« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月26日 (日)

仕事人’s Kitchen(伊賀市服部町)

 ずっと以前は、ふぐ料理の店だったと思いますが、今は、昼はイタリアンランチ専門店「仕事人’s Kitchen」、夜は「仕事人 ~SHINOBI~」という居酒屋風の店になっています。滋賀県甲賀市水口町に本店があるようです。

 今日(2016.6.26)は、「前菜・ドリンク+サラダバーが食べ放題・飲み放題!」というコピーに惹かれて、家族3人で「仕事人’s Kitchen」へ行ってきました。

 パスタ、ピザを1種類注文して、前菜・サラダバー食べ放題、フリードリンクというスタイル。これにプラス300円(税別)でデザート2種類を選べるデザートプレートがついてきます。

 前菜バイキングという名称でありながら、ハム・ソーセージ系やミニクロワッサンやピラフなどもあって、いっぱい食べたい方にはおすすめです。

 パスタ2種類、ピザ1種類を選び、デザートプレート(3人分)も加えて、合計で5,076円だったので、お値打ちに感じました。

 デザートプレートにフルーツソースでキャラクターの絵が描かれるのも、ポイント高いです。

Dsc_0173_1280x651


Dsc_0174_1280x634


Dsc_0175_1280x634


Dsc_0177_1280x863

Dsc_0163_1280x924_2

Dsc_0162_1280x857


Dsc_0165_1280x857

Dsc_0171_1280x857


Dsc_0170_1280x857


Dsc_0169_1280x857


Dsc_0166_1280x924

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ

2016年6月19日 (日)

サブレ「伊賀の飛猿」をようやく手に入れました

 先日の伊勢志摩サミットの配偶者プログラムの際に、お茶菓子として提供されたサブレ「伊賀の飛猿(とびざる)」

 予約購入して、やっと食べることができました。バターたっぷりの芳醇な味。甘さ控えめで美味しかったです。

 10個入りで1,350円でした。

 手づくりのため、1日に200枚の製造が限度らしいので、しばらくは電話などでの予約が必要かと思います。ふっくりあモォンマール 電話0595-26-7113

Dsc_01591_1280x857

Dsc_01631_1280x857

Cci20160615_1280x902

Cci20160615_0001_1280x902

Dsc_01551_1280x1024

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2016年6月17日 (金)

小泉孝太郎さんが広告キャラクターの「伊賀の天然水炭酸水」

 この炭酸水は、伊賀市に工場があるサンガリアの製品です。エネルギー ゼロkcalなので、少々量を飲んでも安心です。レモン味のは、喉の渇きを癒すのにぴったりと思いました。

 新聞に出ていた広告では、小泉孝太郎さんがなかなか目立っています。

 伊賀地域は淀川水系の最上流にあたりますので、そのきれいな水がこうした飲料水に適しているのでしょう。伊勢志摩サミットで提供された伊賀の日本酒も、この地域の水が産み出したものです。

 

Cci20160615_0002_1280x371

 

Dsc_0170_857x1280_2

 

Dsc_0172_1280x857

 

 ところで、伊賀地域(伊賀市・名張市)は三重県でありながら、ここから流れる水は99%以上 淀川を通じて大阪湾に向かいます。伊勢湾へ流れるのは、旧伊賀町の一部地域から東側の旧関町(現 亀山市)のほうへ流れるほんのわずかな量です。

こうした水の流れが生んだ木津川の水運や、東大寺との関係もあって、伊賀の人はどうしても大阪・奈良志向が強くなっています。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

2016年6月 4日 (土)

サブレ「伊賀の飛猿(とびざる)」

 このサブレは、伊賀市にある障がい者の事業所「ふっくりあモォンマール」で製造されているものです。

Photo

 G7伊勢志摩サミット2016の首脳配偶者プログラム現地視察の際に提供されていた(2016.5.30の東海テレビ みんなのニュースONEで紹介されてました)ので、購入しようと思ったのですが、伊賀市内の観光施設などを回っても販売されていません。

 そこで、同事業所へ電話で聞いてみたところ、反響が大きくて注文が殺到し、製造が追いつかないとのことでした。

 近々注文を受けられるよう準備を進めているとのことでしたので、それを待って注文しようと思っています。

 このサブレのほかに、桑名市にあるはあぶ工房togetherシフォンケーキも配偶者プログラムで提供されており、こうしたところにも伊勢志摩サミット効果が出てくることが期待されます。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

フォト
無料ブログはココログ
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30