« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

2017年3月31日 (金)

伊賀上野 忍者フェスタ2017始まります

 今年(2017年)は、明日4月1日(土)から5月7日(日)までの間、伊賀市街地と上野公園で、伊賀上野NINJAフェスタ2017が開催されます。

 様々なイベントがある中で、忍者修行がおもしろそうです。手裏剣投げで うまく的に当たると爽快ですよ。

 今年のポスターには、みえの国観光大使に就任されている、でんぱ組.inc(でんぱぐみインク)夢眠ねむさんも加わってもらっています(左端のほう)。忍者姿がとても似合っていますね。

Ninja2017_1024x935_2 Ninja2017

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ

2017年3月29日 (水)

JR名松線と三重交通臨時バスによる周遊+三多気の桜見物

 昨年5月に「1日1便の三重交通路線バスと全線復旧のJR名松線(めいしょうせん)を利用した周遊」という一風変わった小旅行を紹介しましたが、今年(2017年)4月8日(土)と9日(日)の2日間に限って、津市美杉町にある名所「三多気(みたけ)の桜」見物のための三重交通臨時バスが運行されますので、これを活用すれば、比較的容易に周遊することができると思います。
 
 三多気の桜は、名張駅西口からバスに乗った場合、終点の奥津(おきつ)駅前の少し手前「杉平」というバス停から徒歩5分の位置にあります。
 
【三多気桜 臨時バス(三重交通)↓】
Photo
 
JR名松線時刻表 平成28年4月(津市観光協会サイトから)
 
 たとえば、次のような行程が考えられます。(誤りがあるといけないので、念のためえきから時刻表など他の時刻表もご確認ください。また、三重交通臨時バスはおそらく1台でしょうから、早目に行って待つほうがよいと思います)
 
〔名張駅→松阪駅の行程例〕
 (三重交通臨時バス) 名張駅西口10時10分発→杉平11時09分着
   〔三多気の桜 見物 3時間弱〕 
 (三重交通臨時バス) 杉平14時15分発→奥津駅前14時25分着
 (JR名松線)      伊勢奥津15時08分発→松阪16時34分着
 
〔松阪駅→名張駅の行程例〕
 (JR名松線)      松阪9時38分発→伊勢奥津11時02分着
 (三重交通臨時バス) 奥津駅前 11時10分発→杉平11時20分着
   〔三多気の桜 見物 4時間弱〕 
 (三重交通臨時バス) 杉平15時20分発→名張駅西口16時19分着
 
 これなら、三重交通バスもJR名松線列車も乗りつつ、日本さくら名所100選に認定されている三多気の桜も観賞できるということで、価値ある周遊になるのではないでしょうか。
 
【三多気の桜チラシ↓】
Cci20170331_722x1024 Cci20170331_0001_722x1024
 

2017年3月28日 (火)

新大仏寺の重要文化財 如来坐像が、奈良国立博物館へ出張

 伊賀市富永(旧 大山田村)にある新大仏寺の本尊で、重要文化財に指定されている如来坐像(仏師 快慶作の毘留遮那仏びるしゃなぶつ(大仏様))が、奈良国立博物館で開催される特別展に出張されることになりました。出陳品一覧

 

Photo

 

 文化遺産データベースでは、この坐像について次の解説文が掲載されています。

「俊乗坊重源が、建仁年間(一二〇一~三)に開いた伊賀新別所(新大仏寺の前身)には快慶作の丈六の阿弥陀三尊立像が安置されていたことが知られているが、この像は、江戸初期に損壊して中尊の頭部と石の台のみを残すだけであったところ、享保年間(一七一六~三五)、京仏師祐慶がこれらを生かして現在のように再興したという。その頭部は正に創建時のもので、鎌倉時代快慶最盛時の作風と巧緻な技倆が明瞭に看取され、また内部には、「大和尚南無阿弥陀仏」(重源)、「大仏師安阿□□」(快慶)の名が記されている。基壇もその表面に浮彫された図様に中国宋様石刻の顕著な影響をみることができ、唐本によるという本像創建時の姿を偲ばせる重要な遺構である。」

 

 先日の伊賀上野ケーブルテレビのニュースで見ましたが、高さが3m近くもある坐像ですから、搬出作業は大変だったようです。

 

特別展 快慶 日本人を魅了した仏のかたち

会期:平成2948日(土)~平成2964日(日)

会場:奈良国立博物館 東新館・西新館(奈良市登大路町50番地)

交通アクセス

 

 上記の解説文にも見られるように、16355月に山崩れで寺が埋没し、発掘された像の首のみが安置されている時期に松尾芭蕉が訪れたようで、そのときの情景が詠まれたのが次の句です。(詠年:貞享5年(1688年))

 この句を念頭に拝観させていただくと、よりこの坐像のもつ重みを感じることができると思います。

 

「丈六(ぢゃうろく)にかげろふ高し石の上」

(小学館 松尾芭蕉集①による評解)

 春愁(しゅんしゅう)さえ もよおす晩春の一日、新大仏寺の跡を訪ねてみた。ものみな昔に変る廃墟の中、わずかに残る石台の上に、いたずらに高く陽炎(かげろう)が燃え立っている。思えば このまぼろしに似た陽炎のみが、在りし日の丈六の尊像の俤(おもかげ)をしのぶ よすがなのである。「枯芝や やゝかげろふの一二寸」に徴しても明らかなように、「陽炎高し」には晩春の余情がある。つまり「陽炎高し」は、四時(一日の四つの時)の移り変りと、人の世の栄枯盛衰とを、合せて象徴しているのであり、そのことにより、一句の詩情は、造化(宇宙)の運行の中における人間の運命に対する詠嘆にまで高めているとみられる。季語は「かげろふ」で春。

 

※丈六:仏像の背丈の一基準。仏は身長が16 ( 4.85m) あるといわれることから仏像も丈六を基準とし,その5倍,10倍,また2分の1などに造像された。坐像の場合の丈六像は半分の約8 (2.43m) ,半丈六像は約8尺の立像。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ

2017年3月26日 (日)

伊賀市出身の千代の国が大相撲三月場所で9勝6敗と勝ち越し

 エディオンアリーナ大阪で開催された大相撲三月場所千秋楽(326日)、千代の国突き落としで勝ち、96敗の好成績を残してくれました。

 

今場所は、突き落としがとても強烈だったと思います。

 

来場所は二桁の勝利をあげて、三役に昇進してもらいたいものです。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2017年3月20日 (月)

ホスピタリティの行き届いた和菓子の「いせや」

 お彼岸ということで、うちの奥さんが伊賀市上野新町にある「いせや」さんで、おはぎ(ぼたもち)を買ってきました。

 

 そのとき店先で、女性店員さんのとても親切な応対を目にしたということです。高齢女性の方が両手に荷物を持って足元が覚束ないのを見て、女性店員さんがお荷物をお持ちしましょうかとやさしく声をかけておられたというのです。

 こうした言葉が自然に出てくるのが、このお店の女性店員さんの素晴らしいところ。店が繁盛する理由がわかります。

 

 ホスピタリティというと、私は東京銀座 並木通りにある最中で有名な「空也」のお客対応を思い浮かべることが多いのですが、身近なところに気配りの行き届いた立派なお店があることに気づき、とても嬉しい気持ちになりました。

 

「いせや」の 伊賀産もち米を使用した おはぎ(ぼたもち)↓

Dsc_0001_1024x685 Dsc_0004_1024x739

 

  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ

2017年3月19日 (日)

ハッピーが うさぎ撮影会に

 うちの うさぎハッピー♂の写真撮影のために、名張市のうさぎ専門店LOPLOP LANDへ行ってきました。
 
 熊本県在住のうさぎ写真家uta(男女のお二人)さんにお願いしたもので、LOPLOP LANDへは これまでもお越しいただいているようですが、ハッピーが写真を撮ってもらうのは初めてです。
 
 普段動き回っているハッピーが、この場ではウサギ服も身に着けて、おとなしく撮影されているのに驚きました。
 
 写真家さんの後ろで、私が300枚以上も連写した中の一部は次のとおりです。
 プロの方の写真は、また後日届いたときにアップしたいと思います。
 
Dsc_0031_1024x821
 
Dsc_0041_1024x817
 
Dsc_0108_1024x822
 
Dsc_0117_1024x823
 
Dsc_0135_1024x817
 

2017年3月18日 (土)

「お伊勢さん菓子博2017」にちなむ お菓子

 2017年4月21日(金)の「お伊勢さん菓子博2017」開幕に向けて、いろいろなお菓子が発売されてきています。
 
 不二家「カントリーマアム伊勢茶」は、クッキーでありながら、緑茶が入ることで和風と融合したものに高められています。
 
201703dsc_0001_6_1024x819
 
201703dsc_0001_9_1024x818 201703dsc_0001_12_1024x820
 
 三幸製菓「ひとくち新潟仕込み」は、伊勢志摩産アオサ海苔の味がきいています。
201703dsc_0001_19_1024x1024 201703dsc_0001_25_1024x972
 
 地元 伊勢市小俣町にあるマスヤからは、菓子博開催記念の「おにぎりせんべい」や「欧風せんべいピケエイト」が発売されています。
 中身は定番商品と同じ(10%増量)ですが、パッケージに印刷された応募券3枚で入場券プレゼントに応募できるというもの。
201703dsc_0001_18_1024x890 201703dsc_0001_17_1024x893
 
 今後も、菓子博に関連して、多彩な和菓子・洋菓子が発表されることを期待しています。
 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ

2017年3月16日 (木)

まるわかり~お伊勢さん菓子博2017(第27回全国菓子大博覧会)

 今年(2017年)4月21日(金)から5月14日(日)までの24日間、三重県伊勢市で開催される「お伊勢さん菓子博2017」。
 
 会場での催しをまとめたチラシ↓が作成されていました。
 
Cci20170316_1024x722
 
 どのゾーンも面白そうですが、私としては全国のお菓子が約1,800点も販売される「かう」ゾーンで様々な変わったお菓子を買ってみたいと思いますね。
 
  入場券特典↓も いろいろあるそうなので、調べて活用しようと思います。
 
Cci20170316_0001_1024x722
 
 先日 手土産にしようと実演販売で知られる鎌田製菓のかたやきを買いに行ったところ、菓子博の手提げ袋に入れてもらえました。
 三重県全域で、菓子博に向けて取組みが進められているようです。
 
 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ

2017年3月12日 (日)

米の食味ランキングで伊賀米コシヒカリは「A」

 伊賀米コシヒカリは、米の食味ランキングで、平成27年度までの5年間、基準米よりも特に良好なものである「特A」に格付けられてきたのですが、平成28年産米については、良好なものである「A」となりました。

 

「A」も立派な格付けだとは思いますが、「特A」が途切れたのはとても残念です。

 

しかし、これで、がっくりするのでなく、むしろ これを糧にして より良いものに改善し、さらに高みを目指してほしいものです。

 

【食味試験の実施方法…一般財団法人 日本穀物検定協会ホームページ掲出資料から抜粋】

・食味試験は、日本穀物検定協会において選抜訓練した専門の評価員である食味評価エキスパートパネル20名により、白飯の「外観・香り・味・粘り・硬さ・総合評価」の6項目について、複数産地コシヒカリのブレンド米を基準米とし、これと試験対象産地品種のものを比較評価する相対法により行った。

 また、エキスパートパネル20名は、予め、食味の順番による評価の偏りをなくすため、1グループ34名の6グループに編成し、グループ別に試食の順序を変えて行った。

・評価は、それぞれの項目について「基準と同じ」は「0(ゼロ)」、これより良・不良の度合いにより「わずかに・少し・かなり」の3段階に区分して、「±1、±2、±3」として評価値を求めた。

・食味ランキングの区分の仕方は、食味の総合評価結果に基づき、基準米よりも特に良好なものを「特A」、良好なものを「A」、おおむね同等のものを「A´」、やや劣るものを「B」、劣るものを「B´」にランク付けした。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2017年3月 5日 (日)

月ヶ瀬梅渓(つきがせばいけい)梅まつり

 伊賀鉄道 上野市駅にチラシが置かれていたので、もらってきました。
 
 月ヶ瀬は、今は市町村合併で奈良市になっています。伊賀と隣接していることもあって、上野町(現 伊賀市)の町長を務めた田中善助が「月瀬保勝会」を設立したり、三重県立上野高等学校の冬の恒例行事として「月ヶ瀬マラソン」があるなど、伊賀と深いつながりがあります。
 
 月ヶ瀬の梅、2017年は3月4日(土)現在で3分咲き~5分咲きぐらいとのことですので、10日過ぎあたりがちょうどよいかもしれません。月ヶ瀬 梅開花情報
 
 アクセスとしては、自家用車でなければ、伊賀鉄道 上野市駅やJR関西本線 月ケ瀬口駅から三重交通臨時バスが出ています。月ヶ瀬自体は奈良県なのですが、JRの月ケ瀬口駅は京都府にあって、このあたりが奈良県、京都府、三重県の府県境地域にあることを示しています。
 
Cci20170304_0001_722x1024  Cci20170304_0002_722x1024
 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ

2017年3月 4日 (土)

イーグル製菓 伊賀工場 春の工場特売に行ってきました

 伊賀市川東(旧伊賀町)にあるイーグル製菓(鈴木栄光堂)さんの伊賀工場では、春と夏の年2回1日限りの大売出しが催されています。場所は、名阪国道(国道25号 自動車専用道路)御代(みだい)インターから500mぐらい南へ進んだ左側です。
 
 チョコレートやキャンディがお得なので、今日(2017.3.4)買い出しに行ってきました。
 
 かなりの量のチョコレートが入ったものが1袋200円(税込)と、超お値打ち。
 
 今日もらってきたチラシでわかったのですが、大売出しでない日(月曜から金曜の9時から17時まで)でもアウトレット品を販売しているとのことですので、今度行ってみようかと思っています。
 
 チョコレートが好きな方に、お勧めしたいです。
 
1袋200円(税込)と超お値打ちなチョコレート↓
Dsc_0001_4_1024x741
 
これは6袋500円(税込)↓
Dsc_0001_7_1024x739
 
引換券でいただいたサービス品↓
Dsc_0001_2_1024x821
 
平日営業の案内チラシ↓
Cci20170304_1024x701_2
 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ

2017年3月 1日 (水)

赤福 三月の朔日餅(ついたちもち)

 今月の朔日餅は「よもぎ餅」。

 ひな祭りは菱餅とばかり思っていたのですが、よもぎ餅も親しまれているそうです。

餅の部分はとても柔らかく、中のつぶ餡と とてもマッチしています。

よもぎ餅が好きな私にとって、嬉しい朔日餅でした。

 

Dsc_201703010001_17_1024x817

 

Dsc_201703010001_10_1024x692 Dsc_201703010001_6_1024x685

 

Dsc_201703010001_8_1024x819 Dsc_201703010001_7_1024x685_2

 

Cci20170301 Cci20170301_0001

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ

フォト
無料ブログはココログ