« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月26日 (土)

夢眠ねむさん(ねむきゅん)が三重発地域ドラマ「ラジカセ」を応援

 NHK津放送局制作の三重発地域ドラマ「ラジカセ」が、平成281221日(水)午後10時からNHKBSプレミアムで放映されます。

 

その舞台が伊賀市・名張市ということもあって、伊賀市出身でみえの国観光大使にも就任されている『でんぱ組.inc  夢眠ねむ(ゆめみ ねむ)』さんが、この番組の応援企画としてNHKのホームページ上で伊賀市・名張市の魅力を紹介してくれています。ナレーションも、地元 名張市出身のチャンカワイさん。

 

「夢眠ねむのコレ見て!」というタイトルで1121日(月)から4週連続で公開されるということです。1回は伊賀忍者がメインテーマでした。

 

Photo

 

ドラマももちろんですが、この応援企画にも大いに期待したいと思っています。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ

2016年11月12日 (土)

東京で伊賀上野忍者フェスタ開催

平成281118日(金)~20日(日)の3日間、伊賀上野と縁の深い東京上野で「伊賀上野忍者フェスタin上野恩賜公園」が開催されるということです。

01

このホームページによると、2013年から年1回催されてきたようです。

 

忍者関係の体験で私のおすすめは、手裏剣投げです。(手裏剣の大会では手裏剣打ちと言っていますが、ゲーム感覚ですから手裏剣投げのほうが相応しいと思います)どのイベントでも子どもさんにとても人気があります。的に当たると気持ちがよいものですからね。

 

このほか、同会場で伊賀の物産展として、次のような伊賀が誇る産品が販売されますので、首都圏の皆さんをはじめ多くの方に訪れていただくと大変嬉しいです。

 

・今 映画「君の名は。」のヒットで注目される国指定伝統的工芸品伊賀くみひも(映画のモデルの地は岐阜県飛騨市ですが、伊賀のくみひもセンター(平成29年4月1日から伊賀伝統伝承館 伊賀くみひも 組匠(くみ)の里として場所も移転して再開しています)では主人公が丸台でくみひもを組んでいたのと同じ体験ができます)

 

・同じく国指定伝統的工芸品で五島美術館の破袋(やぶれぶくろ)でも知られる伊賀焼

 

・量が少ないので伊賀地域外で出ることがほとんどない肉の横綱 伊賀牛 (三重県では松阪肉に勝るとも劣らないブランド牛という位置づけです)

 

5年連続「特A」評価の伊賀米 (このごはんとひのな漬の組合せは最高)

 

G7伊勢志摩サミット2016夕食会の乾杯酒に選ばれた「半蔵」 を生み出した伊賀酒

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2016年11月 5日 (土)

伊賀上野の外国人観光客向けサービス

 近ごろ、伊賀忍者を目的に、忍者電車の走る伊賀鉄道伊賀流忍者博物館を訪れる外国人の方が増えているようで、それに対応して、伊賀鉄道 上野市駅に次のチラシが置かれていました。
 
 英語、中国語、韓国語の3パターンがあって、ポータブルWiFiを1日1,000円(税別)でレンタルできることや、このチラシをSNSに載せると記念品がもらえることが掲載されています。
 
 伊賀上野観光の外国人対応はまだまだこれからかと思いますが、こうしたチラシをとっかかりにして、外国人の方々のご意見をお聴きし、サービスが向上すればいいなと思います。
 
Cci20161105_902x1280
Cci20161105_0001_902x1280
Cci20161105_0002_902x1280
Cci20161105_0003_902x1280
Cci20161105_0004_902x1280
Cci20161105_0005_902x1280
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ

2016年11月 1日 (火)

赤福十一月の朔日餅

 今月の朔日餅は「ゑびす餅」。
 打ち出の小槌と小判に見立てたものだそうです。
 縁起が良いですね。
 
Dsc_000811_16_1280x925
Dsc_000811_21_1280x1024
Dsc_000811_12_1280x1031
Dsc_000811_3_1280x857
Cci20161101
 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ

フォト
無料ブログはココログ