« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

2017年6月26日 (月)

マンガ「テツぼん」単行本の表紙に忍者電車

 ビッグコミックオリジナルに連載中の「テツぼん」。鉄道オタクの国会議員の奮闘記です。

どんなテーマでも鉄道に結び付けるところが面白くて、連載開始から継続して読んでいます。

 

先日、家の近くの岡森書店にある伊賀関連書籍コーナーで本を眺めていたら、伊賀鉄道忍者電車が表紙になった単行本 17を見つけたので、即購入。昨年(2016年)10月から発売されていたようです。裏表紙の くの一が特にきまっていますね。

 

「テツぼん」では三重県の鉄道がよく取り上げられていて、ありがたいことです。

 

Cci20170626_1280x856

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2017年6月24日 (土)

映画「忍びの国」 2017年7月1日公開

 三重県伊賀地域(伊賀市、名張市)を舞台とした映画「忍びの国」は、和田竜(りょう)の原作を映画化したもので、主演は嵐の大野智(さとし)氏。

 

 この物語は、伊賀勢と織田軍が戦った天正伊賀の乱のうち、織田信長の次男 信雄(のぶかつ)を伊賀勢が撃退した第1次の乱(157879年)を描いたもの。

この後、第2次天正伊賀の乱(1581年)で織田軍による伊賀地域住民の大量殺戮が行われ、伊賀は焦土化。そして、翌1582年に本能寺において織田信長が成敗されるという歴史が展開されます。

 

この映画を特集した伊賀上野観光情報誌「いがぐり」第62が、特に嵐の大野さんのファンの方々に人気があり、品薄になっているそうです。末尾にその一部をアップしておきます。

 

【映画「忍びの国」のポスター↓】

Photo

  

【伊賀上野観光情報誌「いがぐり」第62号(一部)↓】

Cci20170624_902x1280 Cci20170624_0001_902x1280

Cci20170624_0002_902x1280 Cci20170624_0003_902x1280

Cci20170624_0004_902x1280 Cci20170624_0005_902x1280

Cci20170624_0006_902x1280 Cci20170624_0007_902x1280

Cci20170624_0008_902x1280

 

Cci20170624_0009_902x1280

 

※上のアクセス図ではJR関西本線がジグザグに描かれていますが、大阪からお越しいただく場合、大阪駅から京都府の加茂駅まで乗換なしの「大和路快速」(所要1時間10分程度)が運行されており、加茂駅から伊賀上野駅までは気動車で35分程度とけっこう便利です。大和川や木津川沿いの景色を望みながらの鉄道の旅もお勧めしたいです。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2017年6月10日 (土)

奈良県立美術館「書の源流企画展 榊莫山と紫舟のシンフォニー(交響)」

 先日(2017.5.28)奈良国立博物館の特別展「快慶」へ行った際、その帰りにこの企画展にも回りました。「書の源流企画展 榊莫山(さかきばくざん)と紫舟(ししゅう)のシンフォニー(交響)」というタイトルです。

 

 榊莫山さんは伊賀市出身ですので、この作品展はどうしても行っておかなければと思っていたもの。私は「伊賀八景」という作品群が好きで、今回間近に見ることができるとてもよい機会でした。

 

 紫舟さんの作品も、書を立体的に表現する独創的な素晴らしいものでした。

 

 この企画展は、奈良県立美術館2017723日(日)まで開催されています。

 

【伊賀八景リスト↓】

Cci20170610_0002_1280x422

 

【書の源流企画展チラシ↓】

Cci20170610_722x1024 Cci20170610_0001_722x1024

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2017年6月 1日 (木)

赤福 六月の朔日餅(ついたちもち)

 今月の朔日餅は「麦手餅」。

 黒糖の餡を包んだ餅の生地に麦の粉をまぶしたものです。しつこくない黒糖餡と香ばしい麦粉のバランスが絶妙でした。

 麦粉を そばがきのようにして食べる「麦かき」が嬉しい おまけです。

11_1024x739 19_1024x739

2_1024x740 9_1024x740

【麦かき↓】

21_1024x685

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

フォト
無料ブログはココログ