、すべてのミカンを牽引する力となるようにとの願いを込めて名づけた」ということです。

 

 このミカンがアピタ伊賀上野店で販売されていたので、買ってきました。値段は直径5cm程度のもの12個で398円(+消費税)とお値打ちです。

甘さだけでなく、適度な酸っぱさもあって、一番星という名称にふさわしい味。その瑞々しさは下の写真でおわかりいただけると思います。こういう味が濃くて酸っぱさもあって瑞々しいミカンが私の好みです。

 

201709_dsc_0010_6_1280x857 201709_dsc_0010_12_1280x1018

 

201709_dsc_0010_16_1280x1280

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2017年9月18日 (月)

ぎゅーとら カツ丼

 スーパーマーケット「ぎゅーとら」のカツ丼が美味しいというネット上の口コミを見て、前から気になっていたので、今日ラブリー伊賀西明寺店で買ってきました。

 

 ちょうど出来立てのものが店頭に出てきて、アツアツです。カツが大きくてボリュームたっぷり。税込430円という価格で、お値打ちに感じました。

 

 この店では、1108円の焼き立てパンも人気で、時間によっては なかなか好みのパンを取れないほどの人だかりができています。

 

【ぎゅーとらカツ丼↓】

Dscn0053_1280x1026 Dscn0051_1280x1025

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2017年7月23日 (日)

名張市美旗(みはた)のメロン

 近年人気が高まってきて、入手が困難になりつつあります。美旗メロン

 

名張市上小波田(かみおばた)のJA伊賀南部カントリーエレベーターの直売所8月上旬まで販売されるそうです。

 

販売時間は午前10時から午後2時まで、無休で各日午前8時から整理券を配布すると聞いていたので、今日(2017.7.23)もう遅いかなと思いながらも1020分過ぎに行ってみました。

 

すると、もはや整理券配布は終了していて、ダメかと思って係の方に聞いてみたところ、多少は購入可能とのことで、何とかSサイズ1,000円のものを3個手に入れることができました。最も美味しく食べられるのは729日頃又は30日頃と記載されています。

 

日曜日だったせいか、1030分過ぎには売り切れ直前という感じだったので、どうしても買いたい方は、10時の販売開始前に到着して整理券を入手するほうが無難かと思います。

 

【美旗のメロン Sサイズ↓】

Dsc_0001_7_1280x1021 Dsc_0001_1_1280x1163

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2017年2月19日 (日)

トルタロッソ製パン(伊賀市下友田(旧 阿山町))

 これまで何度もパンを買いに行っているのですが、写真を撮り忘れていたので、初めてのアップです。

 トルタロッソ製パン ブログ

 

Dsc_201702180001_3_1024x685

 

 値段は1個100円~150円(税抜)ぐらいと 大変コストパフォーマンスが高いものですから、ついたくさん買ってしまいます。

 バゲットがさくさくで とても美味しく、それなのに100円(税抜)と超お値打ち。

 

 この店へ行き着くには少しむずかしさがありますが、最もわかりやすいのは国道25号(名阪国道でない方)の「下柘植」交差点を北西方面へ向かうルートです。これだと一本道で同交差点から2.7kmぐらい進んだところ左側にあります。大きな看板が出ているわけではないので、ゆっくり走ることが必要です。

 

 滋賀県方面からの場合は、伊賀の里モクモク手づくりファームから伊賀コリドールロード(広域農道)を概ね南方向へ進めば到達できますが、曲がらないといけない箇所があるため、事前に地図で確認しておくことをお勧めします。

 

 トルタロッソ製パンの位置

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2016年9月22日 (木)

うなぎ東山物産(志摩市阿児町鵜方)

 先日、伊勢志摩へ遊びに行ったときの昼食はここ東山物産で。

 炭火焼のうなぎで近年とみに知名度が上がってきたように思います。

 ぐるなびによると1954年開店となっていますが、私が最初にうなぎのうまい店として聞いたのは数年前ぐらいです。

 今回初めてお伺いしたところ、うなぎのあまりの大きさに驚きました。

 注文した うなぎ上重2,480円(税込)は、うなぎが4切れのっていて、その一切れがとても大きい。ごはんもかなり入っていて、それに肝吸い・ミニう巻・ミニうざくが付くということで、おなかいっぱいになります。数量限定の肝焼き450円(税込)も、生姜の風味で生臭さが全くなくなっていて、美味しかったです。

 また、三重県内の観光案内所などで配布されているみえ食旅パスポートを見せると、いちごアイスのサービスがありました。

 このお店は、席の予約はできませんが、うなぎの確保はしてもらえますので、事前予約しておくのがベターかと思います。満席なら待つのは同じですが、せっかく行ったのに売り切れというのを避けることができます。私が電話で事前予約したときは、肝焼きはどうかと聞いていただいたこともあって、貴重な肝焼きも食べることができました。

 ここの駐車場は10台分ありますが、店自体が街中で他のお店の駐車場と間違いやすいので、とめるときに少し注意が必要です。

 これほどのうなぎをお値打ちな価格で食べられますので、志摩方面へ行った際の食事におすすめしたいと思います。

Dscn3749_1280x960

Dscn3748_1280x960_2

(うなぎ上重)

Dscn3750_1280x1101

(肝焼き)

Dscn3744_1280x960

(メニュー)

Dscn3753_1280x1027

(サービスのいちごアイス)

Cci20160922_1024x721

(みえ食旅パスポート)

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ

より以前の記事一覧

フォト
無料ブログはココログ