グルメ・クッキング

2019年9月22日 (日)

じゃがピリカ(カルビー)

 北海道のお土産にいただきました。じゃがピリカ

 

3種類のじゃがいもが入っているそうで、あまり見たことがないサイコロ状の形がいいと思います。

 

10年ぐらい前にじゃがポックルというのが流行りで、一人当たり2箱とか購入制限があったため、札幌市内のいろいろな店を巡り歩いて買ったのを思い出しました。

Dsc_0053-1280x1024 Dsc_0058-1280x1021

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

 

2019年9月 5日 (木)

高級食パン(トルタロッソ製パン)

 伊賀地域で高級食パンが発売されるのは初めてかと思います。


 伊賀市下友田(旧 阿山町)にあるトルタロッソ製パンの「伊賀のおいしい水を使った高級食パン」。


 伊賀タウン情報YOUの記事で見たので、今日(2019.9.5)電話で予約して買ってきました。価格は1本(2斤分)税込864円ということで、他の高級食パンとほぼ同じです。
 763gとずっしり感のある重さです。


 記事では何もつけずに生で食べてほしいとあったので、焼き立てをそのまま食べたところ、ほんのり甘くてしっとりふわふわで大変美味しかったです。焼かずに食べることをお勧めしたいと思います。

 

Dsc_0044-1280x857 Dsc_0041-1280x857

Dsc_0048-1280x857 Dsc_0045-1280x857

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2019年7月15日 (月)

曽爾(そに)高原温泉 お亀の湯

 今日(2019.7.15)は、三重県名張市の南側に接する奈良県曽爾村にある日帰り温泉「お亀の湯」に行ってきました。同村にある曽爾高原は、晩秋の夕陽に映えるススキで超有名なところです。

 

 この「お亀の湯」は、名阪国道(国道25号自動車専用道路)上野インターチェンジから35km程度、車で50分ぐらいの位置にあります。

 

 ここのお湯は、三重県の榊原温泉大山田温泉さるびのと同様、ぬるぬる感があって、効能がありそうでした。

 

 館内の「お亀庵」で昼食に選んだメニューは、けんずい定食680円。卵かけごはん定食という感じですが、この卵の黄身の色の濃さに驚かされました。とても濃厚な味で美味しかったです。

Dsc_0233-1280x865

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2019年7月14日 (日)

和食麺処サガミのモーニングセット

 先月(20196月)から、和食麺処サガミ伊賀上野店でモーニングメニュー開始というのを新聞折込チラシで見たので、行ってみました。

 

 ドリンク、トースト、ゆで卵、小サラダで税込380円とお値打ちです。ダージリン紅茶ならティーメーカーで出てくるのが嬉しいところ。

 モーニングセットを食べに行く選択肢が増えました。

 

20190714-dsc_0030-2-1280x857

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2019年6月 8日 (土)

ガーデンカフェ ブルーム(伊賀市西高倉)

 住宅地の一画に、こうした花いっぱいのカフェがあるとは思いませんでした。

 

 伊賀コリドールロードから少し入ったところにあるガーデンカフェ ブルーム

 

   ガーデンカフェ ブルームの位置 航空写真で見るとルートがわかると思います)

 

 ホットのコーヒー・紅茶はポットで出てくると聞いていたので、ケーキプレートセット(税込900円)をホットコーヒーで注文しました。ポットのコーヒーはカップ3杯分ぐらいあるので、お得感が大きいです。

 

 使われている食器が、この店においてPorcelarts(ポーセラーツ)により絵柄を付けられているのも興味深いところです。

 

Dsc_0030-5-1280x857  Dsc_0030-7-1280x1023

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2019年5月26日 (日)

ミネソラ(安心食材使用の肉定食・麺類の店)

 先日、平日のランチを食べたときにとても美味しかったので、今日(2019.5.26)は家族3人で行ってきました。名張市上小波田(かみおばた)にあるminesora(ミネソラ)上小波田というのは、能楽の大成者である観阿弥(かんあみ)が初めて座を建てた由緒ある地です。

 minesora(ミネソラ)の位置

 この店のアピールポイントは、自然食品使用のこだわりかと思います。今回3人で注文したのは、オマール海老のパスタ、鶏モモ肉のハニーマスタード、豚のチャーシューステーキ、デザート・ドリンクセットといったところで、合計で4,340円でした。デザートはパウンドケーキやバウムクーヘンなどが選べます(品目によって+50円など価格が変動)。

 私が注文したのは豚のチャーシューステーキで、チャーシューという名が付いているのでスライス的なものかと思っていたら、分厚い肉が出てきて少しびっくり。ごはんは特A評価の伊賀米ですから美味しいのが当然として、セットになっているサラダも新鮮な野菜でドレッシングとマッチして出色のものでした。

 ヌードルにも使われると思われるスープがまたクリアな味で、次回はぜひ評価の高いヌードルを食べてみなければと思っています。

20190526-dsc_0030-5-1280x857 20190526-dsc_0030-3-1280x857

20190526-dsc_0030-4-1280x857 20190526-dsc_0030-1-1280x857

20190526-dsc_0030-7-1280x857 20190526-dsc_0030-8-1280x857

20190526-dsc_0030-9-1280x857

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

 

2019年5月 5日 (日)

イガピザ(里山と調和したピザの店)

 長らく行こうと思っていながら、今になってしまいました。旧阿山町の伊賀市上友田(かみともだ)にあるイガピザ

 

 ピザの生地は阿山産の米粉がブレンドされているとのことで、「みみ」がふっくら、もちもち感があって美味しいだけでなく、日替わりのピザ(今日のはタケノコと木の芽)が500円、そのほか四種のチーズ、ベーコン・トマト・チーズのピザなどが800円と超お値打ち。飲み物もコーヒー、りんごジュースなど350円で、氷が入っていないジュースはとても良心的と思いました。(金額は税込)

 

 北側を通る伊賀コリドールロードから見るとあまりよくわからないのですが、同ロードから死角になる店舗まで行ってみると、里山とみごとに調和していることがわかります。

 

イガピザの位置

 

 里山の中には、ハンモック、ブランコのほか、ツリーハウスまで設置されていて、驚かされました。

 

7-1280x857

 

12-1280x857 4-1280x857

 

 14-857x1280 8-1280x857

 

 

 

2019年3月 2日 (土)

米の食味ランキング(平成30年米)で伊賀米コシヒカリは「特A」

 伊賀米コシヒカリは、米の食味ランキング平成30年米)で、基準米よりも特に良好なものである「特A」となりました。平成23年米から27年米まで、そして今回の30年米が29年米に続いて「特A」の評価を受け、28年米が「A」となったのを払拭した感があります。


伊賀米はそれ自体が素晴らしい食味をもつのに加えて、2019227日のメーテレ(名古屋テレビ)「なごや100年食堂 〜のれんと味の物語〜で紹介されていた田楽座わかやの豆腐田楽の味噌だれとか、元祖 伊賀肉 金谷で最後に出てくる五香漬ひのな漬との相性が抜群でその組合せにより真価を発揮しますので、ぜひ伊賀へお越しいただいて、味わっていただきたいものです。


Photo

 

【食味試験の実施方法…一般財団法人 日本穀物検定協会ホームページ掲出資料から抜粋】

 

・食味試験は、日本穀物検定協会において選抜訓練した専門の評価員である食味評価エキスパートパネル20名により、白飯の「外観・香り・味・粘り・硬さ・総合評価」の6項目について、複数産地コシヒカリのブレンド米を基準米とし、これと試験対象産地品種のものを比較評価する相対法により行った。

 また、エキスパートパネル20名は、予め、食味の順番による評価の偏りをなくすため、1グループ34名の6グループに編成し、グループ別に試食の順序を変えて行った。

・評価は、それぞれの項目について「基準と同じ」は「0(ゼロ)」、これより良・不良の度合いにより「わずかに・少し・かなり」の3段階に区分して、「±1、±2、±3」として評価値を求めた。

・食味ランキングの区分の仕方は、食味の総合評価結果に基づき、基準米よりも特に良好なものを「特A」、良好なものを「A」、おおむね同等のものを「A´」、やや劣るものを「B」、劣るものを「B´」にランク付けした。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2019年2月10日 (日)

元祖伊賀肉 金谷(かなや)で夕食

 今日(2019.2.10)は、何年ぶりかで金谷のすき焼きを食べに行ってきました。


 伊賀肉が美味しいのは当然として、ここではすき焼きに使われる野菜、椎茸、豆腐、しらたきが全て洗練されています。


 伊賀米のごはんと漬物(五香漬(いがづけ)のようです)の組合せも絶妙で、普段はごはんを一杯しか食べない私がお代わりをしてしまったぐらい。


 二階にある長い廊下の真ん中あたりに飾られた雛人形が、その場の雰囲気にぴったり合って、風情を感じさせてくれました。

Dsc_0026_1280x925  Dsc_0027_1280x925
Dsc_0033_1280x923  Dsc_0036_1280x857

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2018年11月 1日 (木)

伊賀ドライブインの日替り定食

 名阪国道(国道25 自動車専用道路)伊賀インターチェンジを下りてすぐにある伊賀ドライブイン。赤い建物です。昼頃にこのあたりを通るとランチに立ち寄るところ。とにかくドライブイン内のどの店で食べても安くて量が多くて美味しい。


  伊賀ドライブインの位置


 今日(2018.11.1)は「ごはんや」さんで日替り定食にしました。豚肉の野菜炒めと鶏肉の唐揚げというメニュー。これだけの量と私好みの濃い味付けの美味しさで税込570円というお値打ち価格です。しかも、このドライブインでは、通算で6回の特Aを獲得している伊賀米コシヒカリが全館で使われているということです。


 このドライブインは、大阪府松原市に本社がある「柿の葉すしの柿千」が運営しているためか、三重県伊賀市にありながら大阪の雰囲気が味わえる場になっており、私のお気に入りです。

 

【伊賀ドライブイン「ごはんや」日替り定食↓】

20181101dsc_0211_1280x865

 

【伊賀米コシヒカリ使用の説明↓】

20181101dsc_0212_717x1280


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

より以前の記事一覧

フォト
無料ブログはココログ
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31