« 香落渓(伊賀地域の絶景) | トップページ | メルヴェイユのケーキ »

2017年11月 1日 (水)

赤福 十一月の朔日餅(ついたちもち)

 今月の朔日餅は「ゑびす餅」。

 

 えべっさんにちなんで、打ち出の小槌と黄金色の小判を表しているそうです。

 

 小判のほうは、口に入れた瞬間は餡の味のほうが勝っているのですが、徐々に餅の部分に練り込まれた柚子の味が広がるという二段階の美味しさでした。

 

2017dsc_0001_13_1280x866 2017dsc_0001_12_1280x1020

 

2017dsc_0001_9_1280x866 Cci20171101

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

« 香落渓(伊賀地域の絶景) | トップページ | メルヴェイユのケーキ »

和菓子・洋菓子」カテゴリの記事

三重県のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 赤福 十一月の朔日餅(ついたちもち):

« 香落渓(伊賀地域の絶景) | トップページ | メルヴェイユのケーキ »

フォト
無料ブログはココログ
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30