« 名張の「かたやき」 | トップページ | 全国高校駅伝(男子)で伊賀白鳳高校は3位と大健闘 »

2012年12月22日 (土)

女子サッカー 伊賀FCくの一が皇后杯 準決勝PK戦で惜敗

 今日(20121222日)、埼玉県にあるNACK5スタジアム大宮で行われた第34回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会 準決勝で、ジェフユナイテッド千葉レディースと対戦。延長戦でも決着がつかずPK戦までもつれましたが、PK34で惜敗となりました。

とても残念なことですが、宮本ともみ選手のラストゴール(このシュートがTBSテレビ系の全国ネットで放映されて嬉しかったです)もあり、よい試合だったのではないでしょうか。

今シーズンは、敗戦の場合でも、最後まで勝負の行方がわからない粘り強く戦った試合ばかりで、上位チームと常に互角に渡り合っていたという印象が強いので、来シーズンは大いに期待できると思います。

監督、選手の皆さんには、本当にお疲れ様でした。

 公式記録

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊賀情報へ
にほんブログ村

« 名張の「かたやき」 | トップページ | 全国高校駅伝(男子)で伊賀白鳳高校は3位と大健闘 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女子サッカー 伊賀FCくの一が皇后杯 準決勝PK戦で惜敗:

« 名張の「かたやき」 | トップページ | 全国高校駅伝(男子)で伊賀白鳳高校は3位と大健闘 »

フォト
無料ブログはココログ
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30