グルメ・クッキング

2018年1月15日 (月)

紀北町のホテル季の座が「朝ごはんフェスティバル(R)2017」で全国6位に

 今日(2018.1.15)の大阪ABC朝日放送キャストというニュース・情報番組で、楽天トラベルが開催する朝ごはんフェスティバル(R)2017が取り上げられていました。

 

 その中で、三重県紀北町から出場のホテル季の座(ときのざ)は、みごとファイナルステージに進出し、全国6位になったということです。(このホテルは、第24回全国「みどりの愛護」のつどい式典(平成255月)の際に皇太子殿下がお泊まりになった施設です。)

 

 番組で紹介されていた伊勢海老ふんわり出し巻きがとても美味しそうでしたし、審査員の神田川俊郎氏も「新時代を切り開く出し巻きで、取り入れていきたい」というような高評価のコメントをされていたので、もっと上位に入ってもよいのではと感じましたが、ぜひ次回さらに上位を目指してほしいと思います。

 

 出し巻きとともに取り上げられていた いくつもの種類の魚が選べる干物バイキングは、魚好きの方にはたまらないのではないでしょうか。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2017年12月27日 (水)

トルタロッソ製パンのサンドイッチ

 先日 伊賀上野ケーブルテレビの「ナナちゃんの お店紹介」でトルタロッソ製パンのサンドイッチが紹介されていたのを見て、ぜひ一度食べてみたいと思い、買いに行ってきました。

 

 玉子サンドは挟まれている玉子の量がとても多くて、ずっしりとした重みがあります。トマトきゅうりサンドは正統派の美味しさ。この2種類の三角サンドの組合せが180円(税別)、ハムポテトサラダのサンドイッチが160円(税別)というお値打ち価格ですから、家から近い位置にあれば、より頻繁に訪れたいところです。
 
20171217dsc_0001_16_1280x1021
 
 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2017年12月23日 (土)

仙太郎ぼた餅と阪神名物いか焼き(大阪で買ってきたもの)

 先日(2017.12.17)大阪へ買い物に行ったとき、おやつにと買ってきたのがこの二つ。

 

 仙太郎のぼた餅は京都のものですが、うちの奥さんのお気に入りで、阪急百貨店のデパ地下で販売されているのが美味しそうだったので購入。餅の部分に青じそ(大葉)が練り込まれることで、あっさり感が高められていて、他のぼた餅にはない独創的なものになっています。1個120gと大ぶりです。(税別1260円)

 

 もうひとつの阪神百貨店の名物いか焼きは相変わらず すごい人気で、行列が絶えることがないようです。普通のいか焼きで税込1152円、玉子の入ったデラバンで税込1206円と とてもお値打ちな価格です。たとえばAセット(いか焼き5枚、デラバン5枚)というように、時間をかけず容易に注文できるよう配慮されているのも嬉しいところ。家へ持ち帰って電子レンジ600W1分加熱し美味しくいただきました。

 

【仙太郎ぼた餅↓】

20171217dsc_0001_26_1280x718_3

 

20171217dsc_0001_28_1280x1026_3  20171217dsc_0001_30_1280x899_2

 

Cci20171223 Cci20171223_0001

 

【阪神名物いか焼き↓】

20171217dsc_0001_22_1280x1019  20171217dsc_0001_18_1280x897

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2017年12月18日 (月)

柿の葉すしセット(伊賀ドライブイン)

 うちの軽自動車は市街地を走ることがほとんどでエンジンの回転を上げることがないので、たまには自動車専用道路を走らせてみようと思い、先週の土曜日(2017.12.16)、名阪国道(国道25号自動車専用道路)で伊賀インターチェンジまで行ってきました。

 

 このインターチェンジのすぐ横にあるのが、赤い建物が特長的な伊賀ドライブイン。すぐ近くにある道の駅いがではないほうのドライブインで、柿の葉すし製造の株式会社あじみ屋が運営する民間の施設です。

 

  伊賀ドライブインの位置

 

 この日は食事抜きで家を出てきたので、ここのうどん・丼コーナーの柿の葉すしセットを朝食にしました。写真にあるように、うどんに柿の葉すしが3個ついて税込650円と すごくお値打ちです。うどんの出汁もきいていて、大阪でうどんを食べているような雰囲気を味わうことができます。

 

 税込5560円(賞味期限前で3割引き、通常は5800円)になった柿の葉すしを買って帰りましたが、これもとても美味しかったです。

 

【柿の葉すしセット↓】

Dsc_0154_1280x819  Dsc_0155_1280x864

 

【柿の葉すし(持ち帰り用)↓】

20171217dsc_0001_5_1280x864  20171217dsc_0001_11_1280x862

20171217dsc_0001_3_1280x925

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2017年12月10日 (日)

伊賀市の新しいパン屋さん

 お店の名前は「パン工房 マームベランダ」。今年(2017年)10月に大阪府枚方市から移転オープンしたそうで、先日訪れてみました。

 

いろいろなパンを買ってみましたが、いずれのパンも外側は香ばしく焼き上げられて、内側は もちもちしていて、レベルが高いです。

 

その中でも、私の好みはクルミの入ったパンオノア(税込260円)。新宿小田急百貨店内にあるトロワグロのパンオノアが好きだったので、それに勝るほどのパンオノアがうちの近くで買えるようになって嬉しいです。

 

シュークリーム(税込170円)も皮の部分と中のクリームとのバランスがよくて、とても美味しかったです。純粋な味がするクリームが特におすすめ。

 

【パンオノア↓】

201712dsc_0001_15_1280x925 201712dsc_0001_18_1280x927

 

【ソフトカンパーニュ(税込380円)↓】

201712dsc_0001_9_1280x924 201712dsc_0001_12_1280x924

 

【その他いろいろなパン↓】

201712dsc_0001_1_1280x925 201712dsc_0001_5_1280x924

 

【シュークリーム↓】

201712dsc_0001_21_1280x925

 

【ショップカード↓】

Cci20171210 Cci20171210_0001

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2017年11月20日 (月)

カルビー ポテトチップス伊賀の國忍者流干し肉と梅味

 カルビー株式会社では、ポテトチップス47都道府県の味というキャンペーンを実施していて、三重県の味は「伊賀の國忍者流干し肉と梅味」となっています。

 

 伊勢志摩は2016年のG7サミットで世界的に有名になったので、今回は伊賀に着目したということです。

 

 この忍者流干し肉と梅味のポテトチップスは、滋賀県「鮒ずし味」のインパクトまでは至りませんが、肉と梅の味がはっきりしていて、三重県の鈴木知事も「最初はビーフジャーキーのうま味が来るが、かんでいくと、梅の酸味がきて、何枚でも食べたくなる」と絶賛されていますので、ぜひ多くの方に食べていただきたいものです。
 
20171117dsc_0001_1_1280x1025  20171117dsc_0001_5_1280x1026
 
20171117dsc_0001_8_1280x1026
 
 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2017年11月16日 (木)

名古屋市・岐阜市・津市の年間喫茶代

 昨日(2017.11.15)の日経新聞中部経済版に「数字で知るナゴヤ 名古屋市の年間喫茶代12,945円」という記事が掲載されていました。

 

愛知県、岐阜県の喫茶店での充実したモーニングサービスが よくテレビ等でも取り上げられるので、喫茶代は多いに違いないと思っていたところ、やはり名古屋市は全国2位で 岐阜市は15,018円と全国1位だそうです。全国平均は6,045円ですから、突出していることがわかります。(数値は二人以上世帯を対象とした2014年~2016年の平均、出典:総務省統計局 家計調査年報(家計収支編)

 

一方、三重県の県庁所在地である津市は4,923円と、岐阜市の1/3以下にとどまっています。東海三県とまとめて扱われることが多い愛知・岐阜・三重ですが、喫茶文化に関しては言葉※と同様、愛知・岐阜と三重とは大きな違いがあるようです。

 

※近年は名古屋系のテレビ・ラジオや愛知から三重へ移り住む人の影響で少し変わりつつあるようですが、基本的には、愛知と三重の県境にある木曽三川(木曽、長良、揖斐)から三重に入ると、言葉は関西イントネーションになります。
 
【名古屋 モーニングサービスの例】
Photo_2
 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2017年10月23日 (月)

カップヌードル謎肉祭

 カップヌードル ビッグ謎肉祭」というのがセブンイレブンで販売されていたので、買ってきました。ビッグサイズなので、1216円という価格です。

豚肉と鶏肉の2種類の謎肉が入っていて、なかなかのものです。ちなみに えび、たまごは入っていません。

 

私のカップヌードルに関する記憶は、大阪千里丘陵で1970年に開催された日本万国博覧会(万博)の開催と重なります。カップヌードルは公式には19719月発売開始とされていますが、おそらく万博のときに先行販売されていたのでしょう。私は大阪から三重へ帰るときに近鉄上本町駅の売店でカップヌードルを買った憶えがあります。当時こんな形のインスタントラーメンはありませんでしたし、今とあまり変わらない1100円という価格でしたので、貴重なお土産という感覚でした。

 

カップヌードルは50年近い歴史の中で、様々なアレンジ商品が開発されてきましたが、原点となる謎肉、えび、たまご入りの1970年のカップヌードルはぜひ続けてほしいと思います。

 

201710_dsc_0019_9_1280x1022

201710_dsc_0019_11_1280x1020 201710_dsc_0019_14_1280x1022

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2017年10月20日 (金)

カップ麺「和ラー 三重 伊勢海老汁風」

 近頃、関西のテレビで よく波瑠さん出演のCMを見かけるので、一度食べてみようと思い、マックスバリュ上野小田店で買ってきました。サッポロ一番和ラー 三重 伊勢海老汁風

 

味噌味となってますが、味噌よりもエビの風味がしっかりしていますので、エビが好きな方におすすめできると思います。

 

Dsc_0001_2_1280x1022 Dsc_0001_6_1280x1023

 

Dsc_0001_12_1280x1024

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2017年10月18日 (水)

「もみの木」でランチ  

 少し前に、伊賀市千歳(せんざい)にある洋食・オムライスの店「もみの木」へランチに行ってきました。

 

 ここはメニューがとても多くて注文に迷うのですが、オムライスをはじめとして、どの料理も深い味わいで、いかにも洋食というプロの味がします。とりわけデミグラスソースなどのソース類が私にはとても美味しく感じられます。

 

 写真は「オムライス&からあげ」と「ピラフ&ハンバーグ」。どちらも税込900円とコスト・パフォーマンス高いです。
 
Dsc_0001_2_1280x857 Dsc_0001_4_1280x857
 
 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

より以前の記事一覧

フォト
無料ブログはココログ