« サブレ「伊賀の飛猿(とびざる)」 | トップページ | サブレ「伊賀の飛猿」をようやく手に入れました »

2016年6月17日 (金)

小泉孝太郎さんが広告キャラクターの「伊賀の天然水炭酸水」

 この炭酸水は、伊賀市に工場があるサンガリアの製品です。エネルギー ゼロkcalなので、少々量を飲んでも安心です。レモン味のは、喉の渇きを癒すのにぴったりと思いました。

 新聞に出ていた広告では、小泉孝太郎さんがなかなか目立っています。

 伊賀地域は淀川水系の最上流にあたりますので、そのきれいな水がこうした飲料水に適しているのでしょう。伊勢志摩サミットで提供された伊賀の日本酒も、この地域の水が産み出したものです。

 

Cci20160615_0002_1280x371

 

Dsc_0170_857x1280_2

 

Dsc_0172_1280x857

 

 ところで、伊賀地域(伊賀市・名張市)は三重県でありながら、ここから流れる水は99%以上 淀川を通じて大阪湾に向かいます。伊勢湾へ流れるのは、旧伊賀町の一部地域から東側の旧関町(現 亀山市)のほうへ流れるほんのわずかな量です。

こうした水の流れが生んだ木津川の水運や、東大寺との関係もあって、伊賀の人はどうしても大阪・奈良志向が強くなっています。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

« サブレ「伊賀の飛猿(とびざる)」 | トップページ | サブレ「伊賀の飛猿」をようやく手に入れました »

ソフトドリンク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小泉孝太郎さんが広告キャラクターの「伊賀の天然水炭酸水」:

« サブレ「伊賀の飛猿(とびざる)」 | トップページ | サブレ「伊賀の飛猿」をようやく手に入れました »

フォト
無料ブログはココログ
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30