« カップヌードル謎肉祭 | トップページ | 香落渓(伊賀地域の絶景) »

2017年10月26日 (木)

真宗髙田派本山 専修寺の「御影堂、如来堂」が国宝に

 津市一身田町(いっしんでんちょう)にある専修寺(せんじゅじ)の御影堂(みえいどう)と如来堂(にょらいどう)に対し、20171020日開催の文化審議会文化財分科会の審議・議決を経て、国宝指定の答申がなされました。

 

三重県内でこれまで指定された国宝は 美術工芸品が4件で、建造物の国宝指定は三重県初ということです。

 

これを受けて、三重県総合博物館(MieMuで記念パネル展が開催されています。(1126()まで)

 

 専修寺へは職場の研修で訪れたことがありますが、国宝になるほど貴重な建造物であることは今回の指定で初めて知りました。
 
Cci20171026_902x1280
 
 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

« カップヌードル謎肉祭 | トップページ | 香落渓(伊賀地域の絶景) »

文化・芸術」カテゴリの記事

三重県のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真宗髙田派本山 専修寺の「御影堂、如来堂」が国宝に:

« カップヌードル謎肉祭 | トップページ | 香落渓(伊賀地域の絶景) »

フォト
無料ブログはココログ
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30