« 観阿弥・世阿弥は楠木正成の血族 | トップページ | お伊勢さん菓子博2017へ行ってきました »

2017年4月30日 (日)

京都府南山城村の「道の駅」

 先日(2017.4.15)オープンしたばかりの南山城村の道の駅へ行ってきました。正式名は「道の駅  お茶の京都 みなみやましろ村」というそうです。
 
【道の駅 遠景】
Dsc_0796
 
 南山城村は京都府で唯一の村で、三重県伊賀市(島ケ原)に接しているところ。そのためか、島ケ原の有名な醤油「はさめず」も販売されています。
 
 この道の駅へは、車なら国道163号で行くことになりますが、オープン以来 大盛況で渋滞がひどいと聞いていたので、アクセスに伊賀上野から月ケ瀬口までJR関西本線を利用しました。月ケ瀬口駅から道の駅まで徒歩5分程度です。ちなみに梅渓で著名な月ケ瀬は奈良県になるのですが、この駅は京都府にあります。
 
【復路のJR関西本線 気動車 亀山行き】
 伊賀上野NINJAフェスタへ行かれる人が多いのか、座席は満席でした。
Dsc_0798
 
 道の駅で食べてきたのは、煎茶と抹茶のジェラート(いずれも350円)。私が食べたのは煎茶のほうで、抹茶のものよりも ほのかなお茶の味がして、とても美味しかったです。
 
【煎茶と抹茶のジェラート】
Dsc_0793
 
 お土産に買って帰ったのは、京都府和束町(わづかちょう)にある 「石田長栄堂」という店の食パン(300円)と よもぎもち(2個250円)。食パン 焼きたてでした。
 
【食パン】
Dsc_0002_1024x815 Dsc_0011_1024x818
 
【よもぎもち】
Dsc_0003_1024x819 Dsc_0008_1024x818
 
 国道163号は、三重県と東大阪を結ぶ最短距離の道路で、交通量が多いところですから、休憩するちょうどよい位置に道の駅が設置されて、利便性が高まったと思います。
 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ

« 観阿弥・世阿弥は楠木正成の血族 | トップページ | お伊勢さん菓子博2017へ行ってきました »

伊賀地域近辺のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/563056/65216289

この記事へのトラックバック一覧です: 京都府南山城村の「道の駅」:

« 観阿弥・世阿弥は楠木正成の血族 | トップページ | お伊勢さん菓子博2017へ行ってきました »

フォト
無料ブログはココログ